プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
現在、隠居気味の鳥の人。
日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ、酒は控え気味。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 赤羽 中山競馬場 浜松町 東京競馬場 京都 紫陽花 タイ料理 スワローズ 上野 大塚 ペコちゃん 餃子 モカソフト 神宮 大宮 東京ドーム 金沢 ぬこさん 長野 池袋 上野動物園 氷川神社 酉の市 仙台市 神戸花鳥園 スノーシューイング ファイターズ ベイスターズ  カープ 三宮 ほっともっとフィールド神戸 中山グランドジャンプ  Bar 中山大障害 ランチ 増上寺 水道橋 芝大神宮 ジャイアンツ 東京ジャンプステークス 読書メモ インド料理 善光寺 串揚げ 塩釜市 馬鹿祭り ポピー ホークス 忘年会 中華料理  カレー 日本シリーズ 榛名神社 大鳥神社 高崎市 マリーンズ 懐古園 ハマスタ 小諸 銀座 金木犀 都市対抗野球 川越 ドーナツ 日暈 花粉症 府中 高田馬場 福島競馬場 ケーキ 宮城 温泉 たこ焼き  ライオンズ みかん氷 大内宿 西巣鴨 大阪 京セラドーム  ドラゴンズ 牡蠣 仙台 神須牟地神社 阿武隈急行 神社 中野 哲学堂公園 伊根町 立ち呑み 百日紅 CS 天橋立 新幹線 イーグルス アサヒビール園 東芝 パリーグ 梔子 かき氷 横浜 明石 ジンギスカン  盆踊り 江戸五色不動 新宿 ことりカフェ スカイツリー ライオン 宝塚  ごはん 瀧泉寺 バス 目黒区 長岡天満宮 ブルーインパルス 夕焼け コメダ珈琲 大崎八幡宮 写真 国道17号  滝野川 猿田彦大神庚申堂 西勇輝 下谷神社 稲荷町 カープ鳥 王子 新大阪 韓国料理 鶏専門店 中華 週刊プロレス 東京大仏 有楽町 掛川花鳥園 宇都宮 柴田大知 半田屋 リハビリライド 青山 東京駅 会津鉄道 名古屋 人形町 結婚式 メガネ 東京ハイジャンプ 中野ブロードウェイ キャマタ 大手町 山手線 瑞鳳殿 散髪 ミャンマー料理 都市対抗野球大会 目黒 志波彦神社鹽竈神社 洗濯機 枝豆 小松聖 奈良 湯たんぽ 北戸田 伊勢神宮 おにぎりアクション2016 スルッとKANSAI 岡駅 あいぽん 縁切榎 祭り 神保町 モロニ展 中華街 二の酉 赤羽八幡神社 一の酉 南禅寺 丸の内 築地 鹿 日光 田町 川崎 広島  オカメインコ 香林坊 梅田 石巻 鶏の唐揚げ ブレービー 西本聖 アポロマーベリック 洋食屋 七夕 カルディ 恵比寿 亀の子束子 寿司  武井神社 指扇氷川神社 鬼平 とうもろこし 出雲大社 躑躅 ハンバーガー  東京ドームシティ 指扇 おたま 海野宿 食堂 水絆創膏 ばんてふ 東京ドームホテル 浅草 ロック座 ぬこ殿 滝野すずらん丘陵公園 戦場ヶ原 大沼 新中野 上田 台湾料理 品川 8月 六文銭 六大学 親分 歌舞伎町 エビスコ酒場 グリーンカレー 目赤不動 豊川稲荷 カレーうどん 本駒込 スラィリー 香水 梅雨 後楽園ホール DDT 3回忌 豚カルビクッパ ハンドクリーム 酒場 山形 左沢 日本橋 御徒町 三回忌 水天宮 浜町 マエケン体操 五色沼 玉川上水 18きっぷ 夏休み イエローフォール 上山 赤坂見附 羽田空港 イタリアン 裏磐梯スキー場 たまご焼き ガスカートリッジ 大阪駅 御神本訓史 吉原寛人 浜中俊 王将 片町 JBC 金沢競馬場 ホルモン ソフトシェル アンパンマン列車 おでん 北陸フリー乗車券 焼き鳥 仮面ライダー とんかつ 雪の科学館 加賀温泉 岡山 うどん 尼御前岬 橋立 石川四高記念文化交流館 雨宝院 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 白浜雄造 スプリングゲント  恋チュン 金杉橋 日御碕灯台 竹芝桟橋 うに丼 こぶし 戸倉 高速バス ぜんざい 花水木 灯台躑躅 河津桜 汐留 花粉 一畑電車 東京大衆歌謡楽団 出雲 ズムスタ 出雲市駅 新東京正義乃士 ぐりとぐら 四十九日法要 日御碕神社 筋肉少女帯 北前船の里資料館 藤子・F・不二雄 塚原卜伝 流鏑馬 震災 二荒山神社 宇都宮城  鹿島神宮 マルゲリータ 日比谷公園  風邪 カメラ やきう 成人の日 チーズケーキ ハーバーランド 新長田 鉄人28号 ブレーブス 雨天中止 砺波 フーターズ 松月院 焼肉 大久保 新橋 読書 アオイ科 辰野金吾  湊川神社 長田神社 建築 北浜 