FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 中山競馬場 赤羽 紫陽花 東京競馬場 浜松町 京都 上野 スワローズ ペコちゃん 餃子 モカソフト タイ料理 大塚 大宮 神宮 東京ドーム 金沢 ぬこさん 上野動物園 氷川神社 長野 池袋 神戸花鳥園 中山グランドジャンプ ファイターズ 酉の市 仙台市 スノーシューイング ほっともっとフィールド神戸  三宮 カープ ベイスターズ インド料理  東京ジャンプステークス 増上寺 中山大障害 ランチ Bar 水道橋 中華料理 芝大神宮 読書メモ 串揚げ 塩釜市 善光寺 馬鹿祭り ジャイアンツ ホークス 懐古園 日本シリーズ 小諸 榛名神社 マリーンズ  ハマスタ 高崎市 忘年会 大鳥神社 ポピー カレー 銀座 ケーキ ドーナツ 金木犀 高田馬場 ライオンズ 日暈 花粉症 たこ焼き みかん氷 福島競馬場 府中 宮城  大阪 大内宿 西巣鴨 京セラドーム 都市対抗野球 温泉 川越 牡蠣 梔子 イーグルス 盆踊り 仙台 横浜 ジンギスカン 明石 江戸五色不動 瀧泉寺  アサヒビール園 新幹線 かき氷 伊根町 ごはん 百日紅 天橋立 宝塚 哲学堂公園 CS 中野 東芝 神社 阿武隈急行 目黒区 千葉ロッテマリーンズ  パリーグ ことりカフェ 富山 ライオン スカイツリー 神須牟地神社 立ち呑み バス オリックス・バファローズ 築地 新宿 ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ  明治神宮野球場 滝野川 青山 千駄ヶ谷 大手町 宇都宮 中野ブロードウェイ 鳩森八幡神社 西勇輝 広島 カープ鳥 南禅寺 メガネ 湯たんぽ 日光 鹿 林満明 長岡天満宮 夕焼け 韓国料理 奈良 ミャンマー料理 結婚式 ハンバーガー 週刊プロレス 洗濯機 掛川花鳥園 名古屋 志波彦神社鹽竈神社 アルペンスタジアム 有楽町 人形町  半田屋 散髪 王子 オカメインコ リハビリライド 亀の子束子 東京駅 猿田彦大神庚申堂 大崎八幡宮 ブルーインパルス 瑞鳳殿 東京ハイジャンプ 枝豆 柴田大知 新大阪 あいぽん 二の酉 川崎 縁切榎 一の酉 丸の内 とうもろこし コメダ珈琲 指扇氷川神社 東京大仏 鬼平 指扇 おにぎりアクション2016 赤羽八幡神社 下谷神社 会津鉄道 寿司 中華街 スルッとKANSAI 神保町 伊勢神宮  モロニ展 祭り  田町 六本木 岡駅 西本聖 東京ドームシティ 国道17号 都市対抗野球大会 鶏専門店 洋食屋 中華 出雲大社 石巻 稲荷町 目黒 写真 梅田 武井神社 恵比寿 アポロマーベリック 七夕 北戸田 山手線 躑躅 香林坊 カルディ  鶏の唐揚げ ブレービー 小松聖 キャマタ 玉川上水 ロック座 上田 8月 六文銭 海野宿 ばんてふ 浅草 ぬこ殿 左沢 御徒町 五色沼 マエケン体操 ガスカートリッジ 六大学 18きっぷ 羽田空港 イタリアン たまご焼き 夏休み おたま 食堂 滝野すずらん丘陵公園 戦場ヶ原 京都競馬場  大沼 新中野 水絆創膏 東京ドームホテル 台湾料理 品川 上山 山形 豊川稲荷 本駒込 目赤不動 歌舞伎町 赤坂見附 イエローフォール 水天宮 日本橋 三回忌 裏磐梯スキー場 エビスコ酒場 香水 ハンドクリーム スラィリー グリーンカレー カレーうどん 3回忌 DDT 酒場 豚カルビクッパ 後楽園ホール 浜町 空堀商店街 花粉 新東京正義乃士 東京大衆歌謡楽団 スプリングゲント 白浜雄造 筋肉少女帯 四十九日法要 竹芝桟橋 金杉橋 河津桜 汐留 ぐりとぐら ソフトシェル ホルモン 片町 王将 焼き鳥 石川四高記念文化交流館 雨宝院 浜中俊 御神本訓史 北陸フリー乗車券 おでん 金沢競馬場 JBC 吉原寛人  恋チュン 岡山 住吉大社 仮面ライダー アンパンマン列車 ズムスタ たこせん 味噌カツ 親分  梅雨 東京優駿 大阪駅 出雲 一畑電車 高速バス マルゲリータ 花水木 灯台躑躅 こぶし 戸倉 ぜんざい 出雲市駅 日御碕神社 日御碕灯台 うに丼 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 流鏑馬  塚原卜伝 震災 二荒山神社 鹿島神宮 カメラ 読書 缶詰 新橋 日比谷公園 風邪 宇都宮城 やきう ハーバーランド 雨天中止 チーズケーキ 新長田 鉄人28号 砺波 大久保 成人の日 フーターズ 松月院 焼肉 西瓜 大阪ガス ドラえもん 藤子・F・不二雄 日暮里 天神橋筋六丁目 北浜 北前船の里資料館 うどん 尼御前岬 橋立 雪の科学館 