FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
鳥の人。
半分隠居気味。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
色々自重して生きてる。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  脳梗塞日記 東京タワー バファローズ 赤羽 中山競馬場 紫陽花 東京競馬場 仙台 大宮 浜松町 ペコちゃん モカソフト 池袋 上野 タイ料理 京都 大塚 餃子 スワローズ インド料理 金沢 神宮 長野 東京ドーム ぬこさん 三宮 読書メモ 上野動物園 酉の市 氷川神社 ほっともっとフィールド神戸 神戸花鳥園 ファイターズ 仙台市 スノーシューイング 中山グランドジャンプ   カープ Bar ベイスターズ ランチ 中華料理 東京ジャンプステークス 芝大神宮 善光寺 水道橋 東京ヤクルトスワローズ 中山大障害 馬鹿祭り 明治神宮野球場 増上寺 懐古園 塩釜市 ケーキ 銀座 小諸 串揚げ ジャイアンツ 牡蠣 高崎市 府中 寿司 ハマスタ 大鳥神社 金木犀 大阪  カレー マリーンズ ポピー 日本シリーズ 新宿 忘年会 オリックス・バファローズ ホークス 榛名神社 七夕 都市対抗野球 福島競馬場 宮城 高田馬場 ことりカフェ 京セラドーム 川越 ライオンズ たこ焼き 百日紅 大内宿 リハビリライド 温泉 日暈 花粉症  ドーナツ 国府多賀城 西巣鴨 神須牟地神社 みかん氷 中野 瀧泉寺 鳩森八幡神社 有楽町 バス 千駄ヶ谷 人形町  江戸五色不動 目黒区 神社 松島 天橋立 志波彦神社鹽竈神社 アサヒビール園  オカメインコ イーグルス 阿武隈急行 新幹線 明石 横浜 さいたま新都心 立ち呑み 武井神社 かき氷 千葉ロッテマリーンズ ポタリング CS スカイツリー ジンギスカン 蕎麦 築地 梔子 伊根町 宝塚 富山 ごはん 哲学堂公園 ライオン 東芝 盆踊り  ドラゴンズ パリーグ 元浅草 掛川花鳥園 西勇輝 神保町  田町 枝豆 中華街 六本木 名古屋 ブルーインパルス 伊勢神宮  メガネ  宇都宮 洋食屋 長岡天満宮 コメダ珈琲 スルッとKANSAI 目黒 東京大仏 焼肉 ブレービー 東京ドームシティ 鶏の唐揚げ 都市対抗野球大会 岡駅 風邪 一の酉 イタリアン 赤羽八幡神社 洗濯機 韓国料理 モロニ展 祭り 半田屋 青山 結婚式 写真 おにぎりアクション2016 国道17号 西武線 散髪 滝野川 仙台城跡 二の酉 東京駅 猿田彦大神庚申堂 川崎 アポロマーベリック ハンバーガー 東北歴史博物館 大崎八幡宮 カルディ 大手町 三の酉 小松聖 南禅寺 中野ブロードウェイ 恵比寿 ミャンマー料理 宮城縣護國神社 プリン 林満明 新大阪 鹿 中日ドラゴンズ カープ鳥 金沢市民野球場 鶏専門店 奈良 あいぽん  瑞鳳殿 梅田 夕焼け 躑躅 柴田大知 アルペンスタジアム 中華 回転寿司 石川ミリオンスターズ 指扇氷川神社 指扇 西本聖 多賀城跡 神戸どうぶつ王国 多賀城 北戸田 亀の子束子 東京ハイジャンプ 王子 縁切榎 令和 鬼平 とうもろこし 丸の内 元町 広島 洋食 会津鉄道 石巻 高校野球 香林坊 はいからさんが通る キャマタ 出雲大社 品川 台湾料理 稲荷町 石ノ森章太郎 伊達武将隊 下谷神社 日光 山手線 湯たんぽ 週刊プロレス 豚カルビクッパ エビスコ酒場 歌舞伎町 