プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 中山競馬場 赤羽 浜松町 東京競馬場 京都 スワローズ 大塚 紫陽花 餃子 上野 神宮 モカソフト ペコちゃん 大宮 東京ドーム ぬこさん タイ料理 上野動物園 長野 池袋 氷川神社 金沢 スノーシューイング ファイターズ 仙台市 酉の市 神戸花鳥園   カープ ほっともっとフィールド神戸 中山グランドジャンプ 三宮 ベイスターズ 水道橋 中山大障害 芝大神宮 ランチ Bar 増上寺 善光寺 インド料理 読書メモ 串揚げ 塩釜市 東京ジャンプステークス ジャイアンツ カレー 忘年会  ポピー 日本シリーズ ホークス 小諸 榛名神社 大鳥神社 高崎市 ハマスタ 懐古園 マリーンズ 金木犀 大内宿 花粉症  福島競馬場 中華料理 たこ焼き 宮城 銀座 西巣鴨 府中 川越 ドーナツ ライオンズ みかん氷 温泉 大阪 京セラドーム ケーキ 都市対抗野球 明石 ライオン 立ち呑み CS 牡蠣  イーグルス 哲学堂公園 馬鹿祭り 阿武隈急行 ごはん ジンギスカン 神社 宝塚 新宿 パリーグ  新幹線 スカイツリー 高田馬場 伊根町 百日紅 バス 天橋立 東芝 横浜 仙台 日暈 神須牟地神社 目黒区 ドラゴンズ 盆踊り 瀧泉寺 かき氷 アサヒビール園  江戸五色不動 ことりカフェ 掛川花鳥園 大崎八幡宮 目黒 宇都宮 瑞鳳殿 枝豆 名古屋 リハビリライド 青山 有楽町 半田屋 洗濯機 東京駅 結婚式 志波彦神社鹽竈神社 メガネ 散髪 大手町 都市対抗野球大会 王子 祭り スルッとKANSAI 伊勢神宮 モロニ展 ブレービー 鬼平 小松聖  洋食屋 鶏の唐揚げ 中華街 田町 奈良 ハンバーガー 日光 湯たんぽ 鹿 北戸田  梅田 丸の内 恵比寿 韓国料理 亀の子束子 滝野川  稲荷町 中華 週刊プロレス 国道17号 東京大仏 猿田彦大神庚申堂 鶏専門店 下谷神社 山手線 夕焼け 東京ハイジャンプ カープ鳥 新大阪 写真 人形町 会津鉄道 キャマタ 柴田大知 コメダ珈琲 ブルーインパルス 出雲大社 アポロマーベリック 赤羽八幡神社 川崎 あいぽん 長岡天満宮 武井神社 梔子 南禅寺 岡駅 オカメインコ 中野 二の酉 築地 縁切榎 躑躅 一の酉 とうもろこし 西本聖  七夕 東京ドームシティ カルディ 寿司 広島 香林坊 西勇輝 指扇 石巻 おにぎりアクション2016 神保町 指扇氷川神社 ぐりとぐら 後楽園ホール 筋肉少女帯 四十九日法要 香水 河津桜 豚カルビクッパ 酒場 汐留 エビスコ酒場 歌舞伎町 一畑電車 花粉 日本橋 三回忌 水天宮 浜町 ばんてふ 東京大衆歌謡楽団 玉川上水 ズムスタ 出雲 新東京正義乃士 豊川稲荷 本駒込 赤坂見附 イエローフォール DDT 裏磐梯スキー場 目赤不動 日御碕神社 御徒町 ぜんざい 五色沼 戸倉 六大学 18きっぷ 夏休み 灯台躑躅 花水木 マエケン体操 ガスカートリッジ 台湾料理 品川 新中野 東京ドームホテル 水絆創膏 おたま 食堂 高速バス たまご焼き うに丼  金杉橋  スラィリー 海野宿 ハンドクリーム 出雲市駅 竹芝桟橋 グリーンカレー カレーうどん 上山 羽田空港 イタリアン こぶし 左沢 恋チュン 日御碕灯台 山形 3回忌 アンパンマン列車 マルゲリータ 日比谷公園 北前船の里資料館 うどん 住吉大社 藤子・F・不二雄 缶詰 読書 ドラえもん 新橋 東京優駿 加賀温泉 鹿島神宮  流鏑馬 塚原卜伝 尼御前岬 カメラ とんかつ 雪の科学館 風邪 たこせん 西瓜 三光神社 真田幸村 山陽電車 長田神社 須磨寺 大阪駅 大沼 巳さん お初天神 湊川神社 ヤマハ 北浜 天神橋筋六丁目 日暮里 味噌カツ 建築 辰野金吾  アオイ科 大阪ガス 橋立 長町武家屋敷跡 ホルモン チーズケーキ 新長田 鉄人28号 ハーバーランド 雨天中止 北陸フリー乗車券 おでん 親分 砺波 ブレーブス 仮面ライダー 8月 白浜雄造 スプリングゲント 上田 空堀商店街 ロック座 ソフトシェル ぬこ殿 浅草 大久保 金沢競馬場 雨宝院 石川四高記念文化交流館 岡山 焼き鳥 やきう 宇都宮城 にし茶屋街 震災 二荒山神社 片町 成人の日 焼肉 吉原寛人 JBC 梅雨 御神本訓史 浜中俊 王将 