プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー バファローズ 脳梗塞日記 中山競馬場 浜松町 赤羽 京都 東京競馬場 上野 餃子 スワローズ 大塚 紫陽花 モカソフト ペコちゃん 神宮 ぬこさん 大宮 東京ドーム 長野 池袋 上野動物園 氷川神社 タイ料理 スノーシューイング 酉の市 仙台市 神戸花鳥園 中山グランドジャンプ  ファイターズ 三宮 ほっともっとフィールド神戸  ベイスターズ 中山大障害 水道橋 ランチ Bar カープ 芝大神宮 インド料理 読書メモ 善光寺 塩釜市 串揚げ 増上寺 ジャイアンツ 東京ジャンプステークス 大鳥神社 懐古園 小諸 ハマスタ カレー 忘年会 日本シリーズ 高崎市 ホークス  榛名神社 マリーンズ 大阪 宮城 府中 ポピー 都市対抗野球 銀座 福島競馬場 みかん氷 花粉症 ドーナツ たこ焼き 金木犀 金沢 中華料理  大内宿 温泉 西巣鴨 川越 京セラドーム ケーキ 仙台 百日紅 神社 日暈 CS 明石 イーグルス 天橋立 新幹線 かき氷 哲学堂公園 横浜 東芝 アサヒビール園 高田馬場 阿武隈急行 牡蠣 立ち呑み ライオンズ ドラゴンズ バス ことりカフェ ごはん 宝塚 ライオン 馬鹿祭り   盆踊り ジンギスカン パリーグ 目黒区  スカイツリー 新宿 瀧泉寺 神須牟地神社 伊根町 江戸五色不動 中華 宇都宮 鶏専門店 恵比寿 大崎八幡宮 王子 滝野川 国道17号 東京ハイジャンプ 会津鉄道 週刊プロレス 小松聖 亀の子束子 目黒 東京大仏 新大阪 柴田大知 半田屋 メガネ キャマタ 夕焼け 枝豆 散髪 東京駅 洗濯機 大手町 都市対抗野球大会 カープ鳥 下谷神社 日光 稲荷町 コメダ珈琲 志波彦神社鹽竈神社 山手線 有楽町 青山 結婚式 西勇輝 瑞鳳殿 東京ドームシティ カルディ 奈良 アポロマーベリック 縁切榎 とうもろこし 田町 出雲大社 中華街 鹿 躑躅 一の酉 梅田 築地 赤羽八幡神社 モロニ展 武井神社 神保町 寿司 指扇 指扇氷川神社 掛川花鳥園 名古屋 ブルーインパルス  写真 猿田彦大神庚申堂 湯たんぽ  オカメインコ 石巻  ハンバーガー 西本聖 七夕 丸の内 北戸田 広島 おにぎりアクション2016 あいぽん 伊勢神宮 スルッとKANSAI 二の酉 洋食屋 川崎 中野 祭り 長岡天満宮 韓国料理 鬼平 南禅寺 鶏の唐揚げ 梔子 岡駅 ブレービー  マエケン体操 ガスカートリッジ ばんてふ 五色沼 歌舞伎町 エビスコ酒場 玉川上水 六大学 酒場 香水 御徒町 ブレーブス 山形 豊川稲荷 新長田 裏磐梯スキー場 赤坂見附 チーズケーキ 本駒込 水絆創膏 おたま ぬこ殿 カレーうどん 目赤不動 食堂 鉄人28号 左沢 たまご焼き 海野宿 上山 人形町 スラィリー 上田 ハンドクリーム 浜町 イエローフォール 六文銭 水天宮 羽田空港 夏休み 3回忌 ロック座 三回忌 豚カルビクッパ 浅草 イタリアン 後楽園ホール グリーンカレー DDT 日本橋 8月 ハーバーランド 18きっぷ 長田神社 新東京正義乃士 筋肉少女帯 花粉 東京大衆歌謡楽団 スプリングゲント 四十九日法要 ぐりとぐら 金杉橋  竹芝桟橋 河津桜 汐留 白浜雄造 ソフトシェル 浜中俊 御神本訓史 王将 片町 焼き鳥 吉原寛人 JBC ホルモン おでん 北陸フリー乗車券 金沢競馬場 恋チュン こぶし 住吉大社 たこせん 岡山 仮面ライダー アンパンマン列車 味噌カツ 大阪駅  親分 梅雨 東京優駿 ズムスタ 出雲 マルゲリータ 戸倉 高速バス 花水木 灯台躑躅 ぜんざい うに丼 一畑電車 出雲市駅 日御碕神社 日御碕灯台 香林坊 石川四高記念文化交流館 日比谷公園 新橋 風邪 カメラ 鹿島神宮 読書 缶詰 真田幸村 ヤマハ 大阪ガス 西瓜  流鏑馬 松月院 フーターズ 焼肉 大久保 砺波 成人の日 やきう 塚原卜伝 震災 二荒山神社 宇都宮城 三光神社 お初天神 加賀温泉 とんかつ うどん 北前船の里資料館 藤子・F・不二雄 雪の科学館 尼御前岬 雨宝院 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 