目赤不動 香水 酒場 3回忌 DDT 後楽園ホール ハンドクリーム おたま 王寺 興福寺 達磨寺 雪丸 ビール 春日大社 神戸空港 夏の陣 茅の輪 おみくじ お盆 お遣い 甲子園 難波 姫路おでん 姫路城 内宮 外宮 稲葉篤紀 賀茂神社 室津 心斎橋 大丸 551 三ノ宮 カープ女子  夏休み たまご焼き 18きっぷ 六大学 御徒町 羽田空港 上山 グリーンカレー カレーうどん 山形 左沢 五色沼 マエケン体操 滝野すずらん丘陵公園 大沼 戦場ヶ原 京都競馬場  新中野 東京ドームホテル ガスカートリッジ 本駒込 食堂 水絆創膏 スラィリー 缶詰 ソフトシェル 白浜雄造 ホルモン おでん 金沢競馬場 北陸フリー乗車券 スプリングゲント 東京大衆歌謡楽団 ぐりとぐら 汐留 四十九日法要 筋肉少女帯 花粉 新東京正義乃士 JBC 吉原寛人 橋立 長町武家屋敷跡 尼御前岬 雪の科学館 加賀温泉 とんかつ にし茶屋街 雨宝院 浜中俊 御神本訓史 王将 片町 石川四高記念文化交流館 焼き鳥 河津桜 竹芝桟橋 岡山 住吉大社 仮面ライダー アンパンマン列車 出雲 ズムスタ たこせん 味噌カツ  長居 親分 梅雨 大阪駅 東京優駿 一畑電車 出雲市駅 灯台躑躅 花水木 こぶし 恋チュン 金杉橋  高速バス マルゲリータ 日御碕灯台 日御碕神社 うに丼 ぜんざい 戸倉 うどん 北前船の里資料館 チーズケーキ ハーバーランド 新長田 鉄人28号 ぬこ殿 ブレーブス 雨天中止 砺波 やきう 宇都宮城 成人の日 フーターズ 大久保 松月院 浅草 ロック座 日本橋 水天宮 三回忌 裏磐梯スキー場 赤坂見附 イエローフォール 浜町 玉川上水 上田 8月 六文銭 海野宿 ばんてふ 二荒山神社 震災 湊川神社  長田神社 山陽電車 空堀商店街 須磨寺 アオイ科 辰野金吾 ドラえもん 藤子・F・不二雄 日暮里 天神橋筋六丁目 建築 北浜 巳さん お初天神 カメラ 日比谷公園 鹿島神宮  塚原卜伝 流鏑馬 新橋 読書 真田幸村 三光神社 ヤマハ 大阪ガス 西瓜 豊川稲荷 櫻木姫 西太子堂 セキセイインコ 大江戸和宴 代々木公園 太子堂八幡神社 子育神社 大本願 大勧進 高岩寺 神明神社 まるまつ 川越氷川神社 喜多院 中院 フォー おにぎりアクション2017 蔵造りの町並み 小和田アキ子 目黒不動尊 石ノ森萬画館 練馬 マジンガーZ 日の出  ひゃくまんさん 金沢21世紀美術館 大門 立山連峰 天丼 モーニング マカロニほうれん荘 金沢中央味食街 金沢新天地商店街 チロルチョコ さざえ堂 すがも鴨台観音堂 尾山神社 東山ひがし茶屋街 石川近代文学館 兼六園 主計町茶屋街 ベトナム料理 乗蓮寺 ナガミヒナゲシ フリージア 椿 駒込 ハナミズキ 旧古河庭園 若鳥の炭火焼き チキン南蛮 アップルパイ WBC2017 本郷 文京区 聖の青春 東池袋 東京六大学選抜 湯島天満宮 湯島 徳川慶喜 板橋 ウィスット・ボンニミット ステーキ フレンチトースト 東京スカイツリー 根岸 入谷 下谷 東京ソラマチ 見上げるビアガーデン 板橋区 自転車 稲荷神社 正岡子規 子規庵 武蔵浦和 渋谷 板橋宿 中浦和 花と緑の散歩道 小野照崎神社 ノウゼンカズラ マムアンちゃん 茶碗蒸し 出雲大社東京分祠 翔んで埼玉 常盤万作 紅花常盤万作 居酒屋 コウペンちゃん 権堂 熊野神社 往生院 秋葉神社 Costco 新三郷 寒緋桜 沈丁花 映画 京コンピューター前 木蓮 むすび丸 花海棠 