FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 中山競馬場 赤羽 紫陽花 東京競馬場 浜松町 京都 上野 スワローズ ペコちゃん 餃子 モカソフト タイ料理 大塚 大宮 神宮 東京ドーム 金沢 ぬこさん 上野動物園 氷川神社 長野 池袋 神戸花鳥園 中山グランドジャンプ ファイターズ 酉の市 仙台市 スノーシューイング ほっともっとフィールド神戸  三宮 カープ ベイスターズ インド料理  東京ジャンプステークス 増上寺 中山大障害 ランチ Bar 水道橋 中華料理 芝大神宮 読書メモ 串揚げ 塩釜市 善光寺 馬鹿祭り ジャイアンツ ホークス 懐古園 日本シリーズ 小諸 榛名神社 マリーンズ  ハマスタ 高崎市 忘年会 大鳥神社 ポピー カレー 銀座 ケーキ ドーナツ 金木犀 高田馬場 ライオンズ 日暈 花粉症 たこ焼き みかん氷 福島競馬場 府中 宮城  大阪 大内宿 西巣鴨 京セラドーム 都市対抗野球 温泉 川越 牡蠣 梔子 イーグルス 盆踊り 仙台 横浜 ジンギスカン 明石 江戸五色不動 瀧泉寺  アサヒビール園 新幹線 かき氷 伊根町 ごはん 百日紅 天橋立 宝塚 哲学堂公園 CS 中野 東芝 神社 阿武隈急行 目黒区 千葉ロッテマリーンズ  パリーグ ことりカフェ 富山 ライオン スカイツリー 神須牟地神社 立ち呑み バス オリックス・バファローズ 築地 新宿 ドラゴンズ 東京ヤクルトスワローズ  明治神宮野球場 滝野川 青山 千駄ヶ谷 大手町 宇都宮 中野ブロードウェイ 鳩森八幡神社 西勇輝 広島 カープ鳥 南禅寺 メガネ 湯たんぽ 日光 鹿 林満明 長岡天満宮 夕焼け 韓国料理 奈良 ミャンマー料理 結婚式 ハンバーガー 週刊プロレス 洗濯機 掛川花鳥園 名古屋 志波彦神社鹽竈神社 アルペンスタジアム 有楽町 人形町  半田屋 散髪 王子 オカメインコ リハビリライド 亀の子束子 東京駅 猿田彦大神庚申堂 大崎八幡宮 ブルーインパルス 瑞鳳殿 東京ハイジャンプ 枝豆 柴田大知 新大阪 あいぽん 二の酉 川崎 縁切榎 一の酉 丸の内 とうもろこし コメダ珈琲 指扇氷川神社 東京大仏 鬼平 指扇 おにぎりアクション2016 赤羽八幡神社 下谷神社 会津鉄道 寿司 中華街 スルッとKANSAI 神保町 伊勢神宮  モロニ展 祭り  田町 六本木 岡駅 西本聖 東京ドームシティ 国道17号 都市対抗野球大会 鶏専門店 洋食屋 中華 出雲大社 石巻 稲荷町 目黒 写真 梅田 武井神社 恵比寿 アポロマーベリック 七夕 北戸田 山手線 躑躅 香林坊 カルディ  鶏の唐揚げ ブレービー 小松聖 キャマタ 玉川上水 ロック座 上田 8月 六文銭 海野宿 ばんてふ 浅草 ぬこ殿 左沢 御徒町 五色沼 マエケン体操 ガスカートリッジ 六大学 18きっぷ 羽田空港 イタリアン たまご焼き 夏休み おたま 食堂 滝野すずらん丘陵公園 戦場ヶ原 京都競馬場  大沼 新中野 水絆創膏 東京ドームホテル 台湾料理 