FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
鳥の人。
半分隠居気味。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
色々自重して生きてる。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  脳梗塞日記 東京タワー 赤羽 バファローズ 中山競馬場 紫陽花 東京競馬場 仙台 ペコちゃん 浜松町 大宮 モカソフト 京都 タイ料理 上野 池袋 大塚 餃子 スワローズ 神宮 金沢 長野 東京ドーム インド料理 ぬこさん 読書メモ 三宮 酉の市 氷川神社 上野動物園 仙台市 ファイターズ 中山グランドジャンプ ほっともっとフィールド神戸 スノーシューイング 神戸花鳥園 中華料理 ベイスターズ カープ  Bar  馬鹿祭り 東京ジャンプステークス 増上寺 中山大障害 芝大神宮 水道橋 東京ヤクルトスワローズ 善光寺 明治神宮野球場 ランチ 銀座 牡蠣 ケーキ 小諸 懐古園 串揚げ ジャイアンツ 塩釜市 榛名神社 ポピー 高崎市 ハマスタ 大阪 寿司 オリックス・バファローズ カレー マリーンズ 日本シリーズ 新宿 大鳥神社  忘年会 ホークス 府中 西巣鴨 ライオンズ リハビリライド ことりカフェ 高田馬場 川越 みかん氷 宮城 福島競馬場 都市対抗野球 七夕 花粉症 神須牟地神社 たこ焼き 金木犀 国府多賀城 京セラドーム 温泉 日暈  大内宿 ドーナツ さいたま新都心 ドラゴンズ オカメインコ 武井神社 かき氷 神社 立ち呑み イーグルス 江戸五色不動 横浜 千駄ヶ谷 鳩森八幡神社  目黒区 瀧泉寺 アサヒビール園 東芝 中野  哲学堂公園 ライオン バス  明石 天橋立 阿武隈急行 百日紅 盆踊り 宝塚 松島 志波彦神社鹽竈神社 ごはん 伊根町 スカイツリー ジンギスカン 千葉ロッテマリーンズ 富山 ポタリング パリーグ 築地 梔子 CS 新幹線 蕎麦 田町 中華街 元浅草 元町 縁切榎 西勇輝 週刊プロレス  赤羽八幡神社 結婚式 岡駅 青山 鶏の唐揚げ 東京ドームシティ 有楽町 風邪 洋食屋 宇都宮 都市対抗野球大会 ブレービー 目黒 コメダ珈琲 メガネ おにぎりアクション2016 西武線 散髪 モロニ展 東京大仏 六本木 焼肉 枝豆 中華 鶏専門店 半田屋 国道17号 長岡天満宮 イタリアン 一の酉 洗濯機 神保町 大手町 プリン アポロマーベリック 梅田 躑躅 東北歴史博物館 恵比寿 人形町 小松聖 カルディ あいぽん 新大阪 鹿 奈良 とうもろこし カープ鳥 林満明 石川ミリオンスターズ 金沢市民野球場 中日ドラゴンズ 出雲大社 洋食 掛川花鳥園 名古屋 ブルーインパルス 伊勢神宮 祭り  スルッとKANSAI  写真 令和 鬼平 韓国料理 伊達武将隊 石ノ森章太郎 広島 神戸どうぶつ王国 多賀城跡 多賀城 東京ハイジャンプ アルペンスタジアム 柴田大知 山手線 はいからさんが通る 香林坊 回転寿司 東京駅 三の酉 指扇氷川神社 キャマタ 品川 石巻 下谷神社 稲荷町 王子 日光 湯たんぽ 会津鉄道 台湾料理 北戸田 南禅寺 ハンバーガー 猿田彦大神庚申堂 川崎 宮城縣護國神社 夕焼け 瑞鳳殿  仙台城跡 亀の子束子 ミャンマー料理 中野ブロードウェイ 指扇 大崎八幡宮 丸の内 二の酉 滝野川 西本聖 目赤不動 歌舞伎町 エビスコ酒場 酒場 香水 3回忌 