プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 赤羽 中山競馬場 浜松町 東京競馬場 京都 紫陽花 タイ料理 スワローズ 上野 大塚 ペコちゃん 餃子 モカソフト 神宮 大宮 東京ドーム 金沢 ぬこさん 長野 池袋 上野動物園 氷川神社 酉の市 仙台市 神戸花鳥園 スノーシューイング ファイターズ ベイスターズ  カープ 三宮 ほっともっとフィールド神戸 中山グランドジャンプ  Bar 中山大障害 ランチ 増上寺 水道橋 芝大神宮 ジャイアンツ 東京ジャンプステークス 読書メモ インド料理 善光寺 串揚げ 塩釜市 馬鹿祭り ポピー ホークス 忘年会 中華料理  カレー 日本シリーズ 榛名神社 大鳥神社 高崎市 マリーンズ 懐古園 ハマスタ 小諸 銀座 金木犀 都市対抗野球 川越 ドーナツ 日暈 花粉症 府中 高田馬場 福島競馬場 ケーキ 宮城 温泉 たこ焼き  ライオンズ みかん氷 大内宿 西巣鴨 大阪 京セラドーム  ドラゴンズ 牡蠣 仙台 神須牟地神社 阿武隈急行 神社 中野 哲学堂公園 伊根町 立ち呑み 百日紅 CS 天橋立 新幹線 イーグルス アサヒビール園 東芝 パリーグ 梔子 かき氷 横浜 明石 ジンギスカン  盆踊り 江戸五色不動 新宿 ことりカフェ スカイツリー ライオン 宝塚  ごはん 瀧泉寺 バス 目黒区 長岡天満宮 ブルーインパルス 夕焼け コメダ珈琲 大崎八幡宮 写真 国道17号  滝野川 猿田彦大神庚申堂 西勇輝 下谷神社 稲荷町 カープ鳥 王子 新大阪 韓国料理 鶏専門店 中華 週刊プロレス 東京大仏 有楽町 掛川花鳥園 宇都宮 柴田大知 半田屋 リハビリライド 青山 東京駅 会津鉄道 名古屋 人形町 結婚式 メガネ 東京ハイジャンプ 中野ブロードウェイ キャマタ 大手町 山手線 瑞鳳殿 散髪 ミャンマー料理 都市対抗野球大会 目黒 志波彦神社鹽竈神社 洗濯機 枝豆 小松聖 奈良 湯たんぽ 北戸田 伊勢神宮 おにぎりアクション2016 スルッとKANSAI 岡駅 あいぽん 縁切榎 祭り 神保町 モロニ展 中華街 二の酉 赤羽八幡神社 一の酉 南禅寺 丸の内 築地 鹿 日光 田町 川崎 広島  オカメインコ 香林坊 梅田 石巻 鶏の唐揚げ ブレービー 西本聖 アポロマーベリック 洋食屋 七夕 カルディ 恵比寿 亀の子束子 寿司  武井神社 指扇氷川神社 鬼平 とうもろこし 出雲大社 躑躅 ハンバーガー  東京ドームシティ 指扇 おたま 海野宿 食堂 水絆創膏 ばんてふ 東京ドームホテル 浅草 ロック座 ぬこ殿 滝野すずらん丘陵公園 戦場ヶ原 大沼 新中野 上田 台湾料理 品川 8月 六文銭 六大学 親分 歌舞伎町 エビスコ酒場 グリーンカレー 目赤不動 豊川稲荷 カレーうどん 本駒込 スラィリー 香水 梅雨 後楽園ホール DDT 3回忌 豚カルビクッパ ハンドクリーム 酒場 山形 左沢 日本橋 御徒町 三回忌 水天宮 浜町 マエケン体操 五色沼 玉川上水 18きっぷ 夏休み イエローフォール 上山 赤坂見附 羽田空港 イタリアン 裏磐梯スキー場 たまご焼き ガスカートリッジ 大阪駅 御神本訓史 吉原寛人 浜中俊 王将 片町 JBC 金沢競馬場 ホルモン ソフトシェル アンパンマン列車 おでん 北陸フリー乗車券 焼き鳥 仮面ライダー とんかつ 雪の科学館 加賀温泉 岡山 うどん 尼御前岬 橋立 石川四高記念文化交流館 雨宝院 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 白浜雄造 スプリングゲント  恋チュン 金杉橋 日御碕灯台 竹芝桟橋 うに丼 こぶし 戸倉 高速バス ぜんざい 花水木 灯台躑躅 河津桜 汐留 花粉 一畑電車 東京大衆歌謡楽団 出雲 ズムスタ 出雲市駅 新東京正義乃士 ぐりとぐら 四十九日法要 日御碕神社 筋肉少女帯 北前船の里資料館 藤子・F・不二雄 塚原卜伝 流鏑馬 震災 二荒山神社 宇都宮城  鹿島神宮 マルゲリータ 日比谷公園  風邪 カメラ やきう 成人の日 チーズケーキ ハーバーランド 新長田 鉄人28号 ブレーブス 雨天中止 砺波 フーターズ 松月院 焼肉 大久保 新橋 読書 アオイ科 辰野金吾  湊川神社 長田神社 建築 北浜 住吉大社 ドラえもん たこせん 日暮里 天神橋筋六丁目 山陽電車 須磨寺 ヤマハ 味噌カツ 大阪ガス 西瓜 缶詰 真田幸村 三光神社 空堀商店街 巳さん お初天神 京都競馬場 