橋立 ドラえもん 日暮里 山陽電車 湊川神社 須磨寺 空堀商店街 巳さん  アオイ科 天神橋筋六丁目 北浜 建築 辰野金吾 雨天中止 内宮 北向観音 千代田区 ポニー 別所温泉 くるり 三浦大輔 ビル 銭湯 ヤギ 東板橋公園こども動物園 誘導馬 フチ子さん 夏越の大祓 花火大会 天空のビアガーデンTerrasse 王子新道 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 深山神社 槻木駅 東池袋 東京六大学選抜 明治神宮外苑 聖の青春 文京区 湯島 湯島天満宮 新宿区 亀戸香取神社 白石 楽天Koboスタジアム宮城 ずんだ茶寮 白石城 ドラフト2016 亀戸天神社 江東区 五木食品 江古田 智恩寺 観光船 京都丹後鉄道 元伊勢籠神社 真名井神社 インフルエンザ 傘松公園 JR 御茶ノ水 宮城縣護國神社 瑞鳳寺 コボスタ宮城 仙台城跡 櫻岡大神宮 狛犬 ブラックサンダー 舟屋 五条 明石市立天文科学館 錦市場 錦天満宮 明石海峡大橋 ネルサイユ宮殿 給水塔 新青梅街道 八坂神社御旅所 水路閣 法要 宝塚歌劇団 四条 細見美術館 平安神宮 蹴上インクライン 京都市美術館 六本木 ウィスット・ボンニミット まるまつ 小和田アキ子 目黒不動尊 さいたま新都心 はいからさんが通る 回転寿司 代々木公園 神明神社 石ノ森萬画館 蔵造りの町並み フォー ベトナム料理 乗蓮寺 中院 喜多院 おにぎりアクション2017 川越氷川神社 大江戸和宴 セキセイインコ 大本願 大勧進 リハビリライド 練馬 マジンガーZ さざえ堂 すがも鴨台観音堂 高岩寺 子育神社 鳩森八幡神社 千駄ヶ谷 三の酉 西太子堂 太子堂八幡神社 ミャンマー料理 中野ブロードウェイ 板橋区 自転車 蕎麦 旧古河庭園 ハナミズキ アップルパイ チキン南蛮 ステーキ 若鳥の炭火焼き ナガミヒナゲシ フリージア 本郷 徳川慶喜 板橋 WBC2017 元浅草 椿 駒込 フレンチトースト 板橋宿 根岸 入谷 下谷 東京スカイツリー 東京ソラマチ 稲荷神社 見上げるビアガーデン 正岡子規 子規庵 中浦和 武蔵浦和 渋谷 花と緑の散歩道 マムアンちゃん 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 仙台育英高校 本塩釜 ブライアント 練習 大正 大阪天満宮 皆既月食 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み 天神橋筋商店街 曼珠沙華 お彼岸 猿田彦大神 マリンフィールド 野毛 ずんだもち  ロイズ ウルトラセブン 芋煮汁 久保田貴士厩舎 又吉直樹 文學界 水炊き 宮尾登美子 御守  妖怪ウォッチ クリスマス あなごめし 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 駅弁 宮島水族館 宮島 揚げもみじ 厳島神社 稲葉篤紀 外宮 夏の陣 茅の輪 カープ女子 おみくじ お盆 神戸空港 お遣い   新中野 品川 台湾料理 大沼 滝野すずらん丘陵公園 京都競馬場 戦場ヶ原 春日大社 興福寺 室津 三ノ宮 551 賀茂神社 姫路城 チロルチョコ 姫路おでん 大丸 心斎橋 雪丸 達磨寺 王寺 ビール 甲子園 難波 高校野球 茶漉し オオハシ NTT西日本 明石焼き 西宮神社 大森海岸 しながわ水族館 虎ノ門 KITTE 黒ラベルビアガーデン 西宮 ライナ ロッテリア 花のみち 富士山 宝塚大劇場 手塚治虫記念館 JR宝塚線 阪急宝塚線 長靴 森本稀哲 東北新幹線 宮城県 とり野菜みそ 仙石線 鹽竈神社 御釜神社 志波彦神社 プリッツ 菊花賞 魚の棚商店街 白雲社 うちっかわ 明石城 明石公園 富士S 弁当箱 東京 朝顔市 かえる 栃餅 ねぎそば ポン酒 大内ダム 弥五島温泉 湯野上温泉駅  高倉神社 那須高原SA 東北道 インコ チーズドック 塔のへつり 櫻木姫 スノーシュー ふくろう バードショー 本郷三丁目 旧中山道 豆乳 春日通り 西武線 東京ジャンプS 後楽園 日本ダービー 仲宿商店街 元町 パンケーキ ペンギン 南京町   館林 東京ドームホテル 