住吉大社 ドラえもん たこせん 日暮里 天神橋筋六丁目 山陽電車 須磨寺 ヤマハ 味噌カツ 大阪ガス 西瓜 缶詰 真田幸村 三光神社 空堀商店街 巳さん お初天神 京都競馬場 東京優駿  亀戸香取神社 亀戸天神社 江東区 新宿区 明治神宮外苑 聖の青春 東池袋 東京六大学選抜 ドラフト2016 白石城 深山神社 三浦大輔 ビル 槻木駅 ずんだ茶寮 白石 楽天Koboスタジアム宮城 文京区 湯島天満宮 ナガミヒナゲシ フリージア 椿 ハナミズキ 旧古河庭園 チキン南蛮 アップルパイ 蕎麦 駒込 元浅草 ウィスット・ボンニミット 六本木 湯島 板橋 徳川慶喜 WBC2017 本郷 銭湯 くるり 蹴上インクライン 京都市美術館 平安神宮 水路閣 八坂神社御旅所 明石市立天文科学館 錦市場 錦天満宮 細見美術館 法要 インフルエンザ 傘松公園 真名井神社 舟屋 五条 宝塚歌劇団 四条 明石海峡大橋 ネルサイユ宮殿 東板橋公園こども動物園 王子新道 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 ヤギ ポニー 別所温泉 北向観音 千代田区 天空のビアガーデンTerrasse 花火大会 江古田 給水塔 新青梅街道 五木食品 夏越の大祓 誘導馬 フチ子さん 若鳥の炭火焼き ステーキ 練馬 大本願 大勧進 マジンガーZ すがも鴨台観音堂 尾山神社 チロルチョコ さざえ堂 高岩寺 子育神社 三の酉 セキセイインコ 大江戸和宴 千駄ヶ谷 鳩森八幡神社 太子堂八幡神社 西太子堂 東山ひがし茶屋街 主計町茶屋街 千葉ロッテマリーンズ 富山 ポタリング マカロニほうれん荘 明治神宮野球場 天丼 モーニング 東京ヤクルトスワローズ 大門 日の出 金沢新天地商店街 石川近代文学館 兼六園 金沢中央味食街 金沢21世紀美術館  ひゃくまんさん 回転寿司 代々木公園 下谷 正岡子規 子規庵 入谷 根岸 見上げるビアガーデン 東京ソラマチ 東京スカイツリー 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 渋谷 板橋宿 フレンチトースト 武蔵浦和 中浦和 マムアンちゃん 花と緑の散歩道 稲荷神社 自転車 小和田アキ子 目黒不動尊 石ノ森萬画館 まるまつ さいたま新都心 神明神社 はいからさんが通る 蔵造りの町並み おにぎりアクション2017 ベトナム料理 乗蓮寺 板橋区 フォー 中院 川越氷川神社 喜多院 元伊勢籠神社 智恩寺 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 駅弁 宮島水族館 宮島 あなごめし 揚げもみじ 厳島神社 久保田貴士厩舎 芋煮汁 大阪天満宮 ブライアント 練習 皆既月食 天神橋筋商店街 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み クリスマス 水炊き チーズドック 那須高原SA 東北道 塔のへつり スノーシュー  高倉神社 櫻木姫 インコ オオハシ 宮尾登美子 又吉直樹 文學界 御守 妖怪ウォッチ 茶漉し  大正 曼珠沙華 達磨寺 王寺 興福寺 雪丸 ビール 難波 高校野球 甲子園 春日大社 神戸空港 茅の輪 カープ女子  夏の陣 おみくじ お遣い お盆 心斎橋 大丸 猿田彦大神 マリンフィールド 野毛 ずんだもち 茶碗蒸し お彼岸 ロイズ ウルトラセブン 稲葉篤紀 外宮 室津 三ノ宮 551 賀茂神社 姫路城 内宮 姫路おでん ねぎそば 栃餅 明石公園 明石城 魚の棚商店街 弁当箱 富士S とり野菜みそ プリッツ 菊花賞 白雲社 うちっかわ 黒ラベルビアガーデン しながわ水族館 大森海岸 KITTE 虎ノ門 森本稀哲 長靴 宮城県 東北新幹線 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 仙台城跡 狛犬 御茶ノ水 観光船 京都丹後鉄道 JR 宮城縣護國神社 瑞鳳寺 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 御釜神社 本塩釜 コボスタ宮城 仙台育英高校 NTT西日本 明石焼き  南京町 元町 館林  豆乳 日本ダービー 仲宿商店街 パンケーキ ペンギン 大内ダム ポン酒 かえる 湯野上温泉駅 弥五島温泉 バードショー ふくろう 旧中山道 本郷三丁目 阪急宝塚線 手塚治虫記念館 宝塚大劇場 JR宝塚線 ライナ 西宮神社 西宮 ロッテリア 花のみち 後楽園 西武線 春日通り 東京ジャンプS 朝顔市 富士山 東京  