フーターズ 松月院 六文銭 マリンフィールド 楽天Koboスタジアム宮城 ずんだ茶寮 槻木駅 白石 白石城 亀戸天神社 江東区 ドラフト2016 深山神社 三浦大輔 北向観音 千代田区 ポニー 別所温泉 くるり ビル 銭湯 亀戸香取神社 新宿区 本郷 徳川慶喜 板橋 WBC2017 元浅草 フリージア 椿 駒込 ウィスット・ボンニミット 六本木 東池袋 東京六大学選抜 明治神宮外苑 聖の青春 文京区 湯島 湯島天満宮 ヤギ 東板橋公園こども動物園 宝塚歌劇団 四条 五条 法要 細見美術館 蹴上インクライン 京都市美術館 平安神宮 舟屋 インフルエンザ 観光船 京都丹後鉄道 JR 智恩寺 元伊勢籠神社 傘松公園 真名井神社 水路閣 八坂神社御旅所 誘導馬 フチ子さん 夏越の大祓 花火大会 天空のビアガーデンTerrasse 王子新道 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 五木食品 江古田 明石市立天文科学館 錦市場 錦天満宮 明石海峡大橋 ネルサイユ宮殿 給水塔 新青梅街道 ナガミヒナゲシ ハナミズキ 西太子堂 鳩森八幡神社 千駄ヶ谷 太子堂八幡神社 中野ブロードウェイ 高岩寺 子育神社 ミャンマー料理 三の酉 セキセイインコ はいからさんが通る さいたま新都心 まるまつ 神明神社 代々木公園 大江戸和宴 回転寿司 大勧進 大本願 金沢中央味食街 金沢新天地商店街 石川近代文学館 金沢21世紀美術館 ひゃくまんさん 大門 日の出  兼六園 主計町茶屋街 すがも鴨台観音堂 マジンガーZ 練馬 さざえ堂 チロルチョコ 東山ひがし茶屋街 尾山神社 小和田アキ子 目黒不動尊 花と緑の散歩道 中浦和 武蔵浦和 マムアンちゃん ノウゼンカズラ 正岡子規 子規庵 小野照崎神社 渋谷 板橋宿 アップルパイ 蕎麦 旧古河庭園 チキン南蛮 若鳥の炭火焼き フレンチトースト ステーキ 下谷 入谷 喜多院 中院 フォー 川越氷川神社 おにぎりアクション2017 石ノ森萬画館 蔵造りの町並み ベトナム料理 乗蓮寺 東京ソラマチ 東京スカイツリー 根岸 見上げるビアガーデン 稲荷神社 板橋区 自転車 御茶ノ水 狛犬 芋煮汁 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み 久保田貴士厩舎 駅弁 宮島水族館 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 天神橋筋商店街 皆既月食 曼珠沙華 お彼岸 ロイズ 大正 練習 大阪天満宮 ブライアント 宮島 厳島神社 オオハシ 茶漉し  インコ 東北道 塔のへつり チーズドック 那須高原SA 妖怪ウォッチ 御守 クリスマス あなごめし 揚げもみじ 水炊き 文學界 宮尾登美子 又吉直樹 ウルトラセブン  春日大社 神戸空港 お遣い 興福寺 王寺 ビール 雪丸 達磨寺 お盆 おみくじ  京都競馬場 戦場ヶ原  カープ女子 夏の陣 茅の輪 甲子園 高校野球 稲葉篤紀 外宮 内宮 野毛 ポタリング ずんだもち 猿田彦大神 姫路おでん 姫路城 大丸 心斎橋 難波 551 三ノ宮 賀茂神社 室津 スノーシュー 櫻木姫 うちっかわ 森本稀哲 長靴 白雲社 魚の棚商店街 弁当箱 明石公園 明石城 虎ノ門 KITTE 明石焼き 西宮神社 西宮 NTT西日本 大森海岸 黒ラベルビアガーデン しながわ水族館 富士S 菊花賞 瑞鳳寺 コボスタ宮城 仙台育英高校 宮城縣護國神社 仙台城跡 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 本塩釜 御釜神社 宮城県 とり野菜みそ プリッツ 東北新幹線 仙石線 志波彦神社 鹽竈神社 ライナ JR宝塚線 ペンギン バードショー ふくろう パンケーキ 元町 館林  南京町 弥五島温泉 湯野上温泉駅 ねぎそば  高倉神社 栃餅 かえる 大内ダム ポン酒  仲宿商店街 花のみち 富士山 東京 ロッテリア 宝塚大劇場 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 朝顔市 東京ジャンプS 旧中山道 豆乳 日本ダービー 本郷三丁目 春日通り 後楽園 西武線 滝野すずらん丘陵公園 