品川 上山 山形 豊川稲荷 本駒込 目赤不動 歌舞伎町 赤坂見附 イエローフォール 水天宮 日本橋 三回忌 裏磐梯スキー場 エビスコ酒場 香水 ハンドクリーム スラィリー グリーンカレー カレーうどん 3回忌 DDT 酒場 豚カルビクッパ 後楽園ホール 浜町 空堀商店街 花粉 新東京正義乃士 東京大衆歌謡楽団 スプリングゲント 白浜雄造 筋肉少女帯 四十九日法要 竹芝桟橋 金杉橋 河津桜 汐留 ぐりとぐら ソフトシェル ホルモン 片町 王将 焼き鳥 石川四高記念文化交流館 雨宝院 浜中俊 御神本訓史 北陸フリー乗車券 おでん 金沢競馬場 JBC 吉原寛人  恋チュン 岡山 住吉大社 仮面ライダー アンパンマン列車 ズムスタ たこせん 味噌カツ 親分  梅雨 東京優駿 大阪駅 出雲 一畑電車 高速バス マルゲリータ 花水木 灯台躑躅 こぶし 戸倉 ぜんざい 出雲市駅 日御碕神社 日御碕灯台 うに丼 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 流鏑馬  塚原卜伝 震災 二荒山神社 鹿島神宮 カメラ 読書 缶詰 新橋 日比谷公園 風邪 宇都宮城 やきう ハーバーランド 雨天中止 チーズケーキ 新長田 鉄人28号 砺波 大久保 成人の日 フーターズ 松月院 焼肉 西瓜 大阪ガス ドラえもん 藤子・F・不二雄 日暮里 天神橋筋六丁目 北浜 北前船の里資料館 うどん 尼御前岬 橋立 雪の科学館 とんかつ 加賀温泉 建築 辰野金吾 お初天神 巳さん 三光神社 真田幸村 ヤマハ 須磨寺 山陽電車 アオイ科  湊川神社 長田神社 ブレーブス 曼珠沙華 新宿区 亀戸香取神社 亀戸天神社 明治神宮外苑 東京六大学選抜 文京区 聖の青春 東池袋 江東区 ドラフト2016 槻木駅 深山神社 三浦大輔 ずんだ茶寮 楽天Koboスタジアム宮城 白石城 白石 湯島天満宮 湯島 旧古河庭園 ハナミズキ ナガミヒナゲシ 蕎麦 アップルパイ ステーキ 若鳥の炭火焼き チキン南蛮 フリージア 椿 徳川慶喜 板橋 ウィスット・ボンニミット 本郷 WBC2017 駒込 元浅草 ビル 銭湯 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 八坂神社御旅所 錦天満宮 明石海峡大橋 明石市立天文科学館 錦市場 平安神宮 細見美術館 舟屋 インフルエンザ 傘松公園 五条 四条 法要 宝塚歌劇団 ネルサイユ宮殿 新青梅街道 ヤギ 東板橋公園こども動物園 王子新道 ポニー 千代田区 くるり 別所温泉 北向観音 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 五木食品 江古田 給水塔 夏越の大祓 フチ子さん 花火大会 誘導馬 フレンチトースト 板橋宿 尾山神社 チロルチョコ さざえ堂 東山ひがし茶屋街 主計町茶屋街 金沢新天地商店街 石川近代文学館 兼六園 すがも鴨台観音堂 マジンガーZ 子育神社 太子堂八幡神社 西太子堂 高岩寺 