如月に西に行く。 その4

籠神社の拝殿横に摂社があり、そこから傘松ケーブルの方に抜ける道がある。
折角なので行ってみましょう。

道という道に日本語じゃない言葉を話す人達がわらわら居て通り辛いのなんのって。
どいてと言って通って行きましたがな。

ケーブルカー乗り場でチケットを買って暫し待つ。
船乗り場で船とケーブルカーを合わせて買うと少しお得になるんだが、時間見ながらの移動なのであえて船だけにしたのですよ。
時間あったから上の方にも行けたんですけどね。
もしこちらに行くことがあって船使って移動するなら、そのお得なチケットを買うのがよろしいかと。

待ち時間に喫煙所でタバコを吸ってたら、灰皿にごみを捨てようとする日本語を話さない人が来まして、ここはごみ捨てるところじゃないからねと教えたら素直にごみ箱探しに行ってた。
ちなみにふたり来て同じこと言ったんだが。
なんとなく日本語わかる人達なのかな。

時間となりました。
1番に乗りましたよ。
20160211004-1.jpg

進行方向一番下に席を陣取って景色を眺める。
混んでたのでばあちゃんに隣に座ってもらった。
20160211004-2.jpg

下りとすれ違い。
20160211004-3.jpg

ひとりだったのであまり表情には出さなかったが、実はケーブルカーに乗って相当心の中でははしゃいでたw
20160211004-4.jpg

傘松公園に到着。
海の漣がすごく綺麗でパチリ。
しかしなんで線入れているのか謎。撮ってた時は全然気付かなかった( ;谷)
20160211004-5.jpg

上から見下ろす天橋立。
すごく綺麗。
これで日本三景制覇しましたw
20160211004-6.jpg

一応股のぞきも挑戦。
しかし段になっているところっていうのがすごく苦手で乗ることが出来ず、デジイチひっくり返して撮ったという。
そしてそれは撮影失敗した件。
あいぽんでも撮ったのでそちらを。
20160211004-7.jpg
昔の人は股座から覗いて天に架かる橋だーっておもしろいこと考えるなとしみじみ。

マスコットのかさぼう。
かわいいよかさぼう。
20160211004-8.jpg

売店でこの日初めての食事、揚げたてのコロッケを買って食べる。
何故ここまで来てコロッケなのかは謎ですが。
美味しかったので特に文句はありません。

いやぁ、天橋立ほんとに綺麗だった。
上に登ってよかったね。
満足して降りたんだが、ケーブルカーに乗って途中で右手の方で火柱が上がってるとあちこちから聞こえたんですがそれは…( ;谷)

観光協会の傘松公園のページ ⇒



つづくよ。


にわとり久し振りに更新。
旅とは何も関係ない記事である。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:京都 天橋立 傘松公園

如月に西に行く。 その2

バスってやつは本数が少なく、ここ行ったら次行くのに相当時間を持て余すって感じなのです。
仕事の合間に調べながらどーしよっかなぁ(峰山町出身中邑真輔風味)と悩んでいたところに船の存在を知ったのでした。
船だと次の目的地に12分で行けます。
と、いうことで観光船を利用します。
天橋立桟橋から一の宮桟橋を目指します。
待ち時間は待合室でストーブに当たってました。