すずめ踊り 青葉すずのすけ 世尊院小御堂  世田谷文学館 芦花公園 コメダ珈琲店 ホルモン焼き 沖縄料理 福浦和也 ゴマダラカミキリ ヤモリ 東北楽天ゴールデンイーグルス 北千住 小山田いく フライドチキン ドムドムバーガー 平成 西新宿 星乃珈琲店 蒸気機関車 柏餅 小籠包 アイス 横浜DeNAベイスターズ 鮫洲八幡神社 鮫洲 浅村栄斗 秋山翔吾 親子丼 アルクマ 東太平洋 ドラフト2018 おにぎりアクション2018 BAR 埼玉西武ライオンズ 武田勝 北陸鉄道浅野川線 銀座タイ料理 ぐでたま 中野栄 木倉町 福井ミラクルエレファンツ 仙台うみの杜水族館 塩釜 草刈正雄 AER カフェ 馬頭観世音 森永チョコフレーク 遊覧船 福浦島 甘味処 新宿スバルビル 仙台東照宮 てっちゃん 新日本プロレス 仙台市博物館 ボヘミアン・ラプソディ QUEEN 五大堂 瑞巌寺 多米神社 サンダーバード 上條淳士 明治神宮外苑 新宿区 南京町 パンケーキ ペンギン バードショー  館林 日本ダービー 仲宿商店街  ふくろう 弥五島温泉 ねぎそば  高倉神社 食べ放題 栃餅 かえる 湯野上温泉駅 大内ダム ポン酒 豆乳 旧中山道 ライナ JR宝塚線 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 西宮 西宮神社 大森海岸 NTT西日本 明石焼き 宝塚大劇場 ロッテリア 後楽園 春日通り 本郷三丁目 東京ジャンプS 朝顔市 花のみち 富士山 東京 スノーシュー 塔のへつり 天神橋筋商店街 皆既月食 大阪天満宮 ブライアント 昼呑み 恵比寿ガーデンプレイス 駅弁 久保田貴士厩舎 芋煮汁 練習 大正 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン 曼珠沙華 お彼岸 ロイズ 夜行バス 道の駅ゆめランド布野 茶漉し  妖怪ウォッチ 御守 オオハシ インコ チーズドック 那須高原SA 東北道 宮尾登美子 又吉直樹 厳島神社 宮島 宮島水族館 揚げもみじ あなごめし 文學界 水炊き クリスマス しながわ水族館 黒ラベルビアガーデン 夏越の大祓 五木食品 江古田 給水塔 フチ子さん 誘導馬 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 花火大会 新青梅街道 ネルサイユ宮殿 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 平安神宮 八坂神社御旅所 錦天満宮 明石海峡大橋 明石市立天文科学館 錦市場 王子新道 東板橋公園こども動物園 白石 楽天Koboスタジアム宮城 ずんだ茶寮 槻木駅 白石城 ドラフト2016 亀戸香取神社 亀戸天神社 江東区 深山神社 三浦大輔 千代田区 ポニー ヤギ 北向観音 別所温泉 ビル 銭湯 くるり 細見美術館 法要 とり野菜みそ プリッツ 菊花賞 富士S 宮城県 東北新幹線 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 弁当箱 明石公園 長靴 虎ノ門 KITTE 森本稀哲 うちっかわ 明石城 魚の棚商店街 白雲社 御釜神社 本塩釜 傘松公園 真名井神社 元伊勢籠神社 智恩寺 インフルエンザ 舟屋 宝塚歌劇団 四条 五条 観光船 京都丹後鉄道 瑞鳳寺 コボスタ宮城 仙台育英高校 櫻岡大神宮 ブラックサンダー JR 御茶ノ水 狛犬 野毛 