東京優駿  亀戸香取神社 亀戸天神社 江東区 新宿区 明治神宮外苑 聖の青春 東池袋 東京六大学選抜 ドラフト2016 白石城 深山神社 三浦大輔 ビル 槻木駅 ずんだ茶寮 白石 楽天Koboスタジアム宮城 文京区 湯島天満宮 ナガミヒナゲシ フリージア 椿 ハナミズキ 旧古河庭園 チキン南蛮 アップルパイ 蕎麦 駒込 元浅草 ウィスット・ボンニミット 六本木 湯島 板橋 徳川慶喜 WBC2017 本郷 銭湯 くるり 蹴上インクライン 京都市美術館 平安神宮 水路閣 八坂神社御旅所 明石市立天文科学館 錦市場 錦天満宮 細見美術館 法要 インフルエンザ 傘松公園 真名井神社 舟屋 五条 宝塚歌劇団 四条 明石海峡大橋 ネルサイユ宮殿 東板橋公園こども動物園 王子新道 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 ヤギ ポニー 別所温泉 北向観音 千代田区 天空のビアガーデンTerrasse 花火大会 江古田 給水塔 新青梅街道 五木食品 夏越の大祓 誘導馬 フチ子さん 若鳥の炭火焼き ステーキ 練馬 大本願 大勧進 マジンガーZ すがも鴨台観音堂 尾山神社 チロルチョコ さざえ堂 高岩寺 子育神社 三の酉 セキセイインコ 大江戸和宴 千駄ヶ谷 鳩森八幡神社 太子堂八幡神社 西太子堂 東山ひがし茶屋街 主計町茶屋街 千葉ロッテマリーンズ 富山 ポタリング マカロニほうれん荘 明治神宮野球場 天丼 モーニング 東京ヤクルトスワローズ 大門 日の出 金沢新天地商店街 石川近代文学館 兼六園 金沢中央味食街 金沢21世紀美術館  ひゃくまんさん 回転寿司 代々木公園 下谷 正岡子規 子規庵 入谷 根岸 見上げるビアガーデン 東京ソラマチ 東京スカイツリー 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 渋谷 板橋宿 フレンチトースト 武蔵浦和 中浦和 マムアンちゃん 花と緑の散歩道 稲荷神社 自転車 小和田アキ子 目黒不動尊 石ノ森萬画館 まるまつ さいたま新都心 神明神社 はいからさんが通る 蔵造りの町並み おにぎりアクション2017 ベトナム料理 乗蓮寺 板橋区 フォー 中院 川越氷川神社 喜多院 元伊勢籠神社 智恩寺 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 駅弁 宮島水族館 宮島 あなごめし 揚げもみじ 厳島神社 久保田貴士厩舎 芋煮汁 大阪天満宮 ブライアント 練習 皆既月食 天神橋筋商店街 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み クリスマス 水炊き チーズドック 那須高原SA 東北道 塔のへつり スノーシュー  高倉神社 櫻木姫 インコ オオハシ 宮尾登美子 又吉直樹 文學界 御守 妖怪ウォッチ 茶漉し  大正 曼珠沙華 達磨寺 王寺 興福寺 雪丸 ビール 難波 高校野球 甲子園 春日大社 神戸空港 茅の輪 カープ女子  夏の陣 おみくじ お遣い お盆 心斎橋 大丸 猿田彦大神 マリンフィールド 野毛 ずんだもち 茶碗蒸し お彼岸 ロイズ ウルトラセブン 稲葉篤紀 外宮 室津 三ノ宮 551 賀茂神社 姫路城 内宮 姫路おでん ねぎそば 栃餅 明石公園 明石城 魚の棚商店街 弁当箱 富士S とり野菜みそ プリッツ 菊花賞 白雲社 うちっかわ 黒ラベルビアガーデン しながわ水族館 大森海岸 KITTE 虎ノ門 森本稀哲 長靴 宮城県 東北新幹線 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 仙台城跡 狛犬 御茶ノ水 観光船 京都丹後鉄道 JR 宮城縣護國神社 瑞鳳寺 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 御釜神社 本塩釜 コボスタ宮城 仙台育英高校 NTT西日本 明石焼き  南京町 元町 館林  豆乳 日本ダービー 仲宿商店街 パンケーキ ペンギン 大内ダム ポン酒 かえる 湯野上温泉駅 弥五島温泉 バードショー ふくろう 旧中山道 本郷三丁目 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 宝塚大劇場 JR宝塚線 ライナ 西宮神社 西宮 ロッテリア 花のみち 後楽園 西武線 春日通り 東京ジャンプS 朝顔市 富士山 東京  