ハンドクリーム 後楽園ホール 豚カルビクッパ DDT 食堂 王寺 興福寺 達磨寺 雪丸 ビール 春日大社 神戸空港 夏の陣 茅の輪 おみくじ お盆 お遣い 甲子園 高校野球 姫路城 賀茂神社 姫路おでん 内宮 外宮 室津 三ノ宮 難波 心斎橋 大丸 551 カープ女子  夏休み たまご焼き 18きっぷ 六大学 御徒町 羽田空港 上山 グリーンカレー カレーうどん 山形 左沢 五色沼 マエケン体操 滝野すずらん丘陵公園 大沼 戦場ヶ原 京都競馬場  新中野 東京ドームホテル ガスカートリッジ おたま 本駒込 水絆創膏 スラィリー 缶詰 ソフトシェル 白浜雄造 ホルモン おでん 金沢競馬場 北陸フリー乗車券 スプリングゲント 東京大衆歌謡楽団 ぐりとぐら 汐留 四十九日法要 筋肉少女帯 花粉 新東京正義乃士 JBC 吉原寛人 橋立 長町武家屋敷跡 尼御前岬 雪の科学館 加賀温泉 とんかつ にし茶屋街 雨宝院 浜中俊 御神本訓史 王将 片町 石川四高記念文化交流館 焼き鳥 河津桜 竹芝桟橋 岡山 住吉大社 仮面ライダー アンパンマン列車 出雲 ズムスタ たこせん 味噌カツ  長居 親分 梅雨 大阪駅 東京優駿 一畑電車 出雲市駅 灯台躑躅 花水木 こぶし 恋チュン 金杉橋  高速バス マルゲリータ 日御碕灯台 日御碕神社 うに丼 ぜんざい 戸倉 うどん 北前船の里資料館 ハーバーランド 雨天中止 チーズケーキ 新長田 ブレーブス 鉄人28号 砺波 大久保 宇都宮城 二荒山神社 やきう 成人の日 松月院 フーターズ ぬこ殿 浅草 日本橋 水天宮 三回忌 裏磐梯スキー場 赤坂見附 イエローフォール 浜町 玉川上水 8月 ロック座 上田 六文銭 ばんてふ 海野宿 震災 塚原卜伝 湊川神社  長田神社 山陽電車 空堀商店街 須磨寺 アオイ科 辰野金吾 ドラえもん 藤子・F・不二雄 日暮里 天神橋筋六丁目 建築 北浜 巳さん お初天神 日比谷公園 新橋 カメラ 鹿島神宮 流鏑馬  読書 稲葉篤紀 真田幸村 三光神社 ヤマハ 大阪ガス 西瓜 豊川稲荷 櫻木姫 セキセイインコ 大江戸和宴 代々木公園 神明神社 西太子堂 太子堂八幡神社 大勧進 高岩寺 子育神社 まるまつ 小和田アキ子 喜多院 中院 フォー ベトナム料理 川越氷川神社 おにぎりアクション2017 目黒不動尊 石ノ森萬画館 蔵造りの町並み 大本願 練馬  ひゃくまんさん 金沢21世紀美術館 金沢中央味食街 日の出 大門 モーニング マカロニほうれん荘 立山連峰 金沢新天地商店街 石川近代文学館 さざえ堂 すがも鴨台観音堂 マジンガーZ チロルチョコ 尾山神社 兼六園 主計町茶屋街 東山ひがし茶屋街 乗蓮寺 板橋区 フリージア 椿 駒込 WBC2017 ナガミヒナゲシ ハナミズキ チキン南蛮 アップルパイ 旧古河庭園 本郷 徳川慶喜 聖の青春 東池袋 東京六大学選抜 文京区 湯島天満宮 板橋 ウィスット・ボンニミット 湯島 若鳥の炭火焼き ステーキ 根岸 入谷 下谷 正岡子規 東京スカイツリー 東京ソラマチ 自転車 稲荷神社 見上げるビアガーデン 子規庵 小野照崎神社 渋谷 板橋宿 フレンチトースト 武蔵浦和 中浦和 ノウゼンカズラ マムアンちゃん 花と緑の散歩道 天丼 茶碗蒸し 常盤万作 紅花常盤万作 居酒屋 Costco 翔んで埼玉 コウペンちゃん 往生院 秋葉神社 権堂 新三郷 花海棠 沈丁花 映画 京コンピューター前 アイス 寒緋桜 木蓮 すずめ踊り 青葉すずのすけ むすび丸 熊野神社 