FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 中山競馬場 赤羽 東京競馬場 浜松町 紫陽花 京都 モカソフト 上野 タイ料理 大塚 ペコちゃん スワローズ 餃子 神宮 大宮 東京ドーム 金沢 ぬこさん 上野動物園 長野 氷川神社 池袋 ファイターズ 神戸花鳥園 スノーシューイング 酉の市 中山グランドジャンプ 仙台市 ほっともっとフィールド神戸 インド料理 ベイスターズ  カープ 三宮  中山大障害 芝大神宮 増上寺 Bar 水道橋 読書メモ 中華料理 東京ジャンプステークス ランチ 馬鹿祭り ジャイアンツ 善光寺 串揚げ 塩釜市 小諸 懐古園 高崎市 大鳥神社 榛名神社 ポピー カレー マリーンズ 忘年会 ホークス ハマスタ  日本シリーズ 西巣鴨 大内宿 仙台 日暈 ライオンズ 高田馬場 金木犀 府中 都市対抗野球 銀座  温泉 京セラドーム たこ焼き みかん氷 福島競馬場 ドーナツ 花粉症 大阪 宮城 川越 ケーキ 立ち呑み 明石 スカイツリー バス パリーグ 中野 阿武隈急行 神須牟地神社 梔子  伊根町 哲学堂公園 天橋立  東芝 目黒区 ドラゴンズ アサヒビール園  ジンギスカン ごはん 牡蠣 かき氷 百日紅 新宿 ライオン 盆踊り 築地 イーグルス 横浜 CS 神社 宝塚 新幹線 明治神宮野球場 ことりカフェ オリックス・バファローズ 千葉ロッテマリーンズ 富山 江戸五色不動 東京ヤクルトスワローズ 瀧泉寺 あいぽん 下谷神社 山手線 猿田彦大神庚申堂 鹿 キャマタ 目黒 稲荷町 枝豆 香林坊 大崎八幡宮 梅田 躑躅 奈良 カルディ 長岡天満宮 鳩森八幡神社 指扇氷川神社 人形町 青山 ハンバーガー アポロマーベリック カープ鳥 結婚式 柴田大知 指扇 国道17号 瑞鳳殿 宇都宮 中野ブロードウェイ ミャンマー料理 鶏専門店 中華 川崎 二の酉 大手町 東京駅 東京大仏 千駄ヶ谷 祭り スルッとKANSAI 小松聖 新大阪 都市対抗野球大会 南禅寺 メガネ 王子 コメダ珈琲 縁切榎  恵比寿 伊勢神宮 リハビリライド 志波彦神社鹽竈神社 鬼平 夕焼け 林満明 中華街 西本聖 おにぎりアクション2016 名古屋 ブルーインパルス 田町 西勇輝 丸の内 洗濯機 週刊プロレス 岡駅 掛川花鳥園 散髪 六本木 洋食屋 鶏の唐揚げ ブレービー 会津鉄道 オカメインコ  モロニ展  写真 一の酉 赤羽八幡神社 アルペンスタジアム  亀の子束子 滝野川 寿司 湯たんぽ 東京ドームシティ 広島 神保町 有楽町 とうもろこし 東京ハイジャンプ 出雲大社 七夕 北戸田 韓国料理 石巻 日光 半田屋 武井神社 やきう 宇都宮城 中院 目黒不動尊 川越氷川神社 おにぎりアクション2017 フォー 大阪ガス 日比谷公園 西瓜 塚原卜伝 喜多院 流鏑馬 鹿島神宮 読書  震災 カメラ 石ノ森萬画館 二荒山神社 新橋 風邪 缶詰 蔵造りの町並み ロック座 裏磐梯スキー場 入谷 イエローフォール 赤坂見附 豊川稲荷 根岸 三回忌 玉川上水 浜町 水天宮 日本橋 本駒込 目赤不動 DDT 後楽園ホール 3回忌 ハンドクリーム スラィリー 下谷 豚カルビクッパ 歌舞伎町 エビスコ酒場 香水 酒場 東京スカイツリー ばんてふ 大久保 自転車 稲荷神社 砺波 雨天中止 板橋区 乗蓮寺 成人の日 フーターズ 松月院 焼肉 ハーバーランド チーズケーキ 8月 浅草 上田 六文銭 海野宿 ぬこ殿 東京ソラマチ 新長田 鉄人28号 ブレーブス 見上げるビアガーデン ベトナム料理 大江戸和宴 金沢新天地商店街 金沢中央味食街 マルゲリータ 高速バス 石川近代文学館 主計町茶屋街 兼六園 金沢21世紀美術館 ひゃくまんさん 日御碕灯台 日御碕神社 うに丼 ぜんざい 戸倉  東山ひがし茶屋街 花水木 マジンガーZ 金杉橋 竹芝桟橋 練馬 大本願 河津桜  恋チュン 尾山神社 灯台躑躅 こぶし チロルチョコ すがも鴨台観音堂 さざえ堂 日の出 出雲市駅 親分 中日ドラゴンズ 梅雨 出雲大社東京分祠 茶碗蒸し 東京優駿 銀座タイ料理 北陸鉄道浅野川線 ぐでたま 中野栄 武田勝 石川ミリオンスターズ  金沢市民野球場 天丼 モーニング アンパンマン列車 仮面ライダー ズムスタ 大門 一畑電車 出雲 岡山 ポタリング 立山連峰 マカロニほうれん荘 大阪駅 味噌カツ 住吉大社 たこせん 汐留 ぐりとぐら 天神橋筋六丁目 日暮里 回転寿司 