20160211002-1.jpg

20160211002-2.jpg

木野花さん似の従業員さん。丁寧に対応してもらいました。
20160211002-3.jpg

座席のカバーは丹後名産のちりめんを使用。
20160211002-4.jpg

出発します。
20160211002-5.jpg

HARASHIMAさんのなんでー?状態のおじさんが居た。
20160211002-6.jpg

松の木のところが天橋立です。
20160211002-7.jpg

20160211002-8.jpg

20160211002-9.jpg

一の宮に到着。
ウミネコがお迎え。
20160211002-10.jpg

海がキラキラして綺麗だったねぇ。
ゆったりと移動もいいよね。

丹後海陸交通の観光船紹介のページ ⇒




つづきます。
関連記事

タグ:京都 天橋立 観光船

如月に西に行く。 その1

2月10日。
夜行バスに乗るために王子へ。
途中行きつけの店に行って顔出してきた。ほんと顔出しただけ。
王子に着いて時間があるのでお茶を飲み、コンビニに寄って飲み物買って停留場へ。
…ロータリー工事していて停留場の場所がわかりません( ;谷)
場所移ってました。無事見つけてバスを待つ。
バスが到着して乗ったのはわたしだけ。とりあえず東京駅までは貸し切りですわ。

東京駅でごっそり乗る。満席。
早々にカーテンを閉めてしまったのでどんな人が隣に座ったのかわかりませんが、鼻息すごいんですががが。
発車して暫くしてから高速のSAでトイレ休憩。カーテン開けたら隣にはサモハンキンポーみたいな人が座ってました…。


2月11日。
5時前に京都着。
降車する10分前くらいに明かりが点いて諸々用意してカーテンを開けたら、サモハンはおばちゃんでした…。
一番なりたくないタイプの人だったな(失礼

京都駅に降り立ったのは中学の修学旅行以来でなにがなんだかよくわからないし、1階はシャッター降りてるから入れないし(2階で乗る)。
売店は当然開いてない。
トイレに行って顔洗って塗るもん塗ってコンタクト入れてホームへ。ホーム遠いなー。

先ずは京都からJR嵯峨野線で園部まで行きます。
日が昇ってないので真っ暗で外は何も見えません。
見えるのは架線がバチバチ雷のように鳴って青白い光だけです。
20160211001-1.jpg
関西で由伸という違和感。
あ、巨人ファン多いのは知ってますけどね。

園部でJR山陰線に乗換。
近くに座っていたおじさんとふたりで同じホームなのに乗るまでが遠いなぁとぼやく。

やっと日が昇る。
昇りましたけど、朝靄が酷くてほとんど景色なんか見えないのでした。
20160211001-2.jpg
山間部なので雪が多いですね。

朝靄を抜けて福知山着。
ここで京都丹後鉄道宮福線に乗換。
個人的には北近畿タンゴ鉄道の頃に乗ってみたかった。なんとなくだが。

大江山1号。
これ乗るのに特急券要らないのかすごく悩んだ。
要らないです。どう見ても特急なんだけど、2両編成だけど。
20160211001-3.jpg

中はこんな感じ。
20160211001-4.jpg

20160211001-5.jpg
物好きな旅行者(わし含む)と通学する高校生の数人だけが乗ってるだけ。
進行方向後ろの方にテーブル席があって高校生はそこで勉強してましたよ。

車窓から。
20160211001-6.jpg

宮津着。
さんきゅー大江山1号。
20160211001-7.jpg

対面の宮津線に乗換。
20160211001-8.jpg
昔の西武ライオンズみたいなカラーだな。

天橋立着。
この日のひとつめの目的地になります。
8時25分に到着しているので特に店も開いているわけでもなく…。
駅の横に温泉がある。

船に乗るので移動。
賑やかなところ。奥のかにの爪に少し驚くなど。
20160211001-9.jpg

20160211001-10.jpg

船場に行くのに日本三文殊の智恩寺の境内を通る。
おみくじが扇。吉を待つ。
20160211001-11.jpg

本堂。
お詣りしました。
20160211001-12.jpg

桜門。
奥は庫裏。
20160211001-13.jpg

立派な巨木。
20160211001-14.jpg

参拝客も居なかったのでゆっくりしましたよ。

公式サイト ⇒




つづく。
関連記事

タグ:京都 JR 京都丹後鉄道 天橋立 智恩寺