180515-18富山金沢大阪神戸 その3

つづき。

部屋は狭いけど洗面所兼トイレの横にお風呂があって浴槽と洗い場が別。
トイレとお風呂が別で浴槽と洗い場があるってだけですごくテンション上がるんですが。
狭い浴槽で立って体を洗わなくていいんだよ?
ちゃんと腰掛けがあって座って身体洗うってとてもいい。
浴槽に湯は張らないでシャワー使っただけだったけどよかったなぁ(バブが用意されてあって友達は湯を張って使ったと言っていた)。
洗面所にヘルスメーターも備え付けられてたので乗りました。乗らなきゃよかったと後悔した( ;谷)


5月16日。

4:40AMの窓からの景色。
20180516001.jpg
4時間くらい寝たら起きてしまった。
眠れそうにないので本を読んでだらっと過ごす。
朝ごはんの時間になったら食堂へ。
Pさん先に来て食べていた。

朝ごはん。
20180516002.jpg
何種類かおにぎりがある。
わたしは食べなかったがますのすしのおにぎりがあって食べた人達みんな美味いって言ってたな。
Pさんはこれから立山に行くと言っていた。
Pさんが食べ終わって食堂を出て行った後にCさんが来てOさんが来てCさんのおねえさんが来てわたしが食べ終わって出て行った。
結構時間かけて食べていたのだった。なので当然写真以上に食べている。
腹パンパン。美味しかった。