大勧進 練馬 大本願 金沢中央味食街 金沢21世紀美術館 中日ドラゴンズ 出雲大社東京分祠 茶碗蒸し 銀座タイ料理 北陸鉄道浅野川線 武田勝 石川ミリオンスターズ 金沢市民野球場 天丼 モーニング 日の出  ひゃくまんさん 大門 ポタリング マカロニほうれん荘 立山連峰 三の酉 セキセイインコ 根岸 入谷 下谷 東京スカイツリー 東京ソラマチ 自転車 稲荷神社 見上げるビアガーデン 正岡子規 子規庵 中浦和 武蔵浦和 渋谷 花と緑の散歩道 マムアンちゃん 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 板橋区 乗蓮寺 さいたま新都心 まるまつ 小和田アキ子 はいからさんが通る 神明神社 大江戸和宴 回転寿司 代々木公園 目黒不動尊 石ノ森萬画館 中院 フォー ベトナム料理 喜多院 川越氷川神社 蔵造りの町並み おにぎりアクション2017 真名井神社 元伊勢籠神社 宮島水族館 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 宮島 厳島神社 クリスマス あなごめし 揚げもみじ 駅弁 久保田貴士厩舎 皆既月食 大阪天満宮 ブライアント 天神橋筋商店街 昼呑み 芋煮汁 恵比寿ガーデンプレイス 水炊き 文學界 塔のへつり チーズドック 那須高原SA スノーシュー 櫻木姫 ねぎそば  高倉神社 東北道 インコ 御守 宮尾登美子 又吉直樹 妖怪ウォッチ  オオハシ 茶漉し 練習 大正 雪丸 達磨寺 王寺 ビール 甲子園 心斎橋 難波 高校野球 興福寺 春日大社 夏の陣 茅の輪 カープ女子 おみくじ お盆 神戸空港 お遣い 大丸 551 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン ぐでたま お彼岸 ロイズ 野毛 稲葉篤紀 賀茂神社 室津 三ノ宮 姫路城 姫路おでん 外宮 内宮 栃餅 かえる 弁当箱 明石公園 明石城 富士S 菊花賞 宮城県 とり野菜みそ プリッツ 魚の棚商店街 白雲社 KITTE 黒ラベルビアガーデン しながわ水族館 虎ノ門 長靴 うちっかわ 森本稀哲 東北新幹線 仙石線 狛犬 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 御茶ノ水 JR 智恩寺 観光船 京都丹後鉄道 仙台城跡 宮城縣護國神社 御釜神社 志波彦神社 鹽竈神社 本塩釜 仙台育英高校 瑞鳳寺 コボスタ宮城 大森海岸 NTT西日本 館林  南京町  仲宿商店街 旧中山道 豆乳 日本ダービー 元町 パンケーキ 湯野上温泉駅 大内ダム ポン酒 弥五島温泉 ふくろう ペンギン バードショー 本郷三丁目 春日通り JR宝塚線 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 ライナ 西宮 明石焼き 西宮神社 宝塚大劇場 ロッテリア 東京ジャンプS 後楽園 西武線 朝顔市 東京 花のみち 富士山  