用事こなして

昨夜とある方と電話して諸々教えてもらって、朝から区役所の出張所に行った。
書類だから当たり前なんだが金取られた。
でもちょっと不意打ちっぽくて微々たる金額だがすごく損した気分になるなぁ、アレは。
役所関係は金で解決だよな(誤解される言い回し

出張所の後は整形外科に行った。
胃腸炎がノロだった場合本気で不味いので治るまで行かなかったら新しい先生が居た。
誰かやめるのかしら(と今日担当の先生に聞いたら違うと言いつつ目が泳いでいたからわからん)。

昼ごはん買うついでに本屋に寄った。購入。
本屋たーのしー。
帰宅してごはんを食べて読書タイム。
購入した本。
20180214001.jpg
わたしのマジンガー祭りは未だ続いていてマンガにも手を出してた次第。
劇場版の前日譚かな。
炎ジュンがとてもかわいかったりボスがすごく漢だったりするけど、一番気に入った話は弓親子の食事だね。
さやかが非常に行儀よくないけど切迫してるし教授との食事も含めて時間も大事にしたかったのかなと。
作り置きの本は目の保養ですよ。エロ本みたいなもんで(
食べ物画像大好きだから。
弁当ブログやレシピブログももまた見始めたけど写真眺めてるだけね。内容は全然入らないので(それは昔から)。
料理系は紙媒体に限る、わたしの場合は。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:読書メモ

ぼんやり過ごす日々

今週木金とまた雪ですって?@東京
20180122005.jpg
↑の写真ほどは降らないだろうし積りもしないだろう。
と、思いたい。
雪歩きしてるから雪でも困らない程度の装備とお道具はなんとなく持ってる。
密林に頼んだ雪かき用スコップがあっという間に届いたので(多分)準備万端や。来やがれ(ドヤァ

異常に読みたくなってぽちった漫画とか。
20180129001.jpg
坂道のアポロンは今度映画やるけど特に興味ない。中川大志くんは好きです。
そう言いながら観に行っちゃったりするのでわからんけどな(

坂道のアポロンも月影ベイベも大分前に電子書籍で1巻が無料になってたから読んで気に入ってネカフェでいつか読もうと思いつつそのままになってしまった。
うちの近所のネカフェイマイチだから結局購入してしまった。
小玉ユキさんの絵がとても好きである。上手だし余計なものがなくて見やすい。
日曜日に届いて昨日月曜日に朝から読んで14時半頃に読了。
どっちもいいなぁ。とてもおもしろかった。
坂道のアポロンは律ちゃんがすごくお気に入り。
前髪ぱっつんもふんわりカールもそばかすも性格も全てがかわいすぎてわたしは薫に嫉妬するw
彼らが青春を謳歌している頃わたしは未だ生まれていないが、なんだろねこの懐かしい感じは。
時代背景やら世相やらなんだろうけどさ。
わたしが子供の頃千太郎のような子供おったよ。今じゃ当たり前だけど、あの頃は珍しがられたり忌み嫌われたりだった。
月影ベイベはある意味補完。
おわら風の盆の存在を知ったのは雑誌でとても幻想的な写真が載っていて心掴まれ、いつか絶対に観に行かなければと思って30年近く経ってしまったよ。
いつ行けるかしら。
この目で見たいのはおわら風の盆で、踊りたいのは郡上おどり。
月影ベイベの単行本、カバーを取るとこんな感じ↓。
各巻色違いでかわいい。
20180129002.jpg