寝間着の上に注意書きがわざわざ置いてあるのに食堂には寝間着で来る人が数人いた。
字が読めないらしい(
20180516003.jpg

トイレとお風呂別でお風呂は浴槽と洗い場が別、そして食事が美味しいというポイント高い宿だったのでまた来ることがあったら泊まりたい。
チェックアウトして駅でお土産を買う。
何処かに観光でも行けばいいのだろうが下調べ一切なしで行かず。野球観に来たんだし。
しかし鬼のように暑い。この日の富山は30℃超え。

電鉄富山駅をチラ見。
富山地方鉄道本線、直通立山行。
20180516004.jpg

次の行き先金沢へ。
あいの風とやま鉄道⇒IRいしかわ鉄道を使って移動するのもよかったけど、富山駅から金沢に行くバスが出ているのでそちらを利用。
運賃が少しバスの方が安い。時間もそんなには変わらないし。
しかし激混み。高速バスなので立つことは禁止だが補助席までほとんど埋まってたよ。
バスに乗って少し行くと富山城があった。あーここだけは見ておけばよかったか。
眠くて寝てしまってた。

気付けば金沢駅に到着。
終点は兼六園下で途中の香林坊で降りてもよかったのだがお土産買いたいから金沢駅で下車。

『やかん体、転倒する。』
三枝一将・作。
20180516005.jpg

20180516006.jpg

20180516007.jpg

ひゃくまんさん3ヶ月ぶり。
20180516008.jpg

広告の京田くん。
20180516009.jpg

土産しこたま買って昼ごはん。
不愛想な対応の女性に案内してもらった後は愛想のいい女性がオーダー取りに来た。
メニュー書いてあるボードをテーブルに持ってきてそこからチョイス。
20180516010.jpg
お値段が1080円だったのよ。
1080円って消費税込みの値段だと思うじゃん?
違うのよ。これに消費税乗っけての会計だった。
外税かよっ。文字のマジックとか思い込みとかもやっとした。
ちゃんと確認しない方が悪いんだけど、すごく釈然としない。
まあ二度と行くことはないよね。うちから遠いし。

バスに乗ろうとバス停探してたら一切周りを見ずにキャリーバッグ引く女にバッグ当てられた。
とても痛かったのでバッグ蹴飛ばしてうんこ踏めという呪いをかける(蹴飛ばしたことも気付いてない。ダメだろ)。
北鉄バスは北鉄のICカードしか使えないので注意。

香林坊で下車。
2月まで気付かなかった香林坊地蔵尊にお詣り。
20180516011.jpg

20180516012.jpg

御由緒書き。
20180516013.jpg

郵便局に寄ってから宿にチェックイン。
いつも使ってる宿ではなく路地挟んで向かいにある同じ系列の宿にした。
部屋は広い。
ソファーがある。
でもテレビがカード式。病院を思い出しちゃったよ。
イマドキ珍しいねぇ。
なので翌日の移動先の宿までテレビを見ることはありませんでした(

つづく。
スポンサーサイト

タグ:富山 金沢

180515-18富山金沢大阪神戸 その2

8日10日と神宮で試合観てきた。
それはまたそのうちに。
カメラ持って行ってないから特にどうこうないけどね。


大分間空いたが続き。
興味ない人にはとことん興味ない写真の羅列。
フェンスで打者が写しづらい席だったので主に投手を載せてみた。

富山信用金庫の偉い人だったっけか。
記念撮影。
20180515016.jpg

千葉ロッテマリーンズ×オリックス・バファローズ。
先発 M石川歩‐Bsアンドリュー・アルバース

あゆむくん。
富山県魚津市出身。凱旋登板。
20180515017.jpg

アル先生。
20180515018.jpg
アル先生、左投げ右打ちなのよね(交流戦で確認)。

逢魔が時間近の立山連峰。
20180515019.jpg

吉田正尚。
そして田村捕手と山路球審。
20180515020.jpg

荻野貴司、盗塁中。
20180515021.jpg

マリーンズ2番手、南昌輝。
20180515022.jpg

バファローズ2番手、黒木優太(倖田來未ファン)。
20180515023.jpg
南くんと黒木くんの写真が同じタイミングのものになってしまった。
黒木くんは南くんより下の方で腕を振ってるのがよくわかるねー。

