プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
タバコはやめた。酒は控え気味。
ぼちぼちと写真撮ってます。

2017年の目標は昨年に引き続き風俗と女性に誘われないこと(3年連続の目標)。

*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー バファローズ 中山競馬場 赤羽 浜松町 脳梗塞日記 京都 東京競馬場 大塚 紫陽花 餃子 スワローズ 上野 モカソフト 神宮 ペコちゃん 大宮 東京ドーム ぬこさん 上野動物園 仙台市 神戸花鳥園 氷川神社 池袋 スノーシューイング 三宮 タイ料理  ファイターズ ほっともっとフィールド神戸 ベイスターズ 中山グランドジャンプ 酉の市 長野 Bar 芝大神宮 カープ ランチ 東京ジャンプステークス 中山大障害 串揚げ 水道橋 増上寺  塩釜市 インド料理 ジャイアンツ 小諸 善光寺 懐古園 榛名神社 ハマスタ 忘年会 高崎市 ホークス マリーンズ 日本シリーズ カレー 西巣鴨 温泉 府中 大阪 金木犀  たこ焼き 福島競馬場 川越 宮城  銀座 読書メモ 大内宿 ケーキ ドーナツ 京セラドーム 都市対抗野球 みかん氷 花粉症 ポピー 伊根町 神社 天橋立 イーグルス 哲学堂公園 金沢 ライオン CS 新宿 ジンギスカン ごはん 新幹線 中華料理 ライオンズ 横浜 日暈 馬鹿祭り  東芝 かき氷 明石 アサヒビール園  牡蠣 盆踊り 宝塚 仙台 百日紅 江戸五色不動 スカイツリー 阿武隈急行 瀧泉寺 目黒区 大鳥神社 バス パリーグ  神須牟地神社 立ち呑み メガネ 都市対抗野球大会 東京大仏 指扇 名古屋 指扇氷川神社 出雲大社 柴田大知 夕焼け 散髪 鬼平 祭り 枝豆 大手町 伊勢神宮  丸の内 カルディ 中華 鶏専門店 スルッとKANSAI ブルーインパルス 東京駅 西勇輝 寿司 掛川花鳥園 コメダ珈琲 亀の子束子 滝野川 稲荷町 下谷神社 結婚式 七夕 新大阪 とうもろこし 西本聖 カープ鳥 宇都宮 王子 恵比寿 週刊プロレス 半田屋 韓国料理 国道17号 会津鉄道 目黒 キャマタ ことりカフェ 小松聖 青山 広島 有楽町 山手線 洗濯機 東京ハイジャンプ 鹿 湯たんぽ 奈良 鶏の唐揚げ おにぎりアクション2016 躑躅 中華街 ドラゴンズ 洋食屋 日光 ブレービー 岡駅 高田馬場 南禅寺  長岡天満宮 ハンバーガー あいぽん 川崎 モロニ展 石巻 二の酉 築地 大崎八幡宮 一の酉 梔子  志波彦神社鹽竈神社 東京ドームシティ 北戸田 赤羽八幡神社  アポロマーベリック 梅田 田町 瑞鳳殿 写真 左沢 六大学 イタリアン 上山 羽田空港 ロック座 砺波 ハーバーランド 新長田 浅草 ぬこ殿 夏休み チーズケーキ ブレーブス 18きっぷ 鉄人28号 たまご焼き 雨天中止 六文銭 酒場 梅雨 親分 豚カルビクッパ 三回忌 DDT 後楽園ホール 香水 エビスコ酒場 本駒込 目赤不動 豊川稲荷 赤坂見附 裏磐梯スキー場 イエローフォール 3回忌 日本橋 上田 歌舞伎町 海野宿 グリーンカレー カレーうどん  8月 ばんてふ スラィリー 水天宮 人形町 浜町 ハンドクリーム 東京優駿 玉川上水 山形 カメラ 尼御前岬 橋立 雪の科学館 とんかつ 加賀温泉 長町武家屋敷跡 にし茶屋街 香林坊 石川四高記念文化交流館 雨宝院 こぶし うどん 北前船の里資料館 天神橋筋六丁目 北浜 建築 辰野金吾 日暮里 高速バス 灯台躑躅 花水木 藤子・F・不二雄 ドラえもん 焼き鳥 片町 スプリングゲント 河津桜 白浜雄造 竹芝桟橋 ソフトシェル 汐留 東京大衆歌謡楽団 筋肉少女帯 四十九日法要 花粉 ぐりとぐら 金杉橋 ホルモン 御神本訓史 浜中俊 王将 恋チュン 吉原寛人 JBC  おでん 北陸フリー乗車券 金沢競馬場 アオイ科   鹿島神宮 流鏑馬 塚原卜伝 岡山 新東京正義乃士 風邪 ズムスタ 日比谷公園 アンパンマン列車 仮面ライダー 震災 二荒山神社 松月院 焼肉 味噌カツ 大久保 フーターズ 成人の日 宇都宮城 やきう 住吉大社 たこせん 新橋 出雲 空堀商店街 巳さん お初天神 三光神社 須磨寺 山陽電車 湊川神社 