世尊院小御堂 芦花公園 コメダ珈琲店 ホルモン焼き 北千住 世田谷文学館 沖縄料理 ヤモリ 東北楽天ゴールデンイーグルス 福浦和也 小山田いく 蒸気機関車 ドムドムバーガー 平成  フライドチキン 西新宿 柏餅 小籠包 星乃珈琲店 横浜DeNAベイスターズ 甘味処 鮫洲 浅村栄斗 秋山翔吾 BAR 鮫洲八幡神社 親子丼 ドラフト2018 おにぎりアクション2018 アルクマ 埼玉西武ライオンズ 木倉町 北陸鉄道浅野川線 銀座タイ料理 出雲大社東京分祠 武田勝 ぐでたま 福井ミラクルエレファンツ 仙台うみの杜水族館 中野栄 東太平洋 塩釜 カフェ 馬頭観世音 森永チョコフレーク てっちゃん AER 遊覧船 新宿スバルビル 仙台東照宮 福浦島 新日本プロレス 多米神社 ボヘミアン・ラプソディ QUEEN 草刈正雄 仙台市博物館 五大堂 サンダーバード 上條淳士 瑞巌寺 明治神宮外苑 新宿区 南京町 パンケーキ ペンギン バードショー  館林 日本ダービー 仲宿商店街  ふくろう 弥五島温泉 ねぎそば  高倉神社 ゴマダラカミキリ 栃餅 かえる 湯野上温泉駅 大内ダム ポン酒 豆乳 旧中山道 ライナ JR宝塚線 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 西宮 西宮神社 大森海岸 NTT西日本 明石焼き 宝塚大劇場 ロッテリア 後楽園 春日通り 本郷三丁目 東京ジャンプS 朝顔市 花のみち 富士山 東京 スノーシュー 塔のへつり 天神橋筋商店街 皆既月食 大阪天満宮 ブライアント 昼呑み 恵比寿ガーデンプレイス 駅弁 久保田貴士厩舎 芋煮汁 練習 大正 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン 曼珠沙華 お彼岸 ロイズ 夜行バス 道の駅ゆめランド布野 茶漉し  妖怪ウォッチ 御守 オオハシ インコ チーズドック 那須高原SA 東北道 宮尾登美子 又吉直樹 厳島神社 宮島 宮島水族館 揚げもみじ あなごめし 文學界 水炊き クリスマス しながわ水族館 黒ラベルビアガーデン 夏越の大祓 五木食品 江古田 給水塔 フチ子さん 誘導馬 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 天空のビアガーデンTerrasse 花火大会 新青梅街道 ネルサイユ宮殿 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 平安神宮 八坂神社御旅所 錦天満宮 明石海峡大橋 明石市立天文科学館 錦市場 王子新道 東板橋公園こども動物園 白石 楽天Koboスタジアム宮城 ずんだ茶寮 槻木駅 白石城 ドラフト2016 亀戸香取神社 亀戸天神社 江東区 深山神社 三浦大輔 千代田区 ポニー ヤギ 北向観音 別所温泉 ビル 銭湯 くるり 細見美術館 法要 とり野菜みそ プリッツ 菊花賞 富士S 宮城県 東北新幹線 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 弁当箱 明石公園 長靴 虎ノ門 KITTE 森本稀哲 うちっかわ 明石城 魚の棚商店街 白雲社 御釜神社 本塩釜 傘松公園 真名井神社 元伊勢籠神社 智恩寺 インフルエンザ 舟屋 宝塚歌劇団 四条 五条 観光船 京都丹後鉄道 瑞鳳寺 コボスタ宮城 仙台育英高校 櫻岡大神宮 ブラックサンダー JR 御茶ノ水 狛犬 野毛 