マリーンズ三番手、チェン・グァンユウ
20180515024.jpg
チェンチェンかわいい(かわいい

T‐岡田。
20180515025.jpg
HR打った!浪速の轟砲だわ。HRキングだわ。

バファローズ3番手、山本由伸。
最近すごくお気に入りなよしのぶくん。
この日はイマイチだったけどな(
20180515026.jpg

マリーンズ4番手、益田直也。
20180515027.jpg

埋もれてる!?
20180515028.jpg

バファローズ4番手、増井浩俊。
劇場支配人とか劇場王とか(
20180515029.jpg

20180515030.jpg
調節かましたらこの色味になってしまった。
微妙な照明の具合で変わっちゃうんだよなぁ。調節しなきゃよかったダメな例で載せておきます( ゚Д゚)

マリーンズ最後の打者となってしまった福浦和也。
20180515031.jpg

20180515032.jpg
ふくーらはほんとフォトジェニックだよなぁ。
出て来ただけで撮ってしまう。まあ大好きなせいもあるんだがな。
若月健矢から代わった山崎勝己の足がなんとなくかわいい。

まっすーが珍しく3凡で終わらせた(
20180515033.jpg

20180515034.jpg
M2-Bs7
カッタデー。
結果等 ⇒

友達が駅まで車に乗っていきなよと声をかけてくれたけどバス往復券を買ったので丁重にお断りした。ほんとありがとね。
バスの列は鬼のように並んでいたが地鉄バス総動員なんじゃねと思うくらいバスの回転が良くて思ったほど時間がかからずに乗車。
駅に着いたのもわたしが一番乗りだった。

一度宿に戻ってカメラを置いて予約を入れてもらった店に行く。
で、場所がわからなくてうろうろするんだけど占い師のおばちゃんにこの店知らないか聞いたらお店のおにいちゃんが呼び込みで外に居たのを捕まえてくれて無事入店することが出来た。おばちゃん、ありがとー。
普段ならひとりでごはん食べに行くけど富山に来たんだからどうしても白えびやら魚介類が食べたくて。
しかしひとりで魚介類ってわたしにはすごくハードルが高くて酒も控え気味なので行く前に友達に泣きついて一緒にごはんを食べてもらったわけです。

友人達と無事合流して乾杯。
20180515035.jpg

とにかく白えびともう終わり間近のホタルイカを食べた。
20180515036.jpg
当然もっと食べてます。
この店だけなのかどうかはわからないけど全般的に小皿料理だった。
お初の方がやはり別の店でも小皿料理だったと言ってたな。実際はどうなんだろな。
あ、料理は美味しかった。

店を出てコンビニで買い物中に見つけた雑誌。
富山ローカルのスポーツ雑誌いいね。買えばよかったなぁ。
20180515037.jpg
高岡市出身の西野勇士くんも試合出られたらよかったんだけどねぇ(現在2軍)。

夜の街で見つけた桜町地蔵尊。
20180515038.jpg

由緒書き。
お坊様が箸をぶっ刺して木が生えたという話はあちこちにあって最早伝統芸能と狛さんは仰ってましたけど、水辺でお地蔵様発見して持って帰るっつーのも伝統芸能かと。つか様式美。
20180515039.jpg

ある画像(お店)がちょっと話題になっていて行ってみたいなと思ったらその店の隣が宿だった。
それをみんなに言ったところ、みんな一緒の宿だったことが判明。
示し合わせたわけでもないのに同じっておかしいw
朝ごはん何時にするか聞いて自分の部屋に戻った。