マルゲリータ 戸倉 長田神社 真田幸村 ぜんざい 出雲市駅 一畑電車 缶詰 読書 西瓜 日御碕神社 ヤマハ 大阪ガス うに丼 日御碕灯台 大阪駅 高校野球 給水塔 新青梅街道 中野 江古田 五木食品 フチ子さん 夏越の大祓 ネルサイユ宮殿 明石海峡大橋 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 八坂神社御旅所 錦天満宮 明石市立天文科学館 錦市場 誘導馬 花火大会 ビル 銭湯 くるり 三浦大輔 深山神社 ずんだ茶寮 槻木駅 別所温泉 北向観音 王子新道 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 東板橋公園こども動物園 ヤギ 千代田区 ポニー 平安神宮 細見美術館 仙台育英高校 本塩釜 御釜神社 コボスタ宮城 瑞鳳寺 仙台城跡 宮城縣護國神社 志波彦神社 鹽竈神社 プリッツ 菊花賞 富士S とり野菜みそ 宮城県 仙石線 東北新幹線 櫻岡大神宮 ブラックサンダー 舟屋 インフルエンザ 傘松公園 五条 四条 法要 宝塚歌劇団 真名井神社 元伊勢籠神社 御茶ノ水 狛犬 JR 京都丹後鉄道 智恩寺 観光船 楽天Koboスタジアム宮城 白石 根岸 入谷 下谷 東京スカイツリー 東京ソラマチ 稲荷神社 見上げるビアガーデン 正岡子規 子規庵 中浦和 武蔵浦和 渋谷 花と緑の散歩道 マムアンちゃん 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 自転車 板橋区 小和田アキ子 オカメインコ 目黒不動尊 まるまつ さいたま新都心 神明神社 はいからさんが通る 石ノ森萬画館 蔵造りの町並み フォー ベトナム料理 乗蓮寺 中院 喜多院 おにぎりアクション2017 川越氷川神社 板橋宿 縁切榎 湯島天満宮 文京区 聖の青春 湯島 六本木 板橋 ウィスット・ボンニミット 東池袋 東京六大学選抜 江東区 ドラフト2016 白石城 亀戸天神社 亀戸香取神社 明治神宮外苑 新宿区 徳川慶喜 本郷 アップルパイ 旧古河庭園 ハナミズキ チキン南蛮 若鳥の炭火焼き フレンチトースト ステーキ ナガミヒナゲシ フリージア 武井神社 神保町 WBC2017 元浅草 椿 駒込 弁当箱 明石公園 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン お彼岸 ロイズ 野毛 稲葉篤紀 賀茂神社 室津 三ノ宮 姫路城 姫路おでん 外宮 内宮 曼珠沙華 大正 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 駅弁 宮島水族館 宮島 揚げもみじ 厳島神社 久保田貴士厩舎 芋煮汁 大阪天満宮 ブライアント 練習 皆既月食 天神橋筋商店街 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み 551 大丸 滝野すずらん丘陵公園 大沼 新中野 戦場ヶ原 京都競馬場   品川 台湾料理 ガスカートリッジ マエケン体操 五色沼 おたま 食堂 東京ドームホテル 水絆創膏 カープ女子 茅の輪 ビール 雪丸 達磨寺 甲子園 代々木公園 心斎橋 難波 王寺 興福寺 おみくじ 夏の陣 お盆 お遣い 春日大社 神戸空港 あなごめし クリスマス 花のみち 富士山 東京 ロッテリア 宝塚大劇場 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 朝顔市 東京ジャンプS 旧中山道 豆乳 日本ダービー 本郷三丁目 春日通り 後楽園 西武線 JR宝塚線 ライナ 森本稀哲 長靴 虎ノ門 うちっかわ 白雲社 明石城 魚の棚商店街 KITTE 黒ラベルビアガーデン 西宮神社 西宮 明石焼き NTT西日本 しながわ水族館 大森海岸 仲宿商店街  那須高原SA 東北道 インコ チーズドック 塔のへつり 櫻木姫 スノーシュー オオハシ 茶漉し 又吉直樹 文學界 水炊き 宮尾登美子 御守  妖怪ウォッチ 高倉神社  パンケーキ ペンギン バードショー 元町 南京町 館林  ふくろう 弥五島温泉 栃餅 ねぎそば かえる ポン酒 湯野上温泉駅 大内ダム 御徒町 