2012年神無月の旅 その1

やっと手につける、と。

この年の9月、なんだか相当参ってしまいましてね。
派遣を10年くらいやってパートに戻ったけど職場がクソな上に給料安くて何もメリットなくて辞めてまた派遣に戻った。
が、派遣法の改正で仕事がもらえなくなってしまったのよね。
歳もあるけど年収に制限がある身なので条件に合うところを探すのが難しいのに改悪のおかげで更に仕事が選べなくなってしまったのです。
やっともらえた仕事は…酷かった。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
みんな顔が日々死んでいくのがわかるくらい酷かった。
短期の仕事じゃねえよという内容で社員が毎日上司の悪口言いまくってるのを聞いてると無駄に落ち込んできますよね…。
10月の頭には契約切れるので終わったら旅に出ようと決めてました。

で、何処に行こうかと考えて10月に行くから八百万の神様が集まる出雲大社に決定。
まあ、神様達が集まるのは旧暦の10月。今で言うと11月下旬からです。
あまり細かいこと気にせず行ってみようと。太陽暦の10月に。


10月15日。
東京駅から夜行バスに乗って出雲大社に向かいます。
この時期に夜行バス乗ると風邪ひきやすくてあまり乗りたくないんだけど、ビンボー旅行ですからねぇ。
東京駅の地下のレストラン街でごはん食べて買い物してバスに乗り込みます。
平日なので乗客少ない。3列なので隣が寝相悪くても蹴飛ばされることもない(蹴飛ばされた話はこちら ⇒)。
そういう意味では楽ちんだね。
自分の席は乗客の中で一番後ろ。後ろに誰も居ないからシート倒してごろごろしてました。
東京から六本木界隈通って渋谷。渋谷から新宿通って中央道に乗る。

消灯時間が来て寝てたんだ。
高速に乗ってから大分経ってうめき声が聞こえてびっくりして目が覚めた。
痛えだ辛いだ騒いでるのよ。11時間半から12時間半かかるのわかって乗ったんじゃないのか?
で、立ち上がってバスの中うろうろしてるのがわかった。
もう気にしないで寝てたんだけど、なんか頭の方に気配感じる。
顔覗かれてたんだよ!!!( ; ゚Д゚)
マスク忘れたのでタオルを覆って寝てたから顔はわからないだろうけど(暗いしね)。
殺されるんじゃないかとほんとビビりましたよ…。怖かった(;つД`)
覗いてたの騒いでたやつだと思う。明るくなってからも動きが変だったし。
今年一緒に乗り合わせたJKにおしっこかけたバカが居た事件もあったからねぇ。バスはちょっとそういうところが怖くて。
…小声のぼやきでした。


日付変わって、10月16日。
休憩。
夜明けの蒜山高原SA。
20121016001-1.jpg

終点の出雲大社まで乗った客はサービスで割引券をもらった。
そんな感じで到着ですよ。
一服して休憩処のトイレで身支度。
前年は駐車場の脇から入ってしまったので今度はちゃんと参道から。
20121016001-3.jpg

御無沙汰しております。一年ちょっとぶりですm(__)m
20121016001-4.jpg

御仮殿と空と鳩。
偶然鳩が写り込んだんだけどね。
20121016001-5.jpg
御仮殿は拝殿だけど、平成の大遷宮で本殿が修造工事中なので御仮殿となってるわけです。

修造工事中の本殿。
20121016001-6.jpg

幟にしまねっこちゃん。
かわいい(*´ω`*)
20121016001-7.jpg

山が紫がかって見えるんです。
20121016001-8.jpg

大国主大神さまと因幡の白兎。
この像が好きでまた撮ってしまった。
20121016001-9.jpg

ゆっくりゆったり境内回って神社さんとお別れ。
ご縁横丁回ったり神門通りでバスでもらった割引券使って買い物したり(しかし未だ開店するには早くて店の前でちょっと待ったw)。
小泉八雲さんのビールとかあるのね。バスの中でパンかじっただけだから呑むのは控えましたけどな。
宍道湖のしじみと生姜の佃煮買いました(美味しかった)。