代々木公園 北浜 辰野金吾 建築 正岡子規 セキセイインコ うどん 加賀温泉 北前船の里資料館 三の酉 ドラえもん 藤子・F・不二雄 神明神社 アオイ科 さいたま新都心 お初天神 三光神社 真田幸村 小和田アキ子 まるまつ 巳さん 空堀商店街 湊川神社  長田神社 山陽電車 はいからさんが通る 須磨寺 とんかつ 雪の科学館 白浜雄造 スプリングゲント ソフトシェル ホルモン おでん 太子堂八幡神社 子育神社 高岩寺 筋肉少女帯 四十九日法要 新東京正義乃士 大勧進 東京大衆歌謡楽団 花粉 北陸フリー乗車券 金沢競馬場 雨宝院 石川四高記念文化交流館 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 尼御前岬 橋立 西太子堂 焼き鳥 吉原寛人 JBC 御神本訓史 浜中俊 片町 王将 ヤマハ 水絆創膏 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 旧古河庭園 御釜神社 仙台育英高校 本塩釜 蕎麦 東北新幹線 菊花賞 富士S プリッツ とり野菜みそ 宮城県 アップルパイ コボスタ宮城 瑞鳳寺 JR フリージア 京都丹後鉄道 椿 智恩寺 観光船 御茶ノ水 狛犬 仙台城跡 宮城縣護國神社 櫻岡大神宮 ハナミズキ ブラックサンダー ナガミヒナゲシ 弁当箱 明石公園 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 宝塚大劇場 JR宝塚線 ライナ 西宮神社 西宮 ロッテリア 花のみち 板橋宿 東京ジャンプS 朝顔市 東京 フレンチトースト 富士山 明石焼き NTT西日本 若鳥の炭火焼き うちっかわ チキン南蛮 白雲社 明石城 魚の棚商店街 森本稀哲 長靴 大森海岸 ステーキ しながわ水族館 黒ラベルビアガーデン 虎ノ門 KITTE 元伊勢籠神社 真名井神社 深山神社 本郷 三浦大輔 槻木駅 ずんだ茶寮 白石 楽天Koboスタジアム宮城 ビル 銭湯 ポニー ヤギ 千代田区 北向観音 くるり 別所温泉 白石城 ドラフト2016 湯島天満宮 文京区 湯島 ウィスット・ボンニミット 徳川慶喜 板橋 聖の青春 東池袋 亀戸天神社 江東区 亀戸香取神社 新宿区 東京六大学選抜 明治神宮外苑 東板橋公園こども動物園 王子新道 京都市美術館 平安神宮 細見美術館 蹴上インクライン 水路閣 錦天満宮 八坂神社御旅所 法要 宝塚歌劇団 インフルエンザ 傘松公園 駒込 舟屋 四条 五条 錦市場 明石市立天文科学館 フチ子さん 夏越の大祓 誘導馬 花火大会 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 五木食品 江古田 ネルサイユ宮殿 明石海峡大橋 元浅草 WBC2017 給水塔 新青梅街道 後楽園 西武線 高校野球 甲子園 ビール 難波 心斎橋 551 大丸 雪丸 達磨寺 お遣い お盆 神戸空港 春日大社 王寺 興福寺 三ノ宮 室津 猿田彦大神 マリンフィールド ずんだもち  ウルトラセブン 花と緑の散歩道 野毛 マムアンちゃん 姫路城 賀茂神社 姫路おでん 内宮 稲葉篤紀 外宮 おみくじ 夏の陣 18きっぷ 夏休み たまご焼き 六大学 御徒町 五色沼 ノウゼンカズラ イタリアン 羽田空港 カレーうどん グリーンカレー 小野照崎神社 山形 上山 左沢 マエケン体操 ガスカートリッジ 京都競馬場 戦場ヶ原   茅の輪 カープ女子 滝野すずらん丘陵公園 大沼 食堂 おたま 東京ドームホテル 台湾料理 新中野 品川 ロイズ お彼岸 かえる 栃餅 ねぎそば ポン酒 大内ダム 弥五島温泉 湯野上温泉駅  高倉神社 チーズドック 那須高原SA 塔のへつり 武蔵浦和 櫻木姫 スノーシュー ふくろう バードショー 豆乳 日本ダービー 渋谷 旧中山道 春日通り 本郷三丁目 仲宿商店街  パンケーキ ペンギン 元町 南京町 館林  東北道 インコ 芋煮汁 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み 久保田貴士厩舎 中浦和 夜行バス 駅弁 天神橋筋商店街 皆既月食 仙台うみの杜水族館 曼珠沙華 大正 練習 大阪天満宮 ブライアント 道の駅ゆめランド布野 宮島水族館 御守 宮尾登美子 妖怪ウォッチ  オオハシ 茶漉し 又吉直樹 文學界 厳島神社 宮島 揚げもみじ あなごめし 水炊き クリスマス 子規庵 