榛名神社にお詣りに行って来た。 その5

お詣りの列から外れたのでちょっとゆっくり写真撮ったり。

拝殿の白龍。
20160110005-1.jpg
…あう、お顔向こうだった(;∀;)

赤龍。
20160110005-2.jpg
この龍の周りを願い事しながら回ると叶うらしいですが、激混みでとてもじゃないけど出来るわけがない。
美しいからひたすら眺めてるだけです。

国祖社・額殿。
20160110005-3.jpg
ちとぼけてる。

神楽殿のちっこくてかわいい子。
20160110005-4.jpg
風神なのかなぁ。

拝殿again。
20160110005-5.jpg

装飾が美しくてたまらん。
20160110005-6.jpg
あ、白龍のお顔見えた。

拝殿(入母屋造)・幣殿・本社(春日造)の複合社殿です。
20160110005-7.jpg

本社は御姿岩と一体となってます。
20160110005-8.jpg
御姿岩がすごいんですよ。
岩のてっぺんに頭のような岩が載っていて落ちそうで落ちない不思議な岩。
しかし、本社が岩と一体になってるってだけで舞い上がっちゃって写真撮ってないんだなぁ…。

下に戻ります。
礼所で御朱印をお願いして、書き上がるまで喫煙所でタバコ吸ったりベンチでぼーっとしたり。
礼所も激混みだったな。拝殿に行くまで相当時間かかるから先に御朱印お願いしようか悩んだけど、お詣り済まないうちはダメだわと思ってお詣り終わってからにした。
出し終わってから積み重なる御朱印帳を見てやめとけばよかったかなと思ったり。書いてる方が大変そうでさ…。

待ち時間に、御神水開運おみくじ購入。
20160110005-9.jpg
なんも書いてないでしょ。
それはまた後程。

御朱印をいただいて下ります。
20160110005-10.jpg

神宝殿、綺麗だねぇ。
20160110005-11.jpg

水窟琴のところまで戻りました。
水窟琴の対面にみそぎ屋という茶店があってそこで梅饅頭を買って願掛けすると願いが叶うそうです。
で、饅頭はスルーだったんですが例のおみくじを。
御神水に浸すなり柄杓で水をジャバジャバかけるなりすると、
20160110005-12.jpg
文字が浮かび上がってきます。
わたしは末吉ヽ(;´Д`)ノ
年頭に目標をいくつか決めたんですが、遊び心に天罰と書いてあったのでここにあげなくてよかったというか下品すぎてあげられなかったw
おとなしくしまーす( ;谷)

方角は榛名富士に向かうべしってここのことなのかなぁ(榛名神社は榛名山の中腹にある)。
旅はふたりで行くといいらしいので誰か(;∀;)
このおみくじを回転灯籠に書かれている自分の干支の面の口に入れて回しながらお願いすると願いが叶うらしいので思いっきり3回回してきました!( ゚Д゚)
水窟琴の音も聞きたかったんだけど混んでましてね…また今度。

人混みにげんなりしつつもお詣り出来たし、とても素晴らしいものをいっぱい拝見出来たし楽しかったです。
20160110005-13.jpg
大鳥居の下、道路めちゃ混みだしな…。

榛名神社公式サイト ⇒
高崎市のサイト(こちらの方がわかりやすいかもです) ⇒



なんとなく降りて来ちゃったけど、時間見たら次のバスまで結構時間あってどうしようと思ったらバス停は結構並んじゃっていたのでおとなしく並んだ。
事前に印刷してきた時刻表眺めてたら随分早い時間にバスが来た。臨時便なのかなぁ。
前に居たおじさんがちょっと動きが怪しい人で車が通る道に出たりうろついてて、一緒に並んでた人達があのおじさんさっきから危ないよーって言ってるし。
そんなに危ないのかこのおじさんは( ;谷)

バスに乗り込んで座れたのでそのまま爆睡。気付いたら高崎駅でした。
朝早かったし色々疲れちゃったからね…。
とにかくごはんが食べたかったのでファストフードにinして次の目的地に~と食べながら調べてたら、バスが2時間近く来ねえ。
時間経っちゃうと今度は拝観出来なくなるからこれで打ち止めることにした。
ごはん食べて駅の方に行ってお土産を見てもつ煮とぐんまちゃん仕様の旅がらす買って電車に乗ることにした。
…電車来ねえ。
ちょうど両毛線経由の宇都宮行きが来るのでそっちに乗ってみる。
小山で乗り換えて宇都宮線で東京まで帰る目論み。
でもねー、鳥頭は乗ってからもつ煮のこと思い出して前橋でUターン。また高崎まで戻って高崎線に乗って東京に帰りましたよ、ええ。
前橋の車窓から見えたのは榛名富士だったのかなぁ。雄大で綺麗だったなぁ。
高崎線に乗ってこーしー飲みながら発車を待ってたら、マエバシドッチ?っていきなり話しかけてきた横浜の山﨑やすくんに似たタイ人(←推測)らしき男の子が居て教えたら、彼はバババーっと走って行きました。
心配だったので向こう見てたらちゃんと来ている電車に乗って安心したわw