如月に西に行く。 その20

大分経ってしまったけどまとめ。
本文とかぶる部分も多いかと思いますがご了承ください。

今回の旅は12~14日でスルッとKANSAI3dayチケットを利用しました。
ほんとは11日から使えるとうれしかったんですけどねぇ。
そしてどんだけ阪急好きなんだよというくらい乗ってた(実際大好きなんだが)。

11日の交通費
京都⇒園部⇒福知山(JRひたすら鈍行) 1490円
福知山⇒宮津⇒天橋立(丹鉄) 770円
天橋立観光船 文殊地区⇒府中地区 530円
バス(丹後海運交通)
傘松ケーブル下⇒舟屋の公園前 200円
伊根⇒天橋立 400円
天橋立⇒京都(はしだて6号自由席) 3880円
京都⇒五条(京都地下鉄烏丸線。たった一駅) 210円
★合計 7480円

12日の交通費
烏丸⇒長岡天神(阪急) 220円
長岡天神⇒宝塚(阪急) 470円
宝塚⇒梅田(阪急) 280円
★合計 970円

13日の交通費
梅田⇒烏丸(阪急)⇒烏丸御池(京都地下鉄烏丸線)⇒東山(京都地下鉄東西線) 610円
岡崎公園⇒四条河原町(市バス) 230円
河原町⇒三宮(阪急) 620円
三宮⇒梅田(阪急) 320円
★合計 1780円

14日の交通費
梅田⇒人丸前(阪神⇒神戸高速⇒山陽電車) 910円
人丸前⇒舞子公園(山陽電車) 190円
舞子公園⇒梅田(山陽電車⇒神戸高速⇒阪神) 840円
梅田⇒新大阪(地下鉄御堂筋線) 240円
★合計 2180円

12~14日の実際の交通費 4930円
スルッとKANSAI3dayチケット 5200円
差額 ▲270円

ををを、意外な結果だった。
最初の計算ではがっつり負けるもんだと思ってました。270円で済んだ。
14日に遠くに行ったおかげかと。
当初の予定では14日は大阪の歴史的建築物を見て回ろうかと思ってました。
南海の浜寺公園の駅舎見たかったんで。
そしてちょうど『あさが来た』もやってましたし、五代さんの銅像とか見たかったんですよw
天気がイマイチだったのと南海はともかく地下鉄乗っても大した金額にならないのでやめたんです。
うん、余裕で歩けちゃうところ多いから。
で、昨年の夏行けなかった明石天文科学館にシフト。スルッとKANSAI利用なので2割引で入館出来ますし。
アレよね、先述したとおり11日に使えたらほんと楽ちんだったんですけどねぇ。上の方はフォローしてないんですよね。
当初阪堺電車に乗る予定も組んでました。しかしスルッとKANSAI使えないんですよね。こっちはこっちで1日乗車券ありますし。

旅行者の間では怖いと有名な京都のバス。
昨年か一昨年か職場の師匠が家族旅行で京都に行って利用したけど全然平気だったよーと申してましたのでちいと安心して行ったんですが、11日にSさんと待ち合わせした時に交差点でバスがバスを煽っているのを見てビビりまして…。
顔固まってたわー、わし( ;谷)
13日に乗りましたがとても安全運転で安心致しました(;∀;)
人によるのかな…。

こんな感じで4日間楽しみました。
日替わりで友達に遊んでもらい、とても感謝しております。
3日間話題だったのは野村貴仁でした。キングオブ話題。ついでにとあるネットの有名人の話もようけ出てましたな。
宿題は大阪の建築物をまた見に行くこと、阪堺電車に乗ること、京都のバスにひとりでも乗られるようにすることあたりでしょうか。
あと、吉本新喜劇を観に行きたい! 宝塚と同じで本場で見なきゃ意味ないのん。
今年の内に行けるかどうかはわかりませんが(神戸の試合がどうもスケジュール的に無理っぽい)、行けたらまたよろしくお願い致します<多方面の方々

ではこれで今回の旅の記録は終わり。
ほんと楽かったので2ヶ月近く経った今も思い出すのよー。
そしてやはり雨には祟られる嵐体質( ;谷)
関連記事
スポンサーサイト



タグ:スルッとKANSAI

また西に行ってみた その12(まとめとか備忘録など)

あと3回で終わるとぼやきのタイトルにまでしたのに思ったより画像が多くて3回では終わらなかった( ;谷)
旅記録の方も実は結構加筆修正してますのでよければもう一度読んでもらってもいいかなぁと。


さて、今回の旅のまとめです。
主にスルッとKANSAIについてですが多少旅記録のダブりもあるかと思うのでご了承を。

今回スルッとKANSAIを初めて利用してかなり便利でした。
しかし台風という自然災害には勝てませんわ。
故に関西以外で購入出来るスルッとKANSA3dayを前以って購入してこれがお得だったのか否かについては後述。
台風がどうこう言う前に購入しましたからね。逃げられない時点で損するなと諦めました。