いっぱいの

塩釜と仙台の旅の記録、なんか足りないと思いませんでした?

神社さん参拝して当然狛犬氏も撮ったんですよ。
ところがですね、鹽竈神社だけで相当な枚数になりましてね。
ここでひたすらお目にかかった狛犬氏だけ貼り付けて行きます。
どのあたりに、っていうのは流石に忘れちゃったのでそこんところよろしく。

鹽竈神社。
20151128009-1.jpg

20151128009-2.jpg

20151128009-3.jpg

20151128009-4.jpg

20151128009-5.jpg

20151128009-6.jpg

20151128009-8.jpg

20151128009-7.jpg

を、ハンサムな阿さまと吽さま。
20151128009-9.jpg

20151128009-10.jpg

志波彦神社。
20151128009-11.jpg

20151128009-12.jpg
クマさんだね(・∀・)

また戻って鹽竈神社。
20151128009-13.jpg

20151128009-14.jpg
表参道のあのきつい階段の途中にいらっしゃいます(相当ビビりながら撮った模様)。

御釜神社。
20151128009-15.jpg

20151128009-16.jpg
ちょっとおさるさんチック。

瑞鳳寺。
狛龍氏です。
20151128009-17.jpg

20151128009-18.jpg

宮城縣護國神社。
20151128009-19.jpg

20151128009-20.jpg

伊達政宗騎馬像。
女の子。
20151128009-25.jpg

男の子w
20151128009-26.jpg

櫻岡大神宮。
20151128009-21.jpg

20151128009-22.jpg
確かこちらも性別あった記憶が。
阿さまが左、吽さまが右。

大崎八幡宮。
20151128009-23.jpg

20151128009-24.jpg
こちらも阿さまが左、吽さまが右。

お気に入りの狛犬氏、いらっしゃったかしら?
いらっしゃったら是幸い。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:塩釜市 仙台市 狛犬

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その14

近づいてきた来たおじさん
…ボランティアのガイドさんでしたー(・∀・)
毎度のことですが行くにあたってあまり調べてないので(全部知っちゃったらつまらないからね)、ここからガイドさんの説明を受けながら見学です。