今回の遠出はこんなにも混むものだとは知らず行ってしまいヘロヘロになって帰京しました。
三連休だから余計になんだろうけど、なんかこう欲張りな人達に人中りした感が否めない。
でもきっと同じように見られたんだろなぁ。それはそれで淋しいわ。
パワースポットと煽るのをやめてほしいや。神社さんに願掛けも当然するけど、先ずは感謝を伝えに行く場所だよ。
もらいっぱなしってわたしにはわからないわ。
この時期に毎年秩父の三峯神社に行った方と少しやりとりしたけど、やはり異常に混んでいて大変だったとか。
前年に比べて若い女性が増えたけど、三連休だからというかコックリさん的なものを感じるって。
上手いこと言うなと思ったよ。自分が感じてたのがまさにソレだった…。

ゆっくり見たいものがいっぱいだし、また写真撮りたいからいつかまた行きたいと思います。


おわり。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:高崎市 榛名神社

榛名神社にお詣りに行って来た。 その4

石段を上って神門を潜る。
20160110004-1.jpg
人いっぱいだわぁ…。

端の方に寄って向こう見たら、
ファッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
20160110004-2.jpg
めっちゃ並んでますよ( ;谷)
左の岩が鉾岩です。

並ばないと拝殿には行けないので並びます。
20160110004-3.jpg

双龍門。
国指定重要文化財。
装飾がすごく綺麗だったけど、しっかり見る余裕ないよね(´・ω・`)
20160110004-4.jpg

双龍門を潜ったら3つの祠ちゃん。
20160110004-5.jpg

神楽殿と天狗ちゃん。
神楽殿は国指定重要文化財。
20160110004-6.jpg

拝殿。
国指定重要文化財。
20160110004-7.jpg

榛名神社の御祭神は、火産霊神と埴山姫神。
水分神・高靇神・闇靇神・大山祇神・大物主神・木花開耶姫神も祀られてます。
関東屈指のパワースポットらしいですよ(ぼう
まあ、並んでるよね。
お詣りもやっと出来ましたけど、とてもじゃないけどゆっくりは出来ないわ。

お詣りを終えて隣の国祖社へ。
国指定重要文化財。
20160110004-8.jpg

こちらもうっすら混んでますな。
20160110004-9.jpg

額殿。
国指定重要文化財。
20160110004-10.jpg

相当ぐったりしてます…。
マイルールにはすごく反するんだけど、お詣りする前からぱちぱち撮ってました。
でもしないと写真は撮れないんですよね。ほんとにごめんなさい(´・ω・`)