つづく。

タグ:富山 アルペンスタジアム 千葉ロッテマリーンズ オリックス・バファローズ

180515-18富山金沢大阪神戸 その1

…やっと旅日記。
ミャンマー料理食べに行った友達と度々話すんだが、旅レポって人気ないよねって。
文章あげても反応イマイチだからとりあえず画像だけ載せとけとなる。
わたしはともかく、友達の文章はわかりやすくて説明も詳しく載せてるのでおもしろいんだけどな。
わたしは文章も写真もダメなので諦めてます、色々。センスないからなっ(逆ギレ)。

キレたところで始めたいと思います。
旅の経緯。
千葉ロッテマリーンズが富山で試合することが公式戦日程で発表されて、ここは絶対に押さえたいと。
富山です。アルペンスタジアムで試合ですよ。
ずっと球場から立山連峰を眺めてみたかった。
ただそれだけ。
行く理由なんてそんなもんだ。
相手のチームはオリックス・バファローズなので尚更ね。相手がソフトバンクだったら多分行かなかったと思う。
遠征したついでにという欲が出て、金沢でまたゆっくりしたい神戸行ってないから行きたいと旅程増やして3泊4日となった。


5月15日。

自宅傍のバス停でバス待ちのおばちゃんに山に行くの?と聞かれた。
旅行だと告げたら楽しんできてねって。
大宮から北陸新幹線に乗車したが結構混んでいた。
予約入れた時はスカスカだったんだけどな。
バックパックが邪魔にならないように後ろの席を取ったが先に荷物置かれていた。
3人掛けの通路側の席だったけど真ん中がPCカチャカチャやって喧しいん。肘すごく邪魔だし。アレコレ落ち着かない野郎だ。長野で消えたけど。
前に座る人がすごく寝相悪くてアレ(
降りる前にトイレへ。行ってる間にぼくの荷物は先に置いた誰かに倒されていたよ(怒

富山着。
とりあえず自分が居た車両は殆ど富山で降りた。行先同じ人ね。前に座ってた寝相悪い人も同じ行先。
マリサポさんは直ぐわかるからね。
20180515002.jpg
富山クッソあぢ( ゚Д゚)

寿司=レアード(チーム違
20180515003.jpg

富山地方鉄道富山市内軌道線。
今回乗る機会がなかったので次は是非。
20180515004.jpg

予約入れる時にぼんやりして早い時間の新幹線にしてしまったのでチェックインまで時間があって昼ごはんにした。
なんとなく中華料理。
油淋鶏と茄子と豚肉の味噌炒めのセット。
フリードリンク。
20180515014.jpg

アップで。
20180515015.jpg

のんびりごはんを食べたらちょうどチェックインの時間となったのでホテルに移動。
荷を解いてまた駅に向かう。
富山の友達がおちび連れて会いに来てくれた。
直前に行く話をしたのに来てくれるなんてうれしい。会うの久し振り。
2歳児かわいいよ。一緒に写真撮ったりしたさ。ここに載せられないのが残念だ。2歳児の顔もわたしの顔も晒せないからな。

友達と別れてホテルに戻って一旦落ち着いてから出かける。
往復券を買ってバスに乗る。
20分くらいで到着。

富山市民球場アルペンスタジアム。
一度外から眺めたことはあるけど観戦は初めて。
20180515005.jpg

20180515006.jpg

立山連峰美しい。
富山の友達がもう少し早い時間だとはっきり見えて綺麗だと言ってたけど充分綺麗だ。
はっきり見える時間帯の立山は新幹線内で見たしな。
3塁側から。
20180515007.jpg

割とゆるいみたいなので移動してバックネット裏から立山連峰を眺める。
20180515008.jpg
もう念願叶ってしまったのであとはてきとーに(

オリ友がこっちの席まで来てくれて暫し話をしたり。
東京のオリ友と富山で会う不思議。酔狂としか(
そのオリ友が大好きなロッテの小坂コーチ。
20180515009.jpg
わたしらの年代の女子(笑)はこさかっち好きな人多い。
前一緒に仕事した人はこさかっちが結婚してくれるなら旦那と別れてもいいと言いのけた。