杮葺きの屋根、直した時は黄金色なんだけど時間が経つと黒くなってくるとのことでした。
20151128008-10.jpg
リーフレットを並べて撮影。
全然色が違う。

手前が拝殿、奥が本殿。
拝殿と本殿の間に『石の間』があります。これで一棟になっている。
権現造ってやつです。
20151128008-11.jpg

THE 左甚五郎。
20151128008-12.jpg

平面に見るだけじゃなくて、角度変えて浮き上がっているところも見てほしいってガイドさんは言ってましたよ。
20151128008-13.jpg

20151128008-14.jpg

ガイドさんの説明聞きながら見るのもすごくわかりやすくていいね。
瑞鳳殿も仙台城跡もガイドさんが居るのでお願いして説明してもらうのもいいかも。

ガイドさんにお礼言ってお別れ。

御神輿。
20151128008-16.jpg

表参道。
20151128008-17.jpg
帰りに車で表参道口を見ましたよ。
ほんと見ただけです。

奉納してある仙台拠点のスポーツチームの絵馬。
20151128008-18.jpg
全部撮ったけど、代表して東北楽天ゴールデンイーグルスのを。
まあ誰が誰かよくわからんけどなw

大崎八幡宮の公式サイト ⇒



観光はこれで終わり。
いやぁ楽しかったね。子供の頃思い出したり、豪華絢爛な建築物充しまくりました。
ほんとに伊達者なんだよね。何処とってもカッコよくて、やはり謙さんを思い出すのでしたw
うん、がっつりどっぷり独眼竜政宗見てましたし。

そしてAちゃんが何度もモータリゼーション(byあまちゃんの大吉っつぁん)と叫んでましたが、まさにそれで車で来てくれたおかげでスムーズに観光出来ました。Aちゃん、ほんとにありがとー。
田舎は車がないと生きていけませんわ。

お茶飲んで本家まで送ってもらいAちゃんとお別れ。
本家で呑んで、翌日は法要。従姉違いのSちゃんと一緒に帰りました。

観光の記録はこれで終わり。
でも何か物足りなくないですか?
気付いている方も居るはず。
諸々続きます。
関連記事

タグ:仙台市 大崎八幡宮

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その13

最後の目的地です。

大崎八幡宮。
坂上田村麻呂が胆沢城に勧請⇒大崎氏が本拠地に遷す(名前の由来)⇒大崎氏改易で政宗公が仙台城の乾の方角に造営、の流れで今もここに在ります。
御祭神は応神天皇、仲哀天皇、神功皇后。八幡宮だからね。
卦体神(けたいがみ)信仰で乾の方角の守り本尊・阿弥陀如来とされたので今も戌年亥年生まれの人に崇敬されてるんだそうです。
しかしですね、歩けばたむらまろくんに当たるのはわたしが東の民だからだろなぁ。

車なので駐車場のある裏から入ります。
扁額に鳩。八幡宮だからね(2回目
20151128008-1.jpg

お約束の。
仙台だからニッカのウイスキーもあるね。
20151128008-2.jpg

長床。
重要文化財。
20151128008-3.jpg

拝殿。
国宝。
もう一度言う、国宝。
20151128008-4.jpg
今回の仙台観光で一番見たかった建築物です。
黒に煌びやかで極彩色の桃山の装飾。カッコよすぎます。
拝殿正面に千鳥破風、その下に小さな軒唐破風。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!イカス

駐車場から拝殿の横通ってきたんですが、なんだか笙の音が聞こえてくるんですよ。
それも生音。
20151128008-5.jpg
はい、結婚式を挙げてました。
5つ神社さんお詣りに行って4つ結婚式に遭遇しましたよwww
すごいでしょ。びっくりだわ。

斗栱・木鼻・肘木・蟇股、何処とっても美しい。
20151128008-6.jpg

長床に戻る。
20151128008-7.jpg
八咫烏ちゃん。

屋根は杮葺き。
20151128008-8.jpg
これすごいよね。仕事が細かい。

絵馬。
20151128008-9.jpg

長床ですげえすげえ言ってる我々の傍にひとりのおじさんが来た。


つづく。
関連記事

タグ:仙台市 大崎八幡宮

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その12

年跨ぎとなってしまいましたが、続きを。


仙台城跡から移動。
次の目的地に行く途中Aちゃんが猫がいっぱい居る神社があるから行ってみる?と聞いてきた。
行きます、行きますとも!
どんなぬこさんに出会えるかしらとwktkしてたら到着。