出雲市駅に移動。
一畑電車に乗ります(大好きなのでウキウキ)。
20121016001-10.jpg

川跡で乗り換え。
向かいの電車がカコイイ。
20121016001-13.jpg


電鉄出雲市駅着。
ちょっと面倒なことが発生。電話して解決したので出雲市駅傍の温泉に入ります。
前年来た時はお休みで入れなかった温泉ですわ。
20121016001-11.jpg
料金は600円。天井が高くて気分いいね。
内風呂入って露天入って。露天はおひとりさま浴槽だった。
お客さんも平日の日中で少なかったので休憩処でごろごろしてましたわ。
バスで眠れる方なんだけど、あんなことありましたしあまり寝てなかったんだよね。

温泉を出て一服してごはんどうしようか考えてたら温泉に食事処が併設されてたのでそちらでいただきました。
週替わり膳1000円。
20121016001-12.jpg
地鶏のゆずこしょう焼き、豚ロース焼きしゃぶ、揚げ秋鮭のおろし煮、蕎麦。
はらへりだったので体育会系男子大学生の如く黙々と食べ、あっという間に完食してた…。
こーしーもしっかり飲んでた。

食事処を出て駅で広島行きのバスを待つ。
待合室で何故かドロドロの昼ドラを見るわし。

この日ついったーのフォロワーさんも出雲大社にいらっしゃっていてすれ違いだった模様。
出雲から松江に行ったみたい。
今度は松江も行ってみたいな。小泉八雲さん堪能したい(・∀・)

出雲大社から出たらやたら靴紐が解けたのです。
穿いてたカーゴパンツの裾の紐まで解けたよ。
なんだろね。
神様がもうちょっと遊んで行きなよと引き留めてるのかなと都合のいい解釈をしましたよw

つづくー。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:夜行バス 出雲大社 温泉

主にしなの鉄道沿線。 その3

バスに乗って善光寺参りを終えて長野駅に急いで戻った。
急いで戻った割には一服したりして。
ギリギリでしなの鉄道に乗る。

ボックス席に中学生の女の子ふたりと一緒になる。
同級生の男の子ふたりが来てちょっかい出してるのを見て笑いそうになった。
なんでちょっかい出してくるんだろって言うけど、そらあぁたw
すごく暑くて女の子と一緒に窓を開けた。この日の長野は暑かったワァ。汗だく。
車窓から見える山桜、綺麗だったな。高速からもいっぱい見えたよ。

次の行先は戸倉。
温泉入ります。善光寺の徳を全部洗い流すそうで。
久し振りの戸倉です。
行く前に温泉アプリなんぞ落として調べて当たりつけて。
久し振りに別所温泉…なんて思ったりもしたんだけど電車の繋ぎが悪いので諦めた。

駅出て暑くてお茶ごくごく飲み、前回より閑散とした駅のロータリー見ながら循環バスを待つ。
バスが到着して乗ったら何処行くのと運転士さんに聞かれたので行先言ったらそこ工事していて閉めてるよって。
…(゚Д゚ )
そんな情報は見なかった。
後日調べたら市の公式サイトに載ってた。そこまで調べないとダメなのですね…。寂れてるからなぁ…。
温泉ならここで降りるといいよと教えてもらったのでそこまでお願いしました。

降りた先に見えるのは焼額山歩いた後に行った温泉。
もう充分。この温泉大好き。
20140426022.jpg

所謂銭湯なのでお風呂セット持参じゃないと体洗えません。
行く予定だった温泉は色々あるのでタオルだけ持ってきたんだけど、汚れた体で温泉は入れないからシャンプー・リンス・石鹸を購入。
購入しても入浴料込みで390円だよw

14時過ぎですが人生の先輩方が5~6人、入れ代わり立ち代わりいらっしゃいました。
前に来た時も思ったのですが、先輩方肌が見惚れるくらいすごく綺麗なのですよ。水なんか弾いちゃってますよ。わたし恥ずかしいですよ。
のんびり浸かってさっぱり。でも体が温まってまた汗かいてるし。
冬はいいよねぇ。湯冷めしないから。前に来た時は冬でほかほかで東京帰ったよ。