いっぱいの

塩釜と仙台の旅の記録、なんか足りないと思いませんでした?

神社さん参拝して当然狛犬氏も撮ったんですよ。
ところがですね、鹽竈神社だけで相当な枚数になりましてね。
ここでひたすらお目にかかった狛犬氏だけ貼り付けて行きます。
どのあたりに、っていうのは流石に忘れちゃったのでそこんところよろしく。

鹽竈神社。
20151128009-1.jpg

20151128009-2.jpg

20151128009-3.jpg

20151128009-4.jpg

20151128009-5.jpg

20151128009-6.jpg

20151128009-8.jpg

20151128009-7.jpg

を、ハンサムな阿さまと吽さま。
20151128009-9.jpg

20151128009-10.jpg

志波彦神社。
20151128009-11.jpg

20151128009-12.jpg
クマさんだね(・∀・)

また戻って鹽竈神社。
20151128009-13.jpg

20151128009-14.jpg
表参道のあのきつい階段の途中にいらっしゃいます(相当ビビりながら撮った模様)。

御釜神社。
20151128009-15.jpg

20151128009-16.jpg
ちょっとおさるさんチック。

瑞鳳寺。
狛龍氏です。
20151128009-17.jpg

20151128009-18.jpg

宮城縣護國神社。
20151128009-19.jpg

20151128009-20.jpg

伊達政宗騎馬像。
女の子。
20151128009-25.jpg

男の子w
20151128009-26.jpg

櫻岡大神宮。
20151128009-21.jpg

20151128009-22.jpg
確かこちらも性別あった記憶が。
阿さまが左、吽さまが右。

大崎八幡宮。
20151128009-23.jpg

20151128009-24.jpg
こちらも阿さまが左、吽さまが右。

お気に入りの狛犬氏、いらっしゃったかしら?
いらっしゃったら是幸い。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:塩釜市 仙台市 狛犬

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その6

志波彦神社鹽竈神社の表参道から本塩釜駅の方に道なりに歩いて途中右折してまた道なりに歩く。
鹽竈神社の境外末社、御釜神社(おかまじんじゃ)にお詣りです。

20151128003-1.jpg

祭神は鹽土老翁神。
20151128003-2.jpg

境内には4つの竈が安置されている。鹽土老翁神が製塩を人に教えるために使ったものだそうだ。
境内に入って左手にその竈のお宮があるんだけど写真撮り忘れました( ;谷)
社務所にお願いすれば100円で見学出来るそうです(中は撮影禁止な)。
御釜神社の神竈は日本三奇のひとつで(もうふたつは生石神社の石の宝殿と霧島神宮の天逆鉾)、異変があると竈の水の色が変わるという言い伝えがある。震災の前に水の色が変わったとかなんとか。