とんかつ 加賀温泉 建築 辰野金吾 お初天神 巳さん 三光神社 真田幸村 ヤマハ 須磨寺 山陽電車 アオイ科  湊川神社 長田神社 ブレーブス 曼珠沙華 新宿区 亀戸香取神社 亀戸天神社 明治神宮外苑 東京六大学選抜 文京区 聖の青春 東池袋 江東区 ドラフト2016 槻木駅 深山神社 三浦大輔 ずんだ茶寮 楽天Koboスタジアム宮城 白石城 白石 湯島天満宮 湯島 旧古河庭園 ハナミズキ ナガミヒナゲシ 蕎麦 アップルパイ ステーキ 若鳥の炭火焼き チキン南蛮 フリージア 椿 徳川慶喜 板橋 ウィスット・ボンニミット 本郷 WBC2017 駒込 元浅草 ビル 銭湯 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 八坂神社御旅所 錦天満宮 明石海峡大橋 明石市立天文科学館 錦市場 平安神宮 細見美術館 舟屋 インフルエンザ 傘松公園 五条 四条 法要 宝塚歌劇団 ネルサイユ宮殿 新青梅街道 ヤギ 東板橋公園こども動物園 王子新道 ポニー 千代田区 くるり 別所温泉 北向観音 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 五木食品 江古田 給水塔 夏越の大祓 フチ子さん 花火大会 誘導馬 フレンチトースト 板橋宿 尾山神社 チロルチョコ さざえ堂 東山ひがし茶屋街 主計町茶屋街 金沢新天地商店街 石川近代文学館 兼六園 すがも鴨台観音堂 マジンガーZ 子育神社 太子堂八幡神社 西太子堂 高岩寺 大勧進 練馬 大本願 金沢中央味食街 金沢21世紀美術館 中日ドラゴンズ 出雲大社東京分祠 茶碗蒸し 銀座タイ料理 北陸鉄道浅野川線 武田勝 石川ミリオンスターズ 金沢市民野球場 天丼 モーニング 日の出  ひゃくまんさん 大門 ポタリング マカロニほうれん荘 立山連峰 三の酉 セキセイインコ 根岸 入谷 下谷 東京スカイツリー 東京ソラマチ 自転車 稲荷神社 見上げるビアガーデン 正岡子規 子規庵 中浦和 武蔵浦和 渋谷 花と緑の散歩道 マムアンちゃん 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 板橋区 乗蓮寺 さいたま新都心 まるまつ 小和田アキ子 はいからさんが通る 神明神社 大江戸和宴 回転寿司 代々木公園 目黒不動尊 石ノ森萬画館 中院 フォー ベトナム料理 喜多院 川越氷川神社 蔵造りの町並み おにぎりアクション2017 真名井神社 元伊勢籠神社 宮島水族館 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 宮島 厳島神社 クリスマス あなごめし 揚げもみじ 駅弁 久保田貴士厩舎 皆既月食 大阪天満宮 ブライアント 天神橋筋商店街 昼呑み 芋煮汁 恵比寿ガーデンプレイス 水炊き 文學界 塔のへつり チーズドック 那須高原SA スノーシュー 櫻木姫 ねぎそば  高倉神社 東北道 インコ 御守 宮尾登美子 又吉直樹 妖怪ウォッチ  オオハシ 茶漉し 練習 大正 雪丸 達磨寺 王寺 ビール 甲子園 心斎橋 難波 高校野球 興福寺 春日大社 夏の陣 茅の輪 カープ女子 おみくじ お盆 神戸空港 お遣い 大丸 551 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン ぐでたま お彼岸 ロイズ 野毛 稲葉篤紀 賀茂神社 室津 三ノ宮 姫路城 姫路おでん 外宮 内宮 栃餅 かえる 弁当箱 明石公園 明石城 富士S 菊花賞 宮城県 とり野菜みそ プリッツ 魚の棚商店街 白雲社 KITTE 黒ラベルビアガーデン しながわ水族館 虎ノ門 長靴 うちっかわ 森本稀哲 東北新幹線 仙石線 狛犬 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 御茶ノ水 JR 智恩寺 観光船 京都丹後鉄道 仙台城跡 宮城縣護國神社 御釜神社 志波彦神社 鹽竈神社 本塩釜 仙台育英高校 瑞鳳寺 コボスタ宮城 大森海岸 NTT西日本 館林  南京町  仲宿商店街 旧中山道 豆乳 日本ダービー 元町 パンケーキ 湯野上温泉駅 大内ダム ポン酒 弥五島温泉 ふくろう ペンギン バードショー 本郷三丁目 春日通り JR宝塚線 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 ライナ 西宮 明石焼き 西宮神社 宝塚大劇場 ロッテリア 東京ジャンプS 後楽園 西武線 朝顔市 東京 花のみち 富士山  