明るい時間でもお暇する時はおやすみなさい。
わしも脱衣所出る時に先輩方にお先に失礼しますと言ったらおやすみなさいと返ってきました。
こーしー牛乳飲み忘れちゃったな。残念。

温泉を出たらバスがちょうど行ってしまい歩いて駅に戻った。
一度来てるから道はわかるしね。

20140426023.jpg
このアーチを見る度にこちらこそありがとうござましたと思う。
もっと賑わうといいね…。

てきとーに駅について10分くらい時間潰して電車に乗ります。
20140426024.jpg
次の行先は小諸。
今回のメイン。

小諸駅に着いたらホームになんか居た。
20140426025.jpg
かわいい。
りのんちゃんって言うのね。小諸舞台のアニメのキャラクターっていうのを後で知りました。

駅を出て喫煙所に行ったら鳴き声が聞こえるので見上げたら燕。
前に来た時も同じところに巣を作ってたな。
20140426026.jpg
春だなぁ(*´ω`*)

停車場ガーデン前のベンチに腰掛けカポー横目にカメラをいそいそと用意。
メインの目的地に向かいます。 つづく。

(画像が少ないのは撮るものが特になくて…)
関連記事

タグ:戸倉 温泉 小諸

加賀に行ってみた(1日目・その2 橋立~尼御前岬~中谷宇吉郎雪の科学館)

北前船の里資料館から海を目指して歩く。
いい感じで家屋が建ち並んでた。

船が見えたので下の方に降りてみる。
橋立港船溜。
20131102024.jpg

船を見てる自分の後ろには薄がわっさと。
20131102025.jpg

ランプ。
20131102026.jpg

かーこ達の休憩処、かな…。
20131102027.jpg

歩くと御堂が。狛犬氏とお稲荷さんがいます。
20131102028.jpg

漁港には漁の後片付けしてる舟や釣り人達でいっぱいだった。
ぼんやり眺めてた。
橋立漁港は小さかったという見たままの感想。

漁港からちょっと離れたら人が居ない。
静かな海。
20131102029.jpg

バスの時間を気にしながら尼御前岬へ行ってみた。
源義経の連れだった尼御前は安宅の関(弁慶がウソの勧進帳を読んで義経を杖でぶん殴った関所ね)のチェックが厳しいと聞き、女の自分が居たら逃亡の足手纏いになるからと岬から身投げしたそうな。
これがこの岬の名前の由来。
銅像のお顔の凛々しいこと。
20131102030.jpg
自己犠牲は好きではない。でも、Dead or Aliveの時代じゃなかったらなぁ…。
時間気にしながらぱぱっと見て終わったけど、銅像見ただけでも充分だった。

尼御前岬からバス停に戻る途中の風景。
20131102031.jpg
海沿いをゆったり歩いてぼーっと海を眺めるというなかなかの贅沢な時間でした。

周遊バスに乗り中谷宇吉郎雪の科学館へ。
中谷氏の名前はうっすら知ってるくらいで科学館があるのは知らなかったのです。
下調べしてた時に知って、雪の科学館なら見に行かなきゃダメだろと。
わしは雪が大好き。
20131102038.jpg

パスポートで入場。
受付で雪のデザイン賞の授賞式やってるのでちょっとごみごみしてますと教えてもらいました。
階段を降りると…
20131102035.jpg
あゝ、なんかもうやられた。
いっぺんで好きになってしまった。

雪については勿論、体験型の科学館なので色々いぢってみましたよ。
ちょうどダイヤモンドダストの実験するというので見学。
シャボン液をよく冷やした雲箱に入れると、
20131102032.jpg
パリパリになって結晶が出来てどんどん大きくなる。

近くに寄って写真を撮らせてもらいました。
触ると触ったところだけパリパリのシャボン液が融けておもしろい。
20131102033.jpg
実験内容はこちらで詳しく書いてあります。