当初の予定は
9日、奈良
10日、甲子園
11日、大阪散歩
12日、室津
13日、伊勢 
という予定を組んでいましたが、甲子園が2日順延になってしまったのが痛かったですな…。

当初の予定のスルッとKANSAI利用日で交通費を計算すると(一番安いor行きやすい料金)、
10日 新大宮⇒(920円)甲子園⇒(360円)大阪難波⇒(240円)梅田  計1520円
11日 大阪あちこち 地下鉄私鉄バスぐちゃぐちゃ乗り回して 凡そ計1500円くらい
12日 阪神梅田⇒(1280円)山陽網干⇒(370円)山陽姫路⇒(700円)山陽明石⇒(910円)⇒阪神梅田 計3260円
3日間合計 6280円
スルッとKANSAI3dayの金額が5200円で1080円お得となります。

実際は
10日 新大宮⇒(560円)大阪難波⇒なんば⇒(240円)梅田 計800円
11日 阪神梅田⇒(270円)甲子園⇒(360円)大阪難波⇒なんば⇒(240円)梅田⇒阪急梅田⇒(320円)阪急三宮⇒(320円)阪急梅田 計1510円
12日 阪神梅田⇒(1280円)山陽網干⇒(370円)山陽姫路⇒(970円)阪神三宮⇒阪急梅田⇒(320円)阪急梅田 計2940円
3日間合計 5250円

…!
損してないwww
実際乗り回して50円得しましたwww
ほどほどの遠距離移動だし、3日目はよく乗った感があります。
晩酌どうしようかと悩んで三宮に行ったのがある意味吉と出ましたなw

で、スライドさせて10日ではなく13日に利用した場合はどうなるかを計算します。
13日は伊勢に行きました。実際の現金での支払いは1980円になります。
スルッとKANSAIの利用範囲は伊勢に行く場合青山町までです。大阪から鶴橋、青山町から伊勢市までは現金になります。
実際の経路で計算すると
大阪⇒(180円)鶴橋⇒(1140円)青山町⇒(880円)伊勢市 計2200円
現金の分を引いて11~13日で計算すると5590円になり320円の得となります。
JRを使わないで地下鉄近鉄だと2040円で1290円得。

伊勢市から近鉄名古屋が1450円。
5日間の交通費を合計すると(行きの夜行バスと帰りの新幹線は除く)8680円。
13日にスライドさせて地下鉄近鉄利用の場合は8740円。
現金利用分を計算すると10~12日が3480円、11~13日地下鉄近鉄利用の場合が2250円。
スライドした方が1230円得。
13日に使えばよかったな…。と言っても台風で色々狂ってしまったからねぇ。動けなくなったし。

スルッとKANSAIはバスにも利用出来るのですが鉄道より利用範囲が狭いので室津に行くのは現金でした。
室津までの料金は高くないけど広域でバスが使えたらもっと色々行けるかなぁと車を運転しない人間は思ったり。
我儘ですみません。

スルッとKANSAIには優待券や割引チケットがついてるので行きたい施設等がビンゴだったら移動以外でもお得だと思います。
今後利用したいと思ってる方がいらっしゃってこの日記が少しでも参考になれば是幸い。

今回台風で無理だったけど行こうと思ってとか食べたかったとかの今後の宿題は、
燈花会・氷室神社のかき氷祭り・あべのハルカスのパインアメソフトクリーム・551のアイスキャンディー。…冷たいものばかりじゃないか。
浜寺公園駅と阪堺電車。駒鳥姉妹とうさぎとぼく。
今回びっきーのご実家にお詣り出来なかったのはほんと残念。ほぼ行く度にお詣りしてたからなぁ。
室津は夕日が綺麗らしいから今度は見てみたい。しかしこの場合バスは無理だな…(時間と本数的に


今回の旅は台風が全てでした。
ザックカバーは持ってた方がいいと実感。買いに行こう…。
そして\近鉄優勝/。近鉄強過ぎるワァ。ほんとお世話になりました。
梅田でメンズエステ(えっちなやつ)のチラシもらいましたけど、どう解釈したらよろしいですかね(しろめ


そして旅の友だった本。
20140814001-1.jpg
わたり、ありがとー。おもしろかったw
関連記事

タグ:スルッとKANSAI