水無月のなごしの祓する人はちとせの命のぶというふなり

山形の鷲×丑戦見てからの東京ドームの兎×星戦見て。
砂田くんは見られなかったけどやすくんはばっちり。かわいすぎて困る。
そしてとーめーくんのさくらんぼは一体…w


今日くらいしかのんびり出来ないかなと思い芝大神宮に夏越の大祓に行ってきた。
茅の輪潜るくらいですけどね。ぐるぐる。

20150624001.jpg

20150624002.jpg

20150624003.jpg
人形に名前やらなんやらも書いてきましたよ、勿論。
でもおまじないの言葉は唱えられません。覚えられないからw (タイトルがそれ。6月の祓をする人は長生きするよってこと。詠み人知らず)
左足から入ったかも謎。

お詣りする前に気付いてたけどちゃんとお詣りしてからそそそと寄って行ってもふもふ。
ぬこさん久し振りだねー(*´ω`*)
うれしいなぁ。
20150624004.jpg
相変わらずチッて顔してるけど撫でさせてくれるんだよなぁ。ほんと優しい。

20150624005.jpg
あとで調べたらぬこさんには『なるちゃん』というお名前があるそうだ。
君はなるちゃんなのかぁ。そっかぁなるちゃんか!
今度会う時は名前で呼ぶんだ。
かなりウキウキになってしまった。
先代のぬこさんは『くうちゃん』で福猫さんだったそうだ。
二代目のなるちゃんも福猫さんらしく。
宝くじが当たるとかそんなことはどーでもいいんだ(いや当たるとうれしいけど。しかし宝くじは買わない)。わしはなるちゃんに会いたいだけなのだ。

昨日梔子を20年くらい見てないと言いましたが、見ることが出来ました。
境内に梔子の木があった。
何度も来てるけど気付かなかったな。
見られる時は簡単に見られちゃうもんだw
20150624006.jpg
ほとんど終わっていて香りの方も近くに行かないと気付かないくらいなので唯一開花してないものを撮ってみた。
香りの甘い花は虫だらけですね…。

吽さまとちび吽さま。そして後ろになるちゃん。
20150624007.jpg
吽さま、どちらかというとお口が『い』になってますよね。

気付かなかったんだけど、阿さまの頭に何か乗っていた。帽子?
20150624008.jpg

わしは年越の祓は致しませんので(年の瀬は忙しいですからね)夏越の祓で1年分リセットですわ。
早いね、夏越の祓が終わったら1年の半分が終わりだよ。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:芝大神宮 ぬこさん

桜の日々。

(弁当画像あげてからの)