180112長野 その3

つづき。

さらっとしか行ったことないゾーンへ。
位置的には山門の横にある大勧進。
大門ではなく赤門から入った。

萬善堂。
大勧進の本堂である。
20180112022.jpg

水子観音と位牌堂・護摩堂。
20180112023.jpg

護摩堂。
20180112024.jpg

大勧進 ⇒



大門から出て参道を歩き大本願へ。
大本願は尼寺。
20180112025.jpg
奥に見えるのが本堂(本誓殿)。何故かお詣りはしているのに撮ってない。

表書院。
公式行事に使われる玄関。
20180112026.jpg

御朱印いただく間寒いから明照殿でお待ちしてくださいと。
20180112027.jpg

寿光院。
20180112028.jpg

表書院の屏風。
20180112029.jpg

ひとにぎり地蔵尊。
このお地蔵さん見てここは尼寺なんだなと感じました。なんでかはわからないけど。
20180112030.jpg

大本願 ⇒



大勧進・大本願は過去日記にもちょっと写真があります。 ⇒

八幡屋礒五郎本店。
20180112031.jpg

長野駅でお土産買ったりお茶休憩したりしてたらバスに乗る時間が近づいてた。
きゅうきゅうにならずに目いっぱい時間使った感じ。
バスだけにこだわればやはり本数減らしたのは痛いなぁ。復活を切に願う。

池袋で降車予定ではあったけど友達と呑むことが前以って決まっていたので変更してもらう(料金は変わらないし)。
向こうを見ていると多分歩いてたと思われるあたりが雪が強めに降っているのがわかった。
高速も降り始めたし。
遅い(

定刻より早めに練馬駅停留場着。
練馬すごく久し振り。呑むのは初めて。行く時は車で文化センター前に集合だったしな。
友達と落ち合ってタイ料理の立ち呑みに連れて行ってもらった。
テーブル席予約してくれたみたい。

ホモガイと生春巻。
20180112032.jpg
ホモガイ美味い。あとふたつぐらいいける勢いだった。

20180112033.jpg

えびの春巻。
20180112034.jpg

途中からもうひとり友達が合流。
お土産渡したり端数のものを隣に座っていた女の子にあげたり。
徹夜明けで言動おかしくなってる人が(とてもおもしろかった)。

ネームというタイの発酵ソーセージ。
美味いけどにんにく効きすぎてわたしはダメでした( ;谷)
20180112035.jpg
(あ、当然画像以上に食べてます)

カウンタースペースは混み合ってすごいことになってたけど、酔っ払いのエネルギッシュな感じっていいよなぁ。
わたしは酔うことを控えてる身なのでちょっと悔しいよ。
羨ましい。
練馬すごく久し振りなのは何かあったからか質問されたけどあるっちゃあるしないっちゃない。
ただ鋭い質問だと思ったw

いい時間になったのでお暇。
友達色々ありがと。とても楽しかった。ランチ食べにちゃり漕いで行くよ。
ちょっとお疲れなのでタクって帰宅。

長野はまた桜の季節にでも行こうかねぇ。
桜の季節だと小諸も抱き合わせだな。
今度はデジイチ持って行きますよ。

おわり。
関連記事
スポンサーサイト

タグ:長野 大勧進 大本願 練馬 タイ料理

180112長野 その2

つづき。

善光寺に向かいます。
一年ぶりの百蓮坊のむじな地蔵。
20180112012.jpg

駒返り橋。
今回はちゃんと源頼朝の馬の蹄がハマった穴を撮った。
橋はこんな感じ ⇒
20180112013.jpg

山門から。
20180112014.jpg

大好きなおびんずるさんなでなでして本堂でお詣りして期間限定の御印文をいただきました。
御印文去年の方が長かった記憶が。
20180112015.jpg

御朱印をいただくのにちょっと時間がかかるので番号札もらって境内ふらふら。
雪がちらつく。
柱のお獅子。好きで毎回撮ってるな。
20180112016.jpg

おみくじは大吉だった。
20180112017.jpg

うっしっし。
20180112018.jpg

仏足石。
お釈迦様の足跡。模様が綺麗だなぁって。
20180112019.jpg

木の枝で隠れちゃったけど向こうに雲上殿。
20180112020.jpg

この日もセクスィーでした。
20180112021.jpg
この子ではない善光寺の牛の像の名前が呑んでる時に話題になりまして、明さんと治さんと友達は言ってましたが正解は善子さんと光子さんです。
ウソつくなよ友達w