20151128007-1.jpg
…ぬこさんではなく、花嫁さんに出会いましたw
元々遭遇することは多いんですが、今回結婚式に遭遇する確率の高さに驚きですわ。
鹽竈神社・宮城縣護國神社に続き3つめ。

Aちゃんおすすめの神社さん、櫻岡大神宮です。
政宗公が伊勢神宮から勧請し建てられた神社さん。
御祭神は天照皇大神と豊受大神と16柱。←その16柱がどなたさまなのか調べて来なかった

20151128007-2.jpg
結婚式で賑やかで他にも参拝客も居て、大きくはないけど淋しくないよね。
西公園の中にあって、名前の通り桜の名所らしいですよ。
春に行ってみたいねぇ。

お詣りして御朱印をいただきに社務所に伺ったらおばあちゃんが出て来て、御朱印?ちょっと待ってねーと宮司さん連れて来てくれました。
いただいた御朱印は字がすごく綺麗でうっとりしますわ。

ちょっとわさぁとしていたので写真はこれだけで。も少し撮ったけど別で使うので後程。

公式サイト ⇒



賑やかだったからぬこさんと会うことはありませんでした。
残念だけど、幸せな人達と遭遇出来たからね。充分なくらいだよね(・∀・)


つづくよ。
関連記事

タグ:仙台市 櫻岡大神宮

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その11

宮城縣護國神社から移動。
仙台城跡です。
伊達氏の居城。
わたしは青葉城と言った方が馴染み深いかな。

昭忠塔。
一番上にあるはずのトビは震災で落下してしまったそうです。知らなかった。
20151128006-8.jpg

伊達政宗騎馬像。
これは有名ですよね。
子供の頃、この前で写真撮ったの覚えてるよ。
20151128006-9.jpg
カコイイカコイイ!

仙台城から市内を一望。
20151128006-10.jpg

海見えた!
20151128006-11.jpg

わし『あの山なんだべ?』
Aちゃん『七ツ森だべか?』
20151128006-12.jpg

真ん中の白いのは仙台観音。
20151128006-13.jpg
さりげなく本丸の石垣も写ってたわ。

そしてまた騎馬像。
20151128006-14.jpg
騎馬像だけで相当写してるわたし。

おんまちゃん、男の子だね(
20151128006-15.jpg

『荒城の月』の作詞者、土井晩翠。
土井先生は現在の仙台市青葉区出身。
20151128006-16.jpg

ひと通り見学して駐車場に戻る前、お母さんに抱っこされた赤ちゃんがガン泣きしていたところに武将が現れた。
政宗公の従弟、伊達成実公です。
お武家言葉でさりげなく赤ちゃんあやしてましたw
『お主達何処から参った?』
『仙台です』
『仙台の民かっ!』
このやりとり聞いて吹き出してしまいましたがな。
赤ちゃんは泣きやんで何事が起ったの?ときょとんとしてました。
こちらにも来てくれて写真を撮らせてもらった。
成実公『お主達は何処から参った?』
わし『東京からです』
成実公『江戸から参ったのか!』
Aちゃん『わたしは近くから~』
成実公『仙台の民かっ!』
やはり吹き出してしまったw
20151128006-18.jpg
楽しんで参られよ~とお別れ。
仙台おもてなし集団・伊達武将隊のひとりなのね、成実公。
伊達武将隊のサイト ⇒
えーっと謎なんですが、何故芭蕉さんいらっしゃるの?