毎日行きと帰りに撮ってる桜。
飽きないね。

3月25日、朝。
20150325001.jpg

3月26日、朝。
20150326001.jpg

3月26日、夕方。
20150326002.jpg

20150326003.jpg

20150326004.jpg

鳩、整列して団体行動。
20150326005.jpg

3月27日、朝。
20150327001.jpg

20150327002.jpg

舗道の花。ゴミがあるよ、よく見たら…。
20150327003.jpg

3月27日、夕方。
近所のぬこさん。リアルさびがらさん。
20150327006.jpg

明日はどのくらい咲くかねぇ。


帰宅していそいそと開幕戦なんか見たりして。
マケタデー( ゚Д゚)
想定内(
関連記事

タグ: ぬこさん

御守を納めに。

昨日撮影したもの。
前にモノクロで載せた画像の建物の全景。
20150113001.jpg
いい味出してるねぇ。
こういう建物が点在している浜松町。

今日は先日の実家の片付けでがっつり出てきた御守を納めに芝大神宮と増上寺へ。
芝大神宮には昨日も行ったんですけどね。
昨日も今日もぬこさんにはお会い出来ませんでした。人多かったからかな。
芝大神宮の界隈はかつて花街で今も料亭らしき建物が残ってる。そのあたりはまた今度。

大門抜けて増上寺へ。
20150114002-1.jpg
本殿と東京タワーのセット、大好きでいつも撮ってしまうな。

芝大神宮ではぬこさんにお会い出来ませんでしたが、増上寺でお団子ぬこさん御一行に遭遇(*´ω`*)
20150114002.jpg
おとなしくて撫でさせてくれる優しい子達。
しかしチッ鬱陶しいなと移動するぬこさん(;∀;)

やはり顔は向けてくれないのですよね。
20150114003.jpg

御守を納めてぷらっと。
クレッセントハウス。
築年数はわしよりちょっと年上だとか。もっと古いのかと思った。
20150114004.jpg

東京タワーがライトアップされた。
20150114005.jpg

港区役所に映り込む東京タワー。
20150114007.jpg

MORIタワーに映る東京タワー。
角度によって見えたり見えなかったり。久し振りに見た。
20150115006.jpg

御守ね、もらったものが多くてとてもじゃないけど納めに行くのは到底無理で今回は芝大神宮と増上寺にお願いして納めてなんか安堵した。
中には氏神様で七五三の時にいただいた御守もあってな。小学生まではずっと身に着けていたけど後は机の大事なものを置く棚にしまっておいたんだよ。
流石に淋しかったわ。今までありがとうですよ。
お守りやお札納める時はお寺のものはお寺に神社のものは神社に納めるが鉄則だぜ。
関連記事

タグ:芝大神宮 増上寺 ぬこさん 御守 東京タワー

最近タイトルも思い付かないのですよ。

流し見ではあるが日本シリーズ見て気付いたらいい時間で弁当画像とか後回しにした。
先程あげましたのでよければ。

風ぴーぷーやんけ。
部屋着のままで外出たらクッソさぶいわ。

10月22日の巣鴨の空。
20141021001.jpg

最初に説明書きしてあるけど読まないのかしらと謎が深まるばかりの今日。
そして現地で説明書きしてあるのに無視してるという謎。
何故やっちゃいけないのか本質的なものや根本は考えた方がいいんじゃないかな。
と、某所で見かけたものに対して。
もうここで散々言ってることだからさー、詳細も書く気にならないわ。
見て見て的なものは、ねぇ。逆ギレが見え隠れする謝罪は要らないしね。

20年以上会ってない腐れ縁が夢に出てきた。
存在すらすっかり忘れてたのに(酷
こういうのってなんか怖くて彼に何かあったのではないかと心配になる。
今のところ何も連絡ないので大丈夫だとは思いますが。
この歳になると疎遠のところばかりだから何かあって連絡くるかも怪しいですけどね。
実家帰って知ること多いんだもの。

10月24日の通勤ちう、近所で。
20141024001.jpg
ぬこさん、とっとっとっと歩いて草の中に隠れてた。
左目が少し開かないようだ。
『軍師官兵衛』の寺尾聰さんの家康くんみたい。家康くんは右目だけど。
野良さんだけどふくふくしてますね。うちの近所の子達はみんなふくふくしてるけどな。
野良さんがふくふくゆるんとしている町は平和かなと思ってます。