綺麗(*´ω`*)
20131102034.jpg

奥に進むと外に出て柴山潟を臨むことが出来ます。
向かって右側に白山が…この日は見えなかった。残念
20131102036.jpg

中庭はグリーンランド氷河の原。
20131102037.jpg

『雪は天から送られた手紙である』
浪漫の塊のような科学館だった。
うん、ほんとにやられた。無意味に愛してるで頭の中いっぱい。著書も是非読みたい。

科学館を出てバスに乗り(最初に乗ったバスだったのでチケットは見せずに顔パス)、片山津温泉街湯へ(パスポートで入場出来ます)。
柴山潟に面している近代的な建物。温泉ぽくないw
お湯が結構熱くて長湯は出来ませんでしたわ…。そして、しょっぱい。

ほかほかになってまたバスに乗って加賀温泉駅へ。
時間かけてあれこれ見てたので絶対食べようと思っていた片山津バーガーを食べられなかったのが心残り。

初めてしらさぎに乗って金沢へ。
いつも駅傍の宿を取っていたけど今回は片町の宿。バスに乗って片町に移動(歩いても行けるんだけど荷物がね)。
18時30分前に宿に到着。チェックインして荷を解いてごはんを食べに行く。
酒はなしよ。さくっと食べて日本シリーズ見るんだからw

揚げ物食べたくてとんかつ屋にin。客はわしひとり。
あとからひとりおじさんが入ってきた。
店のおとうさんが丁寧に仕事してるのを見てなんかいいなぁって。多分口元緩んでたと思うw
小鉢のお麩のたまごとじ美味いわぁ。
とんかつは付け合わせが右からレタス・緑と白っぽいのを混ぜ合わせたキャベツの千切り・1/4にスライスされたみかん。盛り付けが美しい。
香の物の盛り付けも美しかった。右に白菜の浅漬け、左に大根の古漬け、手前に胡瓜。胡瓜が立ってた。漬物は苦手で食べないんだけど食べた。美味しかった。
とんかつも脂が甘くて美味しかった。
味噌汁は白味噌仕立て。赤出汁じゃなくてよかった…(すごく苦手)。
ごはんは金沢産だな、多分。好きなの。
おなかが減ってたので黙々と食べて、食べ終わってからお茶を飲んでいたらおとうさんが話しかけて来て結構長くお話してたわ。
山代温泉もいいよとかひがし茶屋街の奥の山を登ったところがいいとか教えてもらった。
おとうさん、母方のじい様に似てたんだ。話しかけてもらってうれしかった。

店を出てコンビニに寄って宿に戻る。
日本シリーズだよ。マーくんだよ。
楽天が優勝したらまた外に出て呑むよ!
でも、アレレ…。
20131102039.jpg
楽天が負けて外で呑む計画は無しになる。
試合見ながら呑んで変に酔っ払ってそれどころじゃなかったけどなw

(つづく)
関連記事

タグ:橋立 尼御前岬 雪の科学館 温泉 とんかつ 日本シリーズ

ヴァーチャル・ラビット~奥日光と宇都宮とわし

お出かけしてきました。
馴らしに奥日光まで(ほぼ年一で行ってるな)。
5時起きの6時出発。
久し振りに快速ラビットに乗った。
ラビットに乗ったから歩くのもウサギになろうと。
大体雪歩きの時はキャッホー状態だ(特にひとりの時は飛び跳ねたりダイブしたりして遊んでる)。
それに輪をかけてウサギちゃんキャッホーで行こうと。