大手門からゆるゆると石垣眺めながら車で上ってきた仙台城跡。
子供の頃の記憶は騎馬像だけだったが、こんなに開けてたっけ?いう感想。
本丸は綺麗ですよ。眺めもいいし。騎馬像カッコいいし。個人的にはおすすめ。
二の丸の方へは行かなかったので支倉常長像を見ることは出来なかったわ(二の丸のあたりは現在東北大の敷地)。
支倉焼というお菓子は美味しいですよ。

仙台市の仙台城跡のサイト ⇒




つづく。
関連記事

タグ:仙台市 仙台城跡

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その10

瑞鳳殿を出て13時すぎ。
早朝にサンドウィッチしか食べてないので流石におなかが減りました。
食事出来るところを探して下の方をうろっと。
その時に見つけた洋菓子屋さん。 ⇒
土日祝日限定のずんだスイートポテトに惹かれて購入。
20151128006-1.jpg
Aちゃんとひとつずつ買った。
本家にそのまま持って行って女連中と一口ずつ食べましたが、程好い甘さでさつまいもとずんだが互いに邪魔せず両方の味を堪能出来る逸品でした。
また食べたいなー。

食堂にin。
Aちゃんはカキフライ、わたしは和風ハンバーグを。
20151128006-2.jpg
あら、美味しい(・∀・)

勢いでデザート。梅のアイス。Aちゃんはずんだソフトクリーム。
20151128006-3.jpg
本気で甘酸っぱい。好みの味。幸せ。

おなかいっぱいになって移動。
仙台城址に向かいます。
助手席に乗っかってるだけなので道はよくわからんです。割とうねうね走ってました。

到着。
駐車場に誘導してくれたおにいちゃんがちょっと女子入ってた。
宮城県と言えばサンドウィッチマン。好きなのであちこちで見かけるとなんかうれしいやつ。
20151128006-4.jpg
本丸会館には売店や食事処があってなんか美味そうなものが売っていたのでこっちで食事でもよかったなーとAちゃんが言い食堂美味しかったでしょーとわたしがなだめる。 ←割とこのやりとり多かったw

宮城縣護國神社。
20151128006-5.jpg

拝殿。
こちらも戦災で焼失しているんだな。
20151128006-6.jpg

鹽竈神社で結婚式とかち合って、また護國神社でかち合う。
いい確率だな(・∀・)
20151128006-7.jpg

公式サイト ⇒




つづくよ。
関連記事

タグ:仙台市 宮城縣護國神社

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その9

瑞鳳殿をあとにして、戊辰戦争弔魂碑を見学(画像はなし。なんとなく撮る気がしなかった)。
感仙殿(かんせんでん)と善応殿(ぜんのうでん)を拝観。

門。
20151128005-14.jpg

九曜紋は政宗公が細川家に所望して用いられた家紋だそうですよ。
めいっぱいの九曜紋がなんかかわいい。
20151128005-15.jpg

紋から直ぐに見えるのが感仙殿。
二代藩主・伊達忠宗公の霊屋。
20151128005-16.jpg

扉の家紋が竹に雀紋と九曜紋。
瑞鳳殿と同じだね。
20151128005-17.jpg

20151128005-18.jpg

向かって左奥が善応殿。
三代藩主・伊達綱宗公の霊屋。
20151128005-19.jpg

扉が竹に雀紋と三引両紋。
三引両紋は伊達家で一番古い家紋。
20151128005-20.jpg

20151128005-21.jpg

感仙殿と善応殿も戦災で焼失しましたが、1985年に再建されたそうです。
20151128005-22.jpg

右奥に九代藩主の周宗公、十一代藩主齊義公夫妻の妙雲界廟と五代藩主吉村公以後歴代藩主公子公女の御子様御廟があります。
石のお墓でどうもここでは石は写す気になれず画像はなしです。

桃山文化の遺風を堪能しましたわ。
ほんとに美しかった。お墓って思えないもんね。
Aちゃんとふたりですごい満足しましたよ。

紅葉も綺麗でしたねぇ。
20151128005-23.jpg

入そめて くにゆたかなる みどりとや 千代とかぎらじ せんだいのまつ
― 政宗公の和歌
永年に栄えあれという願いを込めて詠まれたもの。




つづく。
関連記事

タグ:仙台市 瑞鳳殿

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その8

瑞鳳殿に向かいます。
Aちゃんとわたしは伊達政宗公というとどうしても世界の渡辺謙さんを思い出すのです。
完全なる『独眼竜政宗』の刷り込みですわw
20151128005-1.jpg
この時点で既にAちゃんとわたし、テンション非常に上がってます。