今日は弁当作ってそのままばたんQ。
休んだ。
職場に親方ひとりだったのに気付いて遅刻して行こうと思ったけど休み取ってる師匠から無理しないでいいよと連絡きたのでお言葉に甘えて休ませてもらった。
うん、出て行けなかったわ今日は。眩暈酷過ぎ、そして布団とトイレの往復。


冷えて来ましたね。
どうぞ皆様お身体の方ご自愛くださいまし。
関連記事

タグ:巣鴨 ぬこさん

久し振りに宮城へ(2日目)

9月15日。

8時頃迎えに行くと母に言ったのに妹とわしが起きたのは7時過ぎ( ゚Д゚)
まあ40時間くらい起きてましたから…(寝てないのにわしら酒呑んじゃったしな)。
朝ごはんいただいて支度して母を迎えに行く。

母お気に入りのぬこさん。
だらーん。
20140915001.jpg

視線を感じる。少しちゃんとするか。
20140915002.jpg

見てんじゃねーよ。
20140915003.jpg
サーセン。

一旦本家に戻り挨拶して10時頃でっぱつ。
また妹の運転は方向的に怪しかった…。
ナビちゃん使ってるけど、なんかこう(

仙台辺りで日暈が出た。
それもすんごいおっきい輪っか。
母とわし、はしゃぐ。
妹、運転してるから見られないとぼやく。
20140915004.jpg
車中で撮影。飛行機雲と重なったのがおもしろかった。

安達太良SAにウルトラセブンが居た(声も出るよ)。
20140915005.jpg
(米沢牛コロッケ売ってたので食べたが値段が高いと思います)。

途中須賀川の従兄宅に立ち寄る。
お土産いっぱいありがとう(・∀・)
梨、めちゃくちゃ美味しいよ。

3連休の最終日故に高速が混んでまして、流石に一度止まりましたがゆっくりと動いてるから未だよかったな。
あとで知ったが、友達と上河内SAで入れ違いになってた模様。
蓮田SAが満車となっていたので羽生PAで最後のトイレ休憩。
見てみたかった鬼平犯科帳モチーフの建物とお店。
なかなか、なかなか。
20140915006.jpg

20140915007.jpg

20140915008.jpg

猫八師匠出て来そうだ。
20140915009.jpg

20140915010.jpg
これは見ることが出来てよかったね。
なんで鬼平なのか。もらったリーフレットに書いてあったけど、ややこじつけくさいかなぁと思いつついい具合なのでさらっと見ただけなんだけど楽しかったわ。

高速降りてまた妹が方向的に怪しかったので流石にそれはまずいだろと。
単純に考えてだ、来た時と同じところ通るんだから曲がるのは来た時の逆を考えるだろ。
何故それが出来ない…( ;谷)
遠出しないし近くを回る足だからな、彼女の場合。地図見て何処に何があるかとか電車に乗ったりしないから何処走ってるかわからないのは仕方ないか。
ほんとは運転代わってあげたかったけど運転リタイアしてもう20年以上経つから。
行く何週間か前『えーわたしひとりで運転?』『死んでもいいなら運転してやるぞ』というやりとりがありましてねぇ…。

18時45分頃わしの家着。
母送って自分ちに帰った妹、マジお疲れ様。ありがとう。
女家族だけで車で遠出したの初めてじゃないかな。
なんだかんだ言ってもおもしろかったわ。
関連記事

タグ:宮城 ぬこさん 日暈 ウルトラセブン 鬼平

また西に行ってみた その8(美しや姫路城)

山陽網干に戻って飾磨まで。
20140812002-1.jpg
飾磨で乗り換えて山陽姫路にごー。

2012年の18きっぷの旅ではスルーしてしまった姫路。
うわ、とても都会だ(バカにしているわけではない。のんびりとした漁港室津とのギャップに驚いているのだ)。
20140812002-2.jpg

城目指して歩いてる時に見つけた気になるもの。
勉強不足なのでよくわからないのですが、忍者と姫路城は関係あるんですか?(素朴な疑問
20140812002-3.jpg

骨董屋(かな?)の看板ぬこさん(なのかな?)。
20140812002-4.jpg
あぢぃからだれてます。うん、あぢぃよね( ;谷)

看板ぬこの対面に居たぬこさん2匹。1匹は逃げちゃった。
20140812002-5.jpg
(ρw-).。o○
やはりあぢぃよね( ;谷)