今朝びっくりしたニュース。
えおき(つば先生風味)さんが帰ってくる。
20180130001.png
ポジション争い必須。
あと丸眞正宗の小山酒造が辞めちゃうというニュースも朝から驚いたわ。

このところ体調が上がらなくて横になってる時間が長い。
朝も起きられないしな。
ぼんやりの時間が長いのよ。それはそれでちょっと嫌なんだ。
無理しない程度に動きたいところ。
ちゃり乗りてえ(まだ雪が結構残っていて怖いので乗るのを控えてる)。
関連記事

タグ:読書メモ 脳梗塞日記

梅雨、明けましたがな

昨日ね<関東甲信・中国・近畿・東海
最近日記あげる度に言ってますけど東京は空梅雨ですから。
荒川水系取水制限20%に引き上げ、21日からです。
どんかぶりじゃないですか。東京の水道は荒川水系・利根川水系・多摩川水系が水源。

昨日の朝、病院に行く前に写したノウゼンカズラ。
夏だわ。
20170719001.jpg
診察の度に色々質問するが気にしなくて大丈夫という回答をもらうのでちょっと安心する。
頭は痛くないか先生から質問されたけど、痛いですよ。月の半分は痛い。頭痛持ちだから。
なので薬が増えました( ;谷)
お試しで漢方を飲むことになった。効けば継続ということで。
身体の方は良くもなく悪くもなくとか可もなく不可もなくとかそれ以上でもそれ以下でもないという状態。
相変わらず口と右手の動きはたまにまどろっこしくなる。
それでもいつも通りの生活を送ることは出来ている。
発病して半年経った。トロくさいのは元々だから気にも留めてない。(゚ε゚)キニシナイ!!

好きなものはどんどん見ていくけど玉石混交で篩かけたら石の方が多くて二度と見ないとかめっちゃ多いんですが、最近嫌いなものばかりにぶち当たってなんかつらい。
某こーしーショップの写真とかほんと嫌いで直ぐにバッテンぽちですよ。
最初すごくカッコいいなと思って見ているうちに飽きてもう見たくないとかさ。
文章つまんねえのとか無理。
ggrksも今更言いたくないけど言いたくなる時もある。大人にはそのくらいは要求する。
当社比なので何言われようが好きにやってください。
ここだって大しておもしろい文章じゃないし写真も下手で鼻で笑われても客人が減っても一向に構わないから。
傍から見て最近思うことは、競技のチームが嫌いになる原因ってチームよりそこのファンだよなぁ。
それは前からわかってることだけど最近顕著に思うのよねぇ。
何処のファンと話してもちょっとねぇ…って内容の会話になるのよね。
好き嫌いが激しくてめんどくせえなと自分でも思っているんですが、占いにはまるっきり興味がないが文章がおもしろくてちょこちょこ拝読しているしいたけさんには見透かされてた模様(前編、後編)。
まあ毒舌じゃないよね。正直なだけだわ。

最近の読み物。
これは付録がほしくて買ったムック。
20170710001.jpg
マムアンちゃんのバックひっかけて歩いてるBBAが居たらきっとわたしだ。

昨日診察待ちしている間に読み終わった本。
『ピストルと荊冠』 角岡信彦
20170720001.jpg
角岡氏は好きなライターさんで何冊か持っているが、この本は友達と呑んだ時にすすめられて購入。
タイトルど直球だわ。荊って文字は中々変換されないのが玉に瑕。
淡々と綴られてなかなか沸点が上がらないように見受けられたが、あとがき読んで納得した。
読み応えあっておもしろかった。
自分なりに考えていた点が読んでストンと落ちた気がする。
角岡氏の本はまだまだ読んでないものが多いけど、好きなのは『ホルモン奉行』です。この本共々おすすめ。