牛石藤鞭社(うしいしふじむちしゃ)。
20151128003-4.jpg
鹽土老翁神が人に製塩の方法を教える時に塩を運ばせた牛が石となったそうだ。
和賀佐彦という神が7才の子供の姿となって塩を載せた牛を引かせたが、この牛が石となったという言い伝えもある。
神が牛を引く際に使用した藤を逆さまに立てていたところ、根付いて1丈四方の白藤になった。9㎡…広い。
…などなどがご由緒。
人の手足の病気、牛馬の病にご利益があります。
左手の黒い柵の中に池があって、池の中に牛石がある。年に一度の水替え神事と水が澄んでいればお背中を拝見出来るそうですよ。

藻塩焼神事の竈。
20151128003-5.jpg

あたしの説明よりこちらの案内板の方がわかりやすいかと。
20151128003-3.jpg

大きくして見たけど細かくて見辛いかもです( ;谷)
20151128003-9.jpg



お詣りを終えて出ると近くに浦霞醸造元株式会社佐浦があります。
20151128003-6.jpg
お世話になってますっ。
宮城の酒っつーと浦霞、若しくは一ノ蔵を思い出します(一ノ蔵は親父の実家から割と近いところなので連れてってもらおうと思って幾星霜)。

20151128003-7.jpg
あゝ呑みたい。

駅に向かう途中で。綺麗だったから。
20151128003-8.jpg
(自分写っちゃってるけど気にしないで)

もうちょっとしっかり拝見したかったけど先があるので急ぎ足になってしまいました。
駅に着いて荷物をロッカーから引っ張り出す。
仙台駅に置いて来ようと思ったんだけど、電車の繋ぎがよかったんでそのまま担いできてね。礼服やらなんやら持って歩けないからねぇ。
また移動します。


つづく。
関連記事

タグ:塩釜市 御釜神社

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その5

未だ行かなければいけないところがあるので、志波彦神社鹽竈神社とお別れです。

随身門。
また来ますね(ペコリ
20151128002-26.jpg

表参道から帰ります。
…ファッ!
20151128002-27.jpg
長くて急な階段でした…(;つД`)
わたし下りの方が苦手なんですよ。表参道から入ったらよかったと本気で後悔しましたわ。
恐る恐るなんとか下りました。しかしこのあと直ぐに筋肉痛ですわ。
雪が思いっきり積もってたら尻で滑って降りたね(得意技

石鳥居。
扁額がすごくでかく見えた。
20151128002-28.jpg

やっぱ急ですね。怖かった。
20151128002-29.jpg

ピラカンサスかな?(間違っていたら教えていただけるととてもありがたいです)
20151128002-30.jpg

参道から近いところ。
震災でここまで津波が来たんですね。
20151128002-31.jpg


海に近いところから鹽竈神社まで目測1.2kmくらいかな。
今は綺麗な町並みですが、当時はすごかったんだろな…。

四季の松島を作ってる阿部勘酒造店さん。
20151128002-32.jpg

稲井石の石畳。
ここからも東参道に出る。
20151128002-33.jpg

志波彦神社鹽竈神社の公式サイト ⇒

次の目的地に移動します。


つづくー。
関連記事

タグ:塩釜市 志波彦神社鹽竈神社

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その4

鹽竈神社から少し下り左の方に入って志波彦神社へお詣り。

神門。
20151128002-18.jpg

20151128002-20.jpg

20151128002-21.jpg
神紋は鹽竈桜と三つ巴。

祭神である志波彦大神は武甕槌神と経津主神の東北地方平定に協力した神様で、国土開発・産業振興・農耕守護の神として信仰されているそうです。
元々岩切の川の畔にお宮があったが明治に塩釜に遷されました。
調べてたら元々の場所は岩切の八坂神社というのが出てきた。伊達政宗が志波彦神社があった場所に八坂神社を遷したそうだ。

(拡大すると場所がわかります。ちなみに川の名前は七北田川。ななきたと読みます)