逃げたぬこさん。背中しか見せてくれない。
20140812002-6.jpg

城に向かう道はとても賑わっています。
仮囲いが取れたからなのか夏休みだからなのか官兵衛ちゃんフィーバーなのか(官兵衛ちゃんフューチャーは当然してた)。
そして夕方近いせいなのか室津とは気候が違うせいなのか暑いけど室津の蒸し暑さとは違って風が心地よい爽やかな気候。
あー城近づいてくると変にテンション上がりますね。

菱の門。
20140812002-7.jpg

をを!
白ーい。流石は白鷺城だワァ。
白すぎる。雪降ったら絶対にわからないレヴェルだ。
FBに画像あげたら白すぎ城やら白詐欺城やら大喜利になってましたがな。
20140812002-8.jpg

おすすめのビューポイントで。みんな撮ってますよ。顔ハメ看板と撮ってる人も結構居ましたわ。
わしはやりませんよ。達磨寺ではやりましたけどw
20140812002-9.jpg

官兵衛ゆかりの石垣。
20140812002-10.jpg

本丸の下から二の丸・化粧櫓を望む。
20140812002-11.jpg

日に近いところはうっすら赤みが差してきたね。
20140812002-12.jpg

お堀カコイイ。
20140812002-13.jpg

いやぁ白くてでかいね!(こなみ
素敵でした。ほんと目を惹くお城。

ちいと寄り道して(詳細は次の日記で)山陽姫路に戻る。
戻ったらなんか居た。
ポンデライオンだったw
握手してもらっちゃった(・∀・)
20140812002-14.jpg

特急梅田行の電車に乗り、三ノ宮目指します。

車窓から明石大橋。
やっぱ大きい。
20140812002-15.jpg

つづく。
関連記事

タグ:姫路城 ぬこさん

くるくる

先週散髪に行く途中で見かけたお母ちゃん待ちの燕のぴよぴよ達。
20140621001.jpg
お母ちゃんはわしの頭上を横切ってごはん探しに行ったよ。


都議員のセクハラ野次はどっちもどっちだと思ってるんだけど、あの野次飛ばしたやつは女のことどっかでそう思ってるんだろうなと思うのです。絶対言っちゃダメだわ。
しかし言われた方は因果報酬じゃね( ゚Д゚)
オレの税金をそんなくだらないことに使わないでいただきたいな。おまえらに入れてないし(そらそうよ、選挙区違うもん)。

それよりカープ女子読モのついーとの方が衝撃的でしたよ。
なんJのまとめ⇒ 
まえけん知らないカープ女子…( ゚Д゚)
いやまえけんはとっかかりとしてはすごくわかりやすい選手よっ。
ファッションカープ女子とは…オレの脳内では、カープ≒サマンサタバサになりましたよ。
ファッションブランド広島東洋カープ…こう書くとなんかカッコいい気がする。気だけだ。
元々カープ女子なんて興味ないんだが(勝手にやってろ)、いやはや衝撃的でしたな。
球団も媒体を選ばないとなかなか危険だと思いますよ。
んで、ついーとした読モのねえちゃんもこの世界で生きていくなら媒体名言っちゃダメだわ。喋り過ぎな。
でも自分の大事なグッズ貸してパクられちゃったのはすごくかわいそう(´・ω・`) 盗んだやつ返してやれよ。


昨日夏越の祓の茅の輪潜りをしてきたよ。
20140626001.jpg

なんかするっと潜っちゃってお詣りして主のぬこさん探したけど見当たらなくてなぁ。
帰ろうと思ってなんとなく茅の輪の方見たら潜り方間違ってた( ゚∀゚)・∵.
八の字半に潜る。くるくる。
潜り直したら『んぎゃーごっ』って鳴き声が。
ぬこさんが来てくれた(・∀・)
20140626002.jpg
ぬこさん久し振りー。
潜り方間違ったから出て来てくれなかったのかな( ;谷)
チッて顔してもふもふしても逃げないぬこさんは相変わらず優しいなぁ。

20140626003.jpg
今回もぬこさんに会えた。
神様に感謝。
関連記事

タグ: カープ女子 茅の輪 ぬこさん

節分

本日は節分。
うちで豆撒かないし、豆嫌いだし。
歳の数なんか食えるかっ( ゚Д゚)