つづくよ。
関連記事

タグ:高崎市 榛名神社

榛名神社にお詣りに行って来た。 その3

こーしーぶれいく。
石段を上がると社務所そして拝殿に出るんだが、その前に参道にいらっしゃる七福神を。

随神門あたりに居る毘沙門天。
20160110003-1.jpg

寿老人。
20160110003-2.jpg

布袋。
20160110003-3.jpg
みんなおなか触るから色変わっちゃってるw

福禄寿。
20160110003-4.jpg

ちとぶれてるが、恵比寿。
20160110003-5.jpg
この日は自分のところが忙しかっただろうに。

弁財天。
20160110003-6.jpg

双龍門石段近くの大黒天。
20160110003-7.jpg

こういう参道もなかなか楽しいですよん。
あたしの中ではハケブラシ塚のおかげでぶっ飛んでしまいましたがね( ;谷) ←取り戻すのに少し時間がかかった


つづきますー。
関連記事

タグ:高崎市 榛名神社

榛名神社にお詣りに行って来た。 その2

水琴窟を横目に先に進みます。
あとで寄るからねー。
つか、人多すぎ。

神宝殿。三重塔ですね。
市指定重要文化財。
20160110002-1.jpg
5柱の祭神の中に天之御中主神がおるらしい。謎の神様、天之御中主神。

三重塔のところに居る唯一の狛犬氏。
阿さま。
20160110002-2.jpg
宝珠、ラグビーボールみたいだな。

吽さま。
20160110002-3.jpg

鳥居をまた潜って。
20160110002-4.jpg

ファッ!?ハケブラシ塚?
隣にはトマトの碑もあったYO!
20160110002-5.jpg

落石予防で補強してあるんだな。
奥の方に出っ張った岩があって割と驚いた。
20160110002-6.jpg

塞神社で邪気払いし(しかしスルーしてた)、神橋を渡る。
20160110002-7.jpg
左手に行者渓がある。

行者渓の中に東面堂。
秘仏の千手観音を安置してたとか。
20160110002-8.jpg

武田信玄が箕輪城効力前に必勝祈願で矢を立てた矢立杉(まんま)。
国指定天然記念物。
20160110002-9.jpg
実際見るとすごく迫力あるよ。

御水屋。
20160110002-10.jpg
人多すぎ(2回目

少し石段を上がると神幸殿。
矢立杉の横にある。
国指定重要文化財。
20160110002-11.jpg

更に石段を上ります。


つづく。
関連記事

タグ:高崎市 榛名神社

榛名神社にお詣りに行って来た。 その1

なんとなく正月にTV見ていたら榛名神社が映っていて、見ながらああいいなぁと思い3が日中に行こうかと思ったけどやめ。
で、3連休の中日10日に行ってまいりました。

スケジュールは
絶対に行く⇒榛名神社
時間があったら⇒百衣大観音
更に時間があったら⇒少林山達磨寺
と、一応決めておく。

国鉄でうらうらと高崎駅まで。まー遠いことっ!
高崎線自体2008年の夏の18きっぷ旅行をした時以来の利用。
更に昔のこと言えば、新卒で入った会社の工場が本庄にあって泊まりで1週間工場に通ってましたがな。
行った日は確か特急あかぎで本庄まで行ったんだよな。東京に戻る日は同期の子達がいっぱい来てくれて見送ってくれた。

高崎駅に着く前にSLみなかみ号が見えた。テンション上がるあがる。
駅を出たら急いでバスに乗り込んだけど、もう席は埋まって立って榛名神社前まで行くことになる。
70分立ちっ放しです。間に15分くらい休憩はありましたが。そんなにアップダウンがあったり道がうねうねしていたわけじゃないけど、最後の方は腰痛くなってましたよ(未だに痛い
後ろに女3人組が居てひとりだけ立ってたんだけど、この人が斜めに立って薄っぺらいリュック背負って非常にガツガツ当たっていい加減キレてしまいそうになったんだけど、とりあえず我慢したはず。←はず?
一緒に居たお友達もさ、座ってるんだから荷物持ってあげたらいいじゃない。
降りたらこっち見てなんか言ってたけど、おまいらのおかげでこっちは痛い思いしたんだがね。

イラッとしつつも車窓からは神社さん・お寺さん・赤い実・黄色い実・オレンジの実・木立を眺めてゆったりした気持ちになったし綺麗だったし。
神社さんに近付くと一の鳥居が見えたりね。

バスを降りてカメラセットして、いざ参らん。
歓迎ゲートである大鳥居を潜って坂になっている参道を歩きます。
榛名神社は元々神仏習合の時代が長く修験者の霊場でもあります。よって坂道の両側には宿坊がいっぱい。

では入ります。
20160110001-1.jpg

20160110001-2.jpg


随神門。国指定重要文化財。
20160110001-3.jpg

みそぎ橋。
参道に沿うように流れる榛名川で祓い清めます。
20160110001-4.jpg

榛名山の中腹に神社はあるのでゆったりと登る。
20160110001-5.jpg

鞍掛岩。
20160110001-6.jpg

5本の杉とか書いてあったような気がする。4本しか写してないけど。
20160110001-7.jpg

画像にちらちら写ってますが、参拝客が多くて取りこぼしたり説明書きも写し忘れたりしてちょっとてきとーになると思いますが、続きます(画像多くて。それもダメなの多くて。涙)。
関連記事

タグ:高崎市 榛名神社