善光寺 ⇒




つづきます。
関連記事

タグ:長野 善光寺

180112長野 その1

風邪がやっと落ち着きましたがな。
熱はないけどぐったりして起きられなくて殆ど布団で生活してました。布団の中で17日の阪神淡路大震災当時のことを思い出したりしてね。
今日から外にも出られるようになった。
大丈夫だと思って買い物に出たら外で気持ち悪くなってそっこー帰宅しましたからねぇ、一昨日_( _´ω`)_ペショ
皆様もどうぞお気を付けください。

布団の生活していて積年の鬱憤を晴らすべく某SNSで指が暴れてましたね。
誰が読んだか知らんけど(友達だけしか読めんけどさ)、お目汚し大変失礼した。
まあ後々出てくる話からの~なんだけどな。余計なこと思い出したわけよ。まったく。


***

本題に入ります。

1月12日に善光寺に行ってきたのです。
昨年の1月善光寺に行った翌日に発症したこともあって無事に一年過ごせたらという思いで年中行事にしようかと。
それでなくてもちょろっと行ったりしてますしね。好きなので。
基本雪見て蕎麦食ってお詣りするだけの旅よ。

長野には毎度高速バスで行ってるので今回も早々に予約取りました。
寒波の影響大みたいだったので天気予報アプリと日々にらめっこして当日の天気はどうなるかでカメラを持って行くか否か決めようと。
アプリでは前日まで雪マークが付いてたのだよ。
足元悪くてコケて頭打つとシャレにならないのでデジイチはやめてコンデジを持って出かけました。
雪を相当期待してたわけだ。

池袋からバスに乗って長野に向かう。
去年から個人的にずっと言い続けてるんだが、何故本数減らしたの。結構困るんだが。
おかげで7時30分のに乗らないといけなくなってあまり寝ないで家を出る羽目になるんだよなぁ。新幹線がアレかなぁ。
ついったーの長野市内在住のフォロワーさんに天気どんな感じー?と聞いたら、快晴で足元もいいよって。
快晴で足元いいだと?
この天気は正直望んでない。うーん(´ヘ`;)

毎度お世話になってるミラクル元年奇跡を呼ぶ西武バスさま。
20180112001.jpg
運転士さん、多分同年代だと思うけどヤンキーだっただろ。

関越道から上信越道に入ってロック様こと妙義山拝んだりとルーティンを楽しみ、軽井沢あたりの山越えてさーさー雪景色を!と思ったら山以外はほんと雪ねえでやんの。

東部湯の丸SA。
真田家家紋の六文銭と結び雁金。
20180112002.jpg

無事権堂に到着。
雪はなし、しかしクッソさぶ!!
謎のラブホテル眺めながら武井神社にお詣り。
20180112003.jpg

20180112004.jpg

20180112005.jpg

流石に手水舎の水は凍っている。
20180112006.jpg

御由緒。
20180112007.jpg

20180112008.jpg
御朱印をお願いしたけどこの日は忙しかったらしく丁重に断られました。
テント設営してたしなぁ。



バスを降りる前からとてもおなかが減ってたので蕎麦屋に向かう。
おなかが減っても藤屋御本陣は撮ってしまう。
20180112009.jpg

骨董品屋かな(瀬戸物に目が行って店はよく見なかった)。
20180112010.jpg

蕎麦屋にin。1年ぶりだ。
腹が減り過ぎて欲張ってもり蕎麦と天丼のセットを頼んでしまった。
20180112011.jpg
美味い。
しかしクソさぶい時にもり蕎麦は結構つらいな(;∀;)
相変わらずの盛りのよさだったから余計に。
去年は天麩羅蕎麦頼んだんだから今年は鴨南蛮あたりにしたらよかったのにねぇ。
でも美味い(2回目)。
腹は完全に満たされた。

つづく。
関連記事

タグ:長野 武井神社 蕎麦

170425長野小諸日帰りの旅 その5

長野の旅、つづき。

好きで懐古園に来る度に撮ってしまう水の手展望台からの千曲川。
20170425053.jpg

20170425054.jpg

染井吉野。
20170425055.jpg

20170425056.jpg

木瓜。
20170425057.jpg

過去に日記見たら撮ってるけど未だに名前もわからない。ごめん。
詳しい方是非教えてください。お願い致します。
20170425058.jpg

富士見展望台から。
真ん中あたりにうっすら見えるのが八ヶ岳連峰。
左から横岳・赤岳・硫黄岳。
20170425059.jpg
前に写した時は全然だったので今回はこれでも大分マシになったと思います。