拝殿。
20151128002-22.jpg

神門の前には鳩がいっぱい居てぼーっと眺めたり写真撮ってたんですよ。
20151128002-23.jpg

そしたらですよ、大勢さんでわたしめがけて飛んできてほんとにびっくりしたわよっ( ;谷)
20151128002-24.jpg
↑びっくりしてシャッター切った画像。

低空飛行からわたしの目の前で綺麗に上昇して頭上からバーッと空に向かって飛んで行きました(そして直ぐに戻ってきた)。
20151128002-25.jpg

お詣りする前に撮ったものですが、どうしても見たかった風景。
20151128002-19.jpg
都人の憧れの地・千賀の浦。塩釜港です。
海が見たかったんだよー。

源融(みなもとのとおる。左大臣。光源氏のモデルと言われてる人)なんか自宅(河原院)に千賀の浦を模した庭を作っちゃうくらい憧れたんだからw
難波から海水30石運んで塩焼き楽しんじゃってるんって雅と言うより酔狂としか言えんわ。
塩釜に行った行かない、どっちの説もあるみたいですな。

都人が憧れた千賀の浦を見るには写真を撮った場所がビューポイントみたい。
近代的な建物があるのは仕方ないけど、素敵でした。見る人みんな写真撮ってたもんな。
先人達も同じ風景見てたんだなぁと思うと感慨深いね。
四季折々の風景も見てみたいな。
拝殿の両脇に金木犀があって、咲いてる時に行ってみたいと思いましたよ(・∀・)


つづく。
関連記事

タグ:塩釜市 志波彦神社

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その3

陸奥国一宮・鹽竈神社にお詣りします。

唐門を潜って直ぐに目に入るのは左右宮拝殿。
左宮に武甕槌神(たけみかづちのかみ)・右宮に経津主神(ふつぬしのかみ)をお祀りしています。
20151128002-8.jpg
鹽竈神社に着いたと同時に結婚式が始まりました。
行列から見ちゃった。左右宮拝殿でお式をやってましたよ。

右手に別宮拝殿。
主祭神である鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)をお祀りしています。
20151128002-9.jpg
鹽土老翁神は諸国を平定するために武甕槌神と経津主神を先導したり山海彦に無くした釣り針を場所を探す情報を与えたりする水先案内人のような神様。
製塩の神様でもあります。鹽竈神社では神塩守が売ってます。

御朱印をいただく間に境内うろっと。
神紋は鹽竈桜。
20151128002-10.jpg

文化灯籠。
20151128002-11.jpg

奥は別宮本殿。
20151128002-12.jpg

を、赤い実だ。
20151128002-13.jpg

多羅葉でした(天然記念物)。
20151128002-14.jpg

手水舎。
20151128002-15.jpg

左から稲荷社・住吉社・八幡社・神明社。
20151128002-16.jpg

御神木の杉。
20151128002-17.jpg

御朱印をいただいてちょっと移動します。


つづくよ。
関連記事

タグ:塩釜市 鹽竈神社

遊びに行ったわけではないと一応は言いたい。 その2

ポストのマグロ見て志波彦神社鹽竈神社(しわひこじんじゃしおがまじんじゃ)に向かいます。

社号標の下はゴミ捨て場になっていたんですががが(美しくないので入れないように撮影)。
20151128002-1.jpg

初めて行くのでとりあえず案内見ながら歩いてたらどうも車の案内だったらしく、途中不安になって工事現場のおにいさんに聞いてしまった。
ゆるやかな坂を上ったらそれっぽい感じになってきた。
紅葉が美しい。
20151128002-2.jpg

えっとですね、そのゆるやかな坂っていうのは東参道に出る道でした。
表参道からではなく東参道から入っちゃったんだなぁ。

東参道の鳥居。
20151128002-3.jpg

東神門。
20151128002-4.jpg

舞殿。
対面には鹽竈桜があります。咲いているところを見てみたいねぇ。
20151128002-5.jpg

鹽竈桜の横の撫で牛さん。はうかわいい(*´ω`*)
20151128002-6.jpg

唐門。
20151128002-7.jpg

では、お詣りします。


つづくー。


にわとり、地味に更新ちう。
関連記事

タグ:塩釜市 志波彦神社鹽竈神社