仕事を終えてから芝大神宮へ。
豆撒き行事はとっくに終わっている。
節目ということでね。

今年に入って初めて行った。
ぬこさんは端の方で相変わらずのんびりしてました。

珍しく(というか初めて)顔をこっちに向けてパチリさせてもらった!
こっちを向いてるわけではないんだけどねw
20140203001.jpg

そしていつものそっぽ向くぬこさん。
20140203002.jpg

もふりながら今年もよろしくねって挨拶して家路についた。
関連記事

タグ:ぬこさん

ぬこさん

風邪ひいたりだらっとしたりであげ忘れていた画像なぞ。
あいぽん画像だから非常に雑です。いつもすみません。

大門の芝大神宮にて。
だらだら祭の前日に行ったんだわな。
今年は陰祭だからこじんまりとだよーとタバコ屋のおねえさんに教えてもらったっけ。

※だらだら祭とは9月11日から21日まで続くお祭り。
 長いからだらだら祭なんだって。

行ったらぬこさんが階段の上で待っていた(いや、待っちゃいねえよ)。
門番みたいじゃないかw
20130910001.jpg

お参りして、狛犬氏の上から覗いてみる。こんな感じ。
9月はずっと暑かったからねぇ。ぺろーん。
20130910002.jpg

狛犬氏の足元に白い小さな狛犬氏。
これがかなりかわいい。
20130910003.jpg

今日こそお顔を撮らせてくださいよ。
嫌だね。
即答の雰囲気を醸し出している。サーセン。
20130910004.jpg
でもいつもそっぽ向きつつも撫でさせてくれるんだよね。
優しい。
関連記事

タグ:芝大神宮 ぬこさん

眼福、眼福

記したいことがあったのだが、すっかり忘れてしまったのでした。
昨日福島競馬場に行って暑さにやられましてねぇ。全部ぶっ飛んでしまった次第で。
競馬場のことは後程。



混雑する電車で本を読みながらふらふらして吊革につかまって本に刺さりそうになったり、席が空いたので荷棚に置いた荷物を取るのに気が行って持ってる冊子に気が届かず刺さりそうになったり。
うぉぉおおおおおおおおおおおおお、わし刺さりそうになってばかりじゃねえか(怒
回避しているんですよ、何とか。危険なにおいがする時は必死ですよ。
いや、ほんと危険なのでやめていただきたい。
自分のことしか見えてないってほんと危険というかバカだと思う。



電車内で殿方にじーっと見つめられて微笑まれるということが最近あった。
BBA見てもおもしろくないからやめておいた方がいいぞ。
こういう時は私に気があるのかしら?とか思うのかもしれないが、わしの場合そうは思わぬ。
性別疑うんだよな。
パッと見わからないんですよ。
友達や派遣やってた頃の同業者だって一瞬やろーが来たかと勘違いするくらい。
仕事しに行く時のカッコもシャツに細身のパンツ、トレッキングシューズだし(オサレ感0
痴女にだって遭っちゃうんだから(;∀;)
ある友人が『おまえに声かけたり痴漢するやつは少年好きなやつとしか思えない』と。
うむ、わしもそう思う…。
別に少年のような薄っぺらい身体つきではないんだがな。
某友人に筋肉がしっかりしていて腕の太さや三角具合が素晴らしいと褒められましたが、オンナ褒める言葉じゃないよなw



先日終業後に職場近くの芝大神宮へ。
久し振りにお邪魔したくなったので。
階段に夏越祓の茅の輪。潜りました。でも1回しかやらなかった(´・ω・`)
階段上がって直ぐにぬこさん発見。
お参りして横っちょ見たら寛いでました。
暑いからびろーんw
20130705001.jpg

ぬこさん、今日も顔は見せてくれないですかねぇ。
見せねえよ。
…脳内のでの勝手なやりとり。
20130705002.jpg

ぬこさんもふもふした後は七夕の短冊書いて飾り付けました。
20130705003.jpg

路地にたわわに実る琵琶を発見。
なんとなくらっきー(・∀・)
20130705004.jpg



今日。
おやつ時くらいから雷5656。
豪雨がやってきた。
短い時間だったけどな。
止んだら虹がかかってた。
20130707001.jpg
虹を見ると幸せ感たんまり。
眼福、眼福(・∀・)
関連記事

タグ:芝大神宮 ぬこさん