事故があって休園中の小諸動物園。
5月3日に再開されました。よかったよかった。
20170425060.jpg

おなかは中々空かないしでも喉は乾くしうっすら寒くなってきたしで茶屋でひやしあめを飲むなど(大いなる矛盾が)。
20170425061.jpg

時間持て余して屋台撮ったり。
何がぴかぴかしているのだろ。
20170425062.jpg

仮面ライダーゴースト。
20170425063.jpg

園内に高校生が増えてきた。
ここに来て高校生をこんなに見るのは初めてだ。
宴を行う人も時間が経つに連れて増えてきた。

今回は石垣の上歩かなかったな。
20170425064.jpg

雪柳。
20170425065.jpg

木瓜。
20170425066.jpg

やっと日が暮れてきた。
小諸八重紅枝垂。
20170425067.jpg

提灯も点灯。
20170425068.jpg

暗くなってからの写真がほしくて18時半近くまで粘りましたけど寒いしぼちぼちタイムアップ。
毎回なかなか暗くならないのよね。

高校生のカポー。
20170425069.jpg

せっかくなので屋台で何か買っていきましょう。
20170425070.jpg

たい焼き(焼くの下手)買って大阪焼きを。
おいしいではなくおいし。何故。
20170425071.jpg
帰りのバスで食べようと思ったけど粉もんのにおいもなかなかなので停車場ガーデンのベンチに腰掛けて大阪焼きを食す。
たい焼きはお土産。
すげえな。ソースの味しかしないわwww
東京で食べるのはもうちょっと美味しいんだが…。でもおねえさんいい人だったからな。

市の公式サイト・懐古園のページ ⇒



身支度して小諸駅の待合室でバスを待つ。
20170425072.jpg
待合室の前に地のものとかサンドウィッチ売ってるんだよね。
地のものは持ち運びの関係があるので難しいけどサンドウィッチは食べてみたいな。
大分前に餅とか団子とか売ってた記憶があるんだけど未だあるのかしら。

19時10分発のバスに乗り込み帰京。
帰りのバスの話とか ⇒

ブレてるが山手通りから写した新宿方面。
20170425073.jpg

遠足はおうちに帰るまでが遠足。
翌日『いつも通りの生活が出来た』までを1セットにしている。
今回は無事いつも通りの生活が出来た。
安心するしうれしいし。
またそのうち旅に出たいと思います。
出られるようにがんばろ。

あ、おみやにした下手っぴなたい焼き、思いの外美味かったんだよなw

おわり。
関連記事

タグ:長野 小諸 懐古園

170425長野小諸日帰りの旅 その4

長野の旅、つづき。

長野駅からしなの鉄道軽井沢行に乗り込む。
いつも混んでいる気がする。本数少なめだからか乗る人多いのか下校する高校生とぶち当たるからかわからん。
一足遅いと眩しい席に座らなきゃいけないのがつらい。でも眩しい席の方が車窓からの景色はいい。

篠ノ井。
カメラのテストで写したもの。なので特に意味はない。
20170425039.jpg

確か上田の手前あたり。
杏・山桜・桃と車窓から眺める景色は華やかである。
山の合間に咲く山桜が陽に当たる様は特に綺麗だったなぁ。
20170425040.jpg

当初の予定は田中に寄ってから小諸に行こうと計画したがのんびりしたのでやめ。
駅前の温泉に入ろうかと思ったけどまた今度だね。
田中の発音は田端と同じ。

1時間ちょっと電車に乗って小諸着。
地下道潜って懐古園の三の門。
20170425041.jpg
あゝ久し振りだねぇ。
小諸城は城下町より低い位置に作られた珍しい穴城。山本勘助が縄張りとし、わたしの中でとても評判の悪い仙石秀久によって完成された城。
で、懐古園は小諸城址に作られた公園。

桜まつり+4月24~25日は本丸跡にある懐古神社の例大祭です。
狙ってきました。
屋台がいっぱい出ている。

右の石垣の上は二の丸跡。
20170425042.jpg

左の石垣の上は南丸跡。
20170425043.jpg

黒門橋。
20170425044.jpg

懐古神社。
20170425045.jpg

神社内の池。
散った花弁で鯉氏が見えない。
20170425046.jpg

山本勘助の鏡石。
20170425047.jpg

御朱印いただいてお菓子もいただきました。
20170425048.jpg

神社から降りて馬場に出る。
染井吉野はかなり散ってしまったが小諸八重紅枝垂は未だ大丈夫。
20170425049.jpg
小諸八重紅枝垂は園内に4本のみという貴重なもの。