鞄の中整理したら出てきたマッチ。
ここの餃子美味かったんだよなぁ。
行ったの震災の数ヶ月前だったし、もう今はマッチは必要なくなった。
時が経つのって早い。
20170720002.jpg
普段は100円ライター愛用だったけど、マッチで火を点けるタバコは格別に美味くて好きだったよ。
関連記事

タグ:ノウゼンカズラ 脳梗塞日記 読書メモ

読み終えて。

具合よくなくておとなしくしてましたが(早く寝ると言ったのに寝たのはいつもどおりの0時過ぎだった)、6月29日は大引啓次選手の誕生日でした。
何かお祝いしたわけではない。肉の日だけど暑いから蕎麦食べたし。
びっきーも気付けばプロ10年やってるんだなぁとしみじみしました。

ライオンズの森慎二コーチの訃報にショックでかくてね。
27日の時点で休養に入った、そのあとにいつ戻れるかわからないとなべQのコメント(確か)が出て驚いていたところ、訃報を知ったのは29日になる前あたりだった。
星野伸之が休養に入ったニュースが出た割と直ぐ後に森の休養のニュースが流れてきたので余計になぁ。
42歳ってまだ亡くなるには早いだろうに。そんなに体調芳しくなかったのだろうか。
つらいな。

ここまで野球の話しか出てきてない。
出かけた話はまた今度だな。
野球中継の梯子していたらパソ子立ち上げるの遅くなっちゃったし。
買ったNumberをひと通り読んだのでその話でも。でも野球絡みだな。
特集が清原和博だったので久し振りに買って読んだわけですよ。
告白とタイトル打ってあるけど彼はそんなに何かを話してないんだな。
体と心がついていかなくて話すのも相当考えて絞り出したんじゃないかと見受けられた。
震えが止まらないくらい緊張してたらしい。後悔の念が強いのはわかった。
で、そこは佐々木主浩・立浪和義・ダルビッシュ有のインタビューを併せて読むのがわかりやすいかと。インタビューしたメンツに思うところもありますがそこはあえて口に出さず。
佐々木は友達、立浪は高校の後輩、ダルビッシュはプロ野球界の後輩という立場からのインタビューだけどみんな口を揃えて同じこと言ってる。彼は優しい人だって。
そして人目を避けるように暮らしているみたいだし元々患っている糖尿病のこともあるからあれこれ言われたり撮られたりするのが嫌なんだろうけど引き籠らないで少しずつ外に出てきた方がいいとも。
佐々木のインタビューで清原と大塚光司が喧嘩したことを知った。意外だった(光ちゃんが)。
清原のインタビューで逮捕されてからも心配してくれた人の中に小田幸平の名前があった。ODAをカッコいいと思った。
タラレバだけど、清原の性格が佐々木くらい大雑把だったら、ダルビッシュのように前向きに考えられたら、また違う人生送ることが出来たんじゃないかなぁなんて思ったりな。
そのあとの別の特集の川﨑宗則のインタビュー、楽しもうぜと自由で突拍子もないおっさんが手を広げて受け入れてくれる内容でそこに未来を感じて涙したのでした。
ほんと別の特集だから清原関係ないんだけどな。

20170630001.jpg

逮捕後の日記。コメントに心情を吐露している。 ⇒
関連記事

タグ:読書メモ

人を信じよ、 しかし、その百倍も自らを信じよ。

昨日の朝ごはん。
20170619001.jpg
前日の夕飯にミートソースを作って翌日のごはん用に少し残しておいた。
仕事していた頃弁当によく使った早茹でのマカロニ(これはそうでもないんだけど)。
マカロニはほんとに使えるね。しかし多く茹で過ぎた。

積読も増えつつあるけど新しい本を購入。そして読了。
『ふるさとは貧民窟なりき』 小板橋二郎
20170619002.jpg
ある筋では有名な本である。
あえて読まないでおいたけど、先日板橋宿歩いてやっぱ読もうと思った。
探せばいくらでも出てくるのでさらっと言っちゃえば縁切榎の傍だ、岩ノ坂は。
文中に出てくる『続・昭和二十年東京地図』という本を持っていてふと読みたくなる本No.1なんだけど、元々鵜呑みにはしておらずへーって思うくらいに留めている(自分が生まれ育った町の項もあって結構微妙に感じたため)。
この本を読んでへーくらいに留めておいて正解だったかなぁ。こういう本は何冊も読まないと(事実が)わからないことの方が多いって実感したから。
えー…と思うことは多々ありますがカラッとしていて好きなタイプの文章だった。秀逸な本だなぁ。すごくわかりやすかった。