杉木立に囲まれて薄暗い参道の向こうに燃える赤。
20151128005-02.jpg

うはっ、綺麗(絶句
20151128005-3.jpg
撮るやつが下手なのであまり綺麗に見えないのがほんとに悔しい。

観覧券を買って(駐車場利用者はここで申し出たらタダになります)、中へ。

手水舎の龍も神々しいわ。
20151128005-4.jpg

涅槃門。
樹齢数百年の青森檜葉を用いて造られている。
20151128005-5.jpg

門を潜ったら上る。
20151128005-6.jpg

また門。
20151128005-7.jpg

更に門。
20151128005-8.jpg
政宗公の傍まで行くにはなかなか遠い。

到着。
瑞鳳殿。
20151128005-9.jpg

瑞鳳殿は政宗公の遺命によって造営された霊屋(要はお墓)。
戦災で焼失したが1979年に再建された。
うーん、道理で行った記憶がないわけだ。
仙台と両親の実家は遠くはないけど離れているのでそんなにしょっちゅう仙台に行ってはいない。だから割と行った行かないの記憶はある。
帰京してから母に電話して行ったか確認したもんな。
Aちゃんも行ったことないからすごく楽しみーって言ってたしな。
近くてやや遠い仙台、かな。

しかし、この豪華絢爛な廟建築をご覧くださいよ。
20151128005-10.jpg

美しすぎて溜息出ますよ。
そしてこの下には謙さんが眠ってるんですよ?(大きな間違い
20151128005-11.jpg
一緒に寝たいと不謹慎且つ罰当たりな発言をしてました。ほんとにすみませんすみませんすみません。

竜頭瓦。四方に。
20151128005-12.jpg
流石独眼竜だ(多分違うと思う

後ろを向けばまた絶景。
20151128005-13.jpg
綺麗だなぁ。
瑞鳳殿の敷地内に資料館があるのですが、今回はスルーで。


つづきますよ。
関連記事

タグ:仙台市 瑞鳳殿

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その7

電車に乗って仙台方面に戻ります。
陸前高砂で従姉のAちゃんと待ち合わせ。
20151128004-1.jpg
下りの電車をパチリ。

前日になんとなく連絡したら一緒に遊んでくれると返事が。ワーイ
車が停めやすいので陸前高砂に来てーと。
巡廻バスるーぷる仙台を利用する予定で組んでいたので行先は決まっていてAちゃんに伝えて連れて行ってもらった。
ちなみにAちゃんはるーぷる仙台の存在は知らなかったw 仙台からちと離れるとわからんのかもな。
わたしも今回行くにあたって調べるまで知らなかったわ。今更仙台観光とかって決めるまで思ってたくらいで。

移動ちうに今夏の甲子園準優勝の仙台育英高校前を通過。
20151128004-2.jpg

コボスタ行く?って聞かれたからふたつ返事で連れて行ってもらいました。
眺めただけだが。
20151128004-3.jpg

ポールが入ったのは仕方なし。車中から撮影した。
20151128004-4.jpg
来季こそはコボスタ行くぞ(;∀;)

決して広くない道をくねくね走って、ドライブの最初の目的地は瑞鳳殿。
駐車場に車を停めてゆるやかな坂を上ります。

仙台市青葉区霊屋下(おたまやした)という実にわかりやすい住所。
20151128004-5.jpg

春は歩けない杉並木。
20151128004-6.jpg

坂の途中にお寺さん。
瑞鳳寺です。
江戸時代初期の寛永14年(1637年)、仙台藩2代藩主・伊達忠宗によって、藩祖・伊達政宗廟「瑞鳳殿」が造営された際に香華院として創建された。(wikiから引用)
20151128004-7.jpg

やぁ。
20151128004-8.jpg
木鼻のお獅子ちゃんかわゆかわゆ(*´ω`*)

遠くを見つめるお獅子ちゃん。
20151128004-9.jpg

本堂。
20151128004-10.jpg

お地蔵さん。
20151128004-11.jpg

鐘楼横の紅葉が色付いてとても綺麗だったのですが、撮影に失敗しました(;∀;)

幼稚園が併設されていてセーラーカラーの制服がとてもかわいかったです。
子供に迂闊に声なんかかけちゃうと不審者扱いされて通報されちゃうからなんかなぁ…なんてことを話しながら移動します。

つづきます。


にわとり、地味に更新。
関連記事

タグ:仙台市 仙台育英高校 コボスタ宮城 瑞鳳寺