観測の木である小諸八重紅枝垂。
20170425050.jpg

20170425051.jpg

20170425052.jpg
いつ見ても綺麗だなぁ。

つづきます。
関連記事

タグ:長野 小諸 懐古園

170425長野小諸日帰りの旅 その3

長野の旅、つづき。

駒返り橋。
20170425029.jpg
源頼朝が善光寺を参詣した時に馬の蹄が穴に挟まってしまった為に駒を返したという話から駒返り橋と呼ばれている。
蹄が挟まった穴は左側にある。
残念ながらこれは右。

牛にひかれて、の。
20170425030.jpg
なかなかのセクスィー。

善光寺。
山門からの本堂。
20170425031.jpg

香炉の狛犬氏。
ん?肋浮いてるな。
20170425032.jpg

びんずるさんとご本尊に御礼詣り。
無理矢理びんずるさんの頭を撫でた。手は毎度のこと握ってきた。
よくよくお礼を言いました。
武井神社でも思ったけどまた来られたことに感謝ですよ。

本堂からの鐘楼。
なんだここから撮ったらいいんじゃないか。今までなんで気付かなかったんだろう。
20170425033.jpg

本堂の柱の中には地震柱と言われてるものがある。
善光寺地震の時に捻じ曲がったと伝えられているが、んなこたーないというのが現在の見解。
本堂入口向かって左脇の柱の捻じれは結構なものだが写真の柱もさりげなく捻じれてる。
108本の柱はところどころ捻じれているのです。
20170425034.jpg

1月に御朱印帳を忘れてきたのでこの日は本堂とびんずるさんと4・5月限定の御朱印をいただきました。

濡れ地蔵さん、ちーす。
膝に鳩が居たけど飛んで行ってしまった。
20170425035.jpg

仲見世通りの路地から。
20170425036.jpg

仲見世通りに入って気になったものを。
いいにおいがするなと思ったら、いつの間にかアップルパイのお店が出来てたんです(4月20日開店だった)。
お詣りしてから立ち寄りました。
焼きたてカスタードアップルパイ。
20170425037.jpg

食べかけ、すまん。
20170425038.jpg
( ゚Д゚)ウマー
美味しくてまたおやき食べられなかったw
お店 ⇒

リミットはあるようでなく、でもあるんだけど(どっち)、ぼちぼち移動です。
またここでも大分ゆっくりしたのでどうしようか悩んで、とりあえず長野駅に向かってMIDORIで土産を買う。
蕎麦の実のかりんとうと前回食べ損なったアップルパイ(公式サイト⇒)と前回食べて美味しかったりんごのバウムクーヘン(公式サイト⇒)を購入。
ちなみに前出のアップルパイのお店はバウムクーヘンのお店の系列店です。

土産購入して電車待ちでタリーズでオレンジジュースを啜る。
しなの鉄道13:45長野発小諸行に乗る予定ではいたがのんびりしてたので間に合わず(13時台はあまり間に合わそうとか考えてなかったし)、間に合いそうな13:55長野発のろくもんに乗るというのも少し考えたが無職の身なので今回は(今回も、だな)贅沢はなしの方向で。
14:36の軽井沢行で移動することにした。
時間潰すのなんかあっという間だよね。ジュース飲んで時刻表調べたらもう時間よ。
電車の本数少ないところは余裕ある行動で。

1月に善光寺に行った時の日記はこれとかこれとかこれとか。

一応また地図も。



つづきます。
関連記事

タグ:長野 善光寺 アップルパイ

170425長野小諸日帰りの旅 その1

1月に長野に行って翌日緊急入院したおかげで自分が食べたいから買ってきた土産が全然食べることが出来ず本気で悔しかったのでまた行ってやると心をメラメラ燃やしアンディ・フグさながらに日々過ごしていた。
ちょうど小諸では桜まつり開催中で3年に一度くらいの頻度で足を運んでいるので久し振りに行くかー、と。
どうせなら懐古神社の例大祭に当たる日にしようと4月25日に行って参りました。
出かける度に最近言ってますけど、遊び要素は薄くてリハビリ要素重視。
カメラが思うように動かせるかとか店に入って店員さんにちゃんと聞こえるように話せるかとかそういうのが重要。
リハビリがーというと楽しくなさそうだが、ひとりで何処か行くだけでも充分楽しいのよ。

池袋7時30分のバスに乗って長野へ。
8時30分のバスがいつしか運休になってしまったので実につらい。7時30分の後は10時30分だもんなぁ(´・ω・`)
客がほぼじいさん。座ってすぐに靴下脱ぐとかよくわからないクサ━━━━━(`Д´)━━━━━ッ!!!
スマホ携帯は消音するように運転士さんが言ってる矢先にピロピロ音させているので年寄りに言うだけ無駄だなぁと思うのでした。
んー、消し方わからんもんあの人達。ただ、うとうとしている時にピロピロやられるとビビるのでやめていただきたい。
眠いのでてきとーにうとうとして関越道から上信越道に入る前にまた起きて上里SAで1回目の休憩。