ブックカバーのひとつ。
今読んでいる本にかけてある。
20170620001.jpg

今週に入りなんかこう上手く行かなくてイラっとしたりもやっとしたりしています。
貸した金が返ってこないとかさ。
微々たる金額ですが自分で返すと言ったんだからちゃんと返せよと思うんですよ。
返したくなきゃ余計なこと言わずごめんなさいしたらいいのに(それなりのことは受けてもらうけど)。

あと7月に都議選があって選挙前はどうしてももやんとするんですよ、ええ。お察しください。
嫌いなんでとそこははっきり言っておりますので、はい。

歯医者に最近通い始めました。被せものが取れちゃったので。
で、病気のことがありましておくすり手帳持ってきてと言われて指示通り提出した後血圧計りました。
歯医者で血圧計るとは思わなかったw
治療が終わって買い物に行ってついでにお昼ごはんを某ファストフードで買って帰宅したんだけど、オーダーしたものが入ってない。
店に電話して伝えてもなんか信じてないように窺えてイラっとしてたらやっとわかったみたいで平謝りされたというね…。
オーダーしたものをお持ちしますというのでお願いしたら30分くらいで到着。ちいともファストじゃないね(
配達に来たファイターズの増井投手似のおにいさん(いい人)にわたしの前にオーダーした女の子が居て一緒に待っていたので間違えて渡しちゃったんじゃないかと伝えた。
食べたくないものを食べざるを得なかったらかわいそうなので連絡あったら対処してあげてくださいとお願いした(まあするだろうけど)。
氷が融けちゃったと思うのでと代わりのドリンクも持ってきてくれて最初に渡されたドリンクもどうぞということで両方いただきましたが、よく見たら始めにもらったドリンクも全然違うもの渡されてた。
大丈夫か(ノ∀`)アチャー

食べたいなーと思ってたら安くなってたので購入。
とうもろこし。
とうきび。
うちのばあさまんちの方は都会仙台より山なので訛りもきついす。とうもろこしはとみぎになります。
20170620002.jpg
味来甘くて美味しいなー。
夏の楽しみは花火と枝豆ととみぎ。あとはいらない。

タイトルは手塚治虫御大の言葉。
元々言葉のようなタイプなので簡単には心揺らがない。
自分見失うと隙を見つけてつけ込んでくる輩は居るからねぇ…とさぁ思うわけよ(お察しください。本日2回目)。
関連記事

タグ:とうもろこし 読書メモ

梅雨入りして

ロックの日。

6月7日に関東甲信越は梅雨入りしましたけど、雨降ってないんですが(お約束
明日32℃になるとかやめてほしい<東京
雨降ってないとは言えど体調はすこぶる芳しくなく横たわってる時間が多いです。
梅雨嫌い。

梅雨のお楽しみってやはり紫陽花かな。
病院に行く道にある紫陽花。
定点観測の紫陽花。
20170609001.jpg

その傍。
20170609002.jpg

向こうの方。
20170609003.jpg

今日は満月でストロベリームーンとか言われるそうですが、どちらかと言うとオレンジムーンな件。
マニュアルで撮ったお月さん。
20170609005.jpg

シャッター優先で撮ったお月さん。
肉眼で見た月に一番近い写真。
20170609006.jpg

ストロベリームーンっぽく加工したら、なんかうっすら雲かかってるせいもあって暗黒なものになってしまった。
20170609007.jpg
今夜も手持ちでがんばったぞ(三脚買えよ

4月に購入した本をやっと読了(病院の待ち時間でしか読まなかったから時間かかった)。
土井善晴先生の『一汁一菜でよいという提案』。
土井先生好き。品があるしおもしろいし。顔も好きだよw
本は、アレだ。
学生時代の講義みたいで懐かしく思えたり勉強嫌だなぁと思い出したり。内容は専門的なことは書いてないんだけどね。
20170609004.jpg
一応栄養学校の学生でしたー。
関連記事

タグ:紫陽花 読書メモ