宇都宮に着いて日光線に乗り換え。
ご同輩(おじさん)がひとり居る。

ちなみに昨年のレポはこちら

P1280310.jpg
日光駅に着いて東武日光駅のバス停まで歩く途中で。
ん?なんか雲かかってる…。

湯元行きのバスに乗り赤沼で下車。
日光線で一緒になったおじさんもここで降りた。
無駄に風が強い。
東屋で用意しながらおじさんとお話して、わしが先にスタート。

CA3D0755.jpg
歩くよー。
しかし風が強くて地吹雪状態(涙

P1280311.jpg
熊棚らしきもの。

P1280313.jpg
ほんとは違うアングルで撮りたかった画像。

P1280314.jpg
わしの足あと。

P1280315.jpg
風紋。

P1280317.jpg
だそうですよ。

歩けば歩くほど風は強くなり、前見えません。
雪がバチバチ顔に当たって痛いのなんのって(涙
戦場ヶ原展望台なんか向こうが何も見えないし。

小田代ヶ原に入ります。
P1280318.jpg
…クマ出没注意!?(;・3・)
んー、赤沼茶屋でも熊除け鈴売ってますって掲げてたなぁ。
去年はそんなのあったっけなぁ?と歩く前記憶を辿りまくってた。
ビビり始める。
更に風は強くなりもう無理状態。
P1280319.jpg
小田代ヶ原から見るお山が綺麗なのにじぇんじぇん見えない(涙
仕方ないので当初決めたルート(赤沼→小田代ヶ原→泉門池→光徳口)はやめて赤沼に戻ることにした。
ヘタレだしビビりだし。でも無理しないのがモットーで。
去年も風が強くて赤沼→小田代ヶ原→赤沼にしたんだよな。
しかし去年の比じゃない!
酷過ぎる…。
歩いた傍から足あとが風で消されてるのだ。
風が強いからすんごい寒い。
少し歩いただけで汗かくわしがじぇんじぇん汗をかかないのは寒い証拠。
どんどん冷えて行く…。
赤沼に戻る途中でおじさんに写真撮ってもらえますかと声をかけられパチリして、わしもついでに撮ってもらった。
その時ちょっと話したけど、やっぱり寒くて小田代ヶ原まで行って東屋でラーメン作って食べて赤沼に戻って来たと。
わかるわぁ。わしは昼も食べられない状態だったし。
人も平日だからっていうのもあるけど、いつもより見かけなかったし。
ウサギになれなかったことに敗北感を感じつつ赤沼に戻って片付けてバスを待った。

朝、日光駅に着いた時に駅前に温泉があることに気付いた。
去年はなかったはず。
で、あちこち行ってるから帰りに入ろうと決めてた。
その前に昼を食いはぐったのでアジア系の人が店員の怪しい肉料理の店にin。
ハンバーグセット850円。
それでもなんかなぁと思いつつオーダー。
ドリンクはどれにするか聞かれて烏龍茶。めっちゃ量多いな。
出て来たハンバーグは小さめ。勝手にカットされている。付け合わせのサラダも微妙。
腹減ってるから食べたけど、お勘定の時に1150円と言われてビックリ。
やられた。ドリンクは別料金だったのだ。

もやんとしながら温泉へ。
先客おひとりさま。
お風呂は綺麗。
で、出て来た先客のお嬢さんに今なら貸切ですよーと話しかけられた。
東照宮やら見に来たけどあまりにも寒くて冷えてしまったから温泉に来たとのこと。
ほんと下の方でも寒いんだよな。もうちょっと暖かいかと思ってたけどじぇんじぇん。
お風呂よかったよ。
去年行った一見連れ込み宿のようなホテルの温泉からお湯を持って来てるって書いてあった(お湯はとても良いの)。
ひとりの時はここで充分だな。悪くないし600円だし。

中途半端に雪歩きを終わらせてしまったので宇都宮にごー。
ギョビーですよ、ギョビー。
宇都宮で餃子食べたことないからチャレンジ。
P1280324.jpg
餃子像には目もくれず、何故かこれに目が行ってしまった。
健太ってだけで萌える( ´д`*)

CA3D0760.jpg
宇都宮餃子館でギョビー。
野菜多めの餃子が好きなのでキャベツの存在感がありありのここのは気に入った。
別のも食べようかと思ったけどビール一杯が仇となりやめ。

2軒目。
実は間違って入ってしまったのだ(笑
餃天堂。
CA3D0761.jpg
もちもちカリでジューシー。
マヨネーズと一味でいただくのがお勧めだそうです。
カリがもちょっとだけあると更にわし好みなんだけどな。でも美味かった。

2軒で打ち止め。
ビール腹に溜まり過ぎ(普段呑まないしなぁ)。
通勤快速に乗りたかったけど間に合わなくて新幹線で帰京(なすの、初めて乗ったんじゃね?)。

反省点は自宅に帽子忘れたこと。
帽子あったら寒さは少しはしのげただろうに…。
関連記事

タグ:スノーシューイング 日光 温泉 宇都宮 餃子