上信越道に入ってからのお楽しみは車窓からの山々。
わしのロック様はこの日も男らしく美しかった(妙義山。wiki⇒)。
浅間山は穏やかだった。綺麗だよねぇ。
20170425002.jpg
東部湯の丸SAで2回目の休憩とってあとはひたすら走る。
長野IC降りるあたりから雪化粧の飯綱山と戸隠山が見えてそれはもう美しくてくらくらする。震えるわ。
登るのは好きじゃないが眺めるのは好きです、山。
あと、山桜や花桃が美しかったねぇ。春だね。

前回同様権堂で降車。
この日はごんどーごんどーはれごんどーでした。暑いんだってば( ;谷)

マンホールのふた。
20170425003.jpg

武井神社。
無事生きていてまた来ることが出来たので御礼詣りですよ。
なんだかんだ言っても一番の目的はこれです。
1月のお詣りの日記 ⇒

拝殿。
20170425004.jpg

阿さま。
20170425005.jpg

吽さま。
20170425006.jpg

枝垂れ桜が綺麗でした。
20170425007.jpg

金毘羅社・三峰社・天神社。
20170425008.jpg

手水舎。
でかい虻が居て引け腰で撮影。
20170425009.jpg

また伺います。
20170425010.jpg

今回は御朱印帳を忘れずに持ってきたので御朱印をいただきました。
でも雷電の力石見忘れちゃった、また(´・ω・`)
やはり冬と春とでは感じが違いますね。
善光寺三社巡りも考えたけど時間がタイトになるのでまた今度。



つづきます。


関係ないけど、今日は意見交換会(合コン)という言葉に全部持って行かれたな…w
関連記事

タグ:長野 武井神社

遠出

昨日25日は久し振りに日帰りの遠出に行ってきました。
行先は長野です(今年2回目)。
追々レポはあげるとして、今日はメモ書き程度のものを(なので読んでも面白味がないです)。

***

帰りは小諸から新宿行きのバスに乗る。
小諸には3年前に行って以来でずっと気になっていたものがあってバスに乗りながらGPS使って確認。
気になっていたものとは神社さんでやはりバスで東京に向かっていてちょうどその時お祭りをやっていた。
夜だから幻想的に見えて忘れられなくてな。
通りすがりに見ただけなので場所とか名前とか全然わからず、帰宅してからルートと神社さんの鳥居からちょっと入ったところを思い出しながら探したけどピンと来ないままだった。
で、見つけました。
神社さんを過ぎると直ぐにある交差点の名前にもなっていたw
賑わいに目を奪われて交差点の名前すら見てなかったんだなぁ当時。
名前は近津(ちかつ)神社でした。
場所もずっと小諸だと思ったら佐久だし(佐久市長土呂本宮1182)。
概要はこちら ⇒

御祭神は阿遅鉏高日子根神(アヂスキタカヒコネ)。
友達のアメノワカヒコが死んで葬儀に行ったらアメノワカヒコと瓜二つなものだから生き返ったとアメノワカヒコの親父に抱きつかれて死人と見間違えるなとブッチギレて剣で喪屋ぶった斬って蹴っ飛ばして天に帰った話、とても好きw
葛城の賀茂社の大御神。
大国主神と多紀理毘売命の子供。
父ちゃんが同じ諏訪の建御名方神は弟ということでいいのかな。神様の世界も母ちゃんが一緒で兄弟とかおんまちゃんみたいな感じなのかしら(
神様の世界は複雑でなぁ…。
調べていると千鹿頭が転じて近津になったとあちこちから出てくるのでこのあたりでは有名な話なんだろう。
千鹿頭⇒建御名方神の御子神とか洩矢神(諏訪の土着神)の系譜とかまた複雑でよくわからない。とりあえず諏訪の神様ということでいいのかな。
今まで気にしてなかったけど、両部鳥居多いなぁ信州は。諏訪の波除鳥居ってことなのかしら。
かな とか かしら が多いなw

調べてたらつねまるさんのコメントがありました。
社寺ネットワークすげえなw

あ、近津神社の春祭りは4月26日だそうです。
そういえば3年前に行った時も4月26日だった。
夜が本番で暗くなってからじゃないとなんもやってないそうで。



***

行きの長野行バスの運転士さんは優しそうなおじさんだったけど、帰りの新宿行のバスの運転士さんは若そうでイケメンぽかった(仮定で話しているのはマスク着用だったから)。
話し方がかわいかったのよ、イケメンは。

年寄りは運転士さんのアナウンス全然聞いてないというか操作の仕方がわからないからどうしようもないということだな。
行きは年寄りだらけで携帯スマホは消音してくださいとアナウンスがあってもあちこちからピロピロ鳴ってますがな。

すまん、行きも帰りもバス利用だ。
20170425001.jpg

バスタ新宿着で関越道降りてから目白通り⇒山手通り⇒甲州街道のルートに降車場変わったことを改めて体感。
バスタ自体初めての利用。
新宿駅前の頃は目白通り⇒明治通り⇒靖国通り(だった記憶)。
山手通り通るのはなんとなくいいな。夜は夜景がそこそこ綺麗だと思うし。
夜通ること自体えらく久し振りなのでかえって新鮮だった。車乗ってた頃はよく通ってたね。懐かしや。



***

そんな感じで本編はまた後日。
関連記事

タグ:長野

雪見て蕎麦喰らうだけの日帰りの旅 その3

善光寺、つづきです。

山門(重要文化財)。
20170113030.jpg
楼上には有名な鳩字の額。(*゚∋゚)クックルドゥドゥ

本堂。
20170113031.jpg

外国の方々、そんなに狛ちゃんに近寄ると燻られますよ…。
20170113032.jpg

本堂の香炉の狛ちゃん。
こっから先は撮影禁止ね。
20170113033.jpg

撫でられまくって顔がつるつるのびんずる尊者さんの顔と頭部を撫でようと思ってもわたしの背丈だと微妙に高くて撫でられず、右手を握るしか出来ないのです。
でもぎゅっと握る。ほっとする。
お詣りしてお寺の方に期間限定なので御印文もいただいて行ってくださいと言われていただきました。
わたし何も知らなくてなんか紙に書いてくれるのかしらって思ったら、おでこにクッションみたいなの当てられてお経を唱えていただきました。
これで極楽浄土に行ける!(そうよ)
知らずに行ったけど1/7~15の限定なのでとても得した気分。
御印文頂戴について ⇒

鐘楼と梵鐘(重要美術品)。
梵鐘は長野オリンピックの開会を告げた鐘です。
20170113034.jpg

牛にひかれて善光寺まいり。
20170113035.jpg
ばあさんが住んでいたのは小県郡の現在でいうと東御市あたりなので善光寺へは相当遠いんですが…仏さまが鬼に見える(;´・ω・)

本堂の奥に進み、向こうに見えるちょっと派手めの建物は雲上殿。
雪降ってるから山の方は視界悪い。
20170113036.jpg

本堂を後ろから。
20170113037.jpg

雪が強くなったり。
20170113038.jpg

膝に雪が積もって寒かろうに。
払って差し上げたいところですが、そこまで行くのに雪に埋もれます(つか、柵があって入れない)。
20170113039.jpg

大分前の冬に来た時も途中から降りが激しくなったな(そのあともっと雪深いところに行ったんだけど)。
さぶいところはさぶい時に行くのが一番好きだわ。
20170113040.jpg
御朱印帳を忘れて行ったのはほんとに痛いです(武井神社ぶり・前日から3回目)。

善光寺公式サイト ⇒



もうちょっとつづきます。
関連記事

タグ:長野 善光寺

雪見て蕎麦喰らうだけの日帰りの旅 その2

ちょっと間が空きましたが、つづきです。
善光寺の境内へ。
武井神社はSH-3で撮影してたけど、ここからはKiss x6iで撮影(たまにあいぽん)。

石畳を歩く。
20170113016.jpg

宿坊・淵之坊。
20170113017.jpg

久し振り、むじなどん。
むじな地蔵がある白蓮坊。
20170113018.jpg
むじな地蔵について ⇒

大本願。
20170113019.jpg
大本願について ⇒

仁王門。
20170113020.jpg

阿さま。
20170113021.jpg

吽さま。
20170113022.jpg
仁王様は高村光雲・米原雲海の作。

仁王門を潜ると仲見世通り。
20170113023.jpg
おやき食べようと思って昼はお蕎麦だけにしたけど、あっこ盛りが多いから腹いっぱいで食べられなかった。
なんか悔しいw

一本入ったところにある世尊院。
釈迦堂に釈迦涅槃像があります(重要文化財)。
20170113024.jpg

本堂までもうちょい。
駒返り橋のあたりから。
20170113025.jpg

大勧進。
20170113027.jpg

放生池と紫雲閣。
放生池は別名亀の池。鯉氏とか亀さんとかすっぽんとか居るそうです。
20170113028.jpg
大勧進について ⇒

六地蔵。
20170113026.jpg
六地蔵つーと、くるり思い出すマン。

ぬれ地蔵(延命地蔵)。
八百屋お七の霊を慰めたとか。
20170113029.jpg
鳩さん達の拠り所。
寒いすな、ぽろっぽー。

とてもわかりづらいんですが、ずっと細かい雪降ってます。
つづく。
関連記事

タグ:長野 善光寺