マーくんとリーンちゃん。
20180515010.jpg

試合協賛の富山信用金庫のキャラクター・とみたん。
20180515011.jpg

スタメン。
20180515012.jpg

試合前に一緒にダンスしてくれる小学生募集してた。
20180515013.jpg
ズーちゃんもきてたのね。
ズーちゃんちっちゃくてかわいい。

つづく。

タグ:富山 中華料理 千葉ロッテマリーンズ オリックス・バファローズ アルペンスタジアム 立山連峰

180216-17金沢 その7

仕事は毎日違うチームに行くので覚えられない。
でも長くやってる方からそんな感じだからあまり気にせずにわからないことはどんどん聞いてと言ってもらったので安心するよな。
使い慣れている社員さんは一番簡単な言葉で丁寧に教えてくれるからわたしはとてもやりやすいよ。直ぐ忘れるけどさ(
あ、変なおばさんも当然居ますよ。喧嘩売ってきたよ(買わねえよ)。


***

つづき。
ラストです。
呑み食いと与太話とまとめなど。

16日。

北陸新幹線で食べたもの。
チキン弁当
20180216076.jpg

中はこんな感じ。
唐揚げ4つはボリューミー。
レモン汁がなかなかありがたかった。
スモークチーズもついてるよ。
20180216077.jpg
懐かしい味だった。
よく揚がってる硬めの唐揚げだけどこれはこれでいいんだよね。

普段は駅弁買ったりしないんだけど今回は前日に何食べるか決めて行った。
ほんとはとれたんず弁当を買おうと思ってたけど売り切れ。 ←子供向けで巾着袋に入ったお弁当。量的にちょうどよさげだったので。
チキン弁当は満足感がすごいね。

大宮駅構内に出店しているSOWSOWのシュークランチ。
この店ではこれしか買わない。
20180216078.jpg
おやつにちょうどいい。

金沢に着いて夜はひがし茶屋街・主計町茶屋街・兼六園と歩き回り、長く外に居たので腹減ったしさぶいし。
治部煮というパワーワードが頭にこびり付いているがとりあえずあちこち歩いてみる。
片町の新天地や味食街はわたしには未だ敷居が高くて写真撮ってトイレ借りて終わり。
前に行った焼鳥屋(マスターがいい人)でもよかったけどイタリアンとか牡蠣とかそのあたり食べたいと思って近くの木倉町を徘徊してたらそれっぽいお店があって入り口前にある黒板見てたらお店のおにいちゃんと目が合ってしまった。
客もあまり居ないしかえってちょうどいいかなと思って入店。
バルですって。とてもオサレな感じで似つかわらしくない。

カウンターに通されてギネスをいただく。
20180216079.jpg
ギネスとても久し振り。

お通し。
美味しかったけど何だったか失念( ;谷) ムースだったのは確か。
20180216080.jpg

えびのオムレツ。
20180216081.jpg

牡蠣のアヒージョ。
20180216082.jpg
食べるのがゆっくりな上におにいちゃんが気を遣ってくれて色々話しかけてくれるのでなかなか口に運べず。
厨房のおにいちゃんが温め直してくれた。ほんとにごめんなさい。

もつ煮の美味い店からおにいちゃん達が東京は強気の商売している、ここでそんなことしたら直ぐ潰れるという話したり。
東京オリンピックで盛り上がってるんじゃないですかという問いに都民は誰も盛り上がってない盛り上がってるのきっと小池だけという返答。
話を強制的終了させてしまった感。すまなかった…。ほんとに盛り上がってないんだ( ;谷)

いのししのハンバーグ。
コリコリしていて臭みはなくとても美味しい。
20180216083.jpg

ワインのメニューが豊富だったのでわたしもスパークリングワインを。
スパークリングワイン好き。
20180216084.jpg
厨房の中が思い切り写ってしまったなw

酒は2杯で打ち止め。
ジンジャーエール。
20180216085.jpg

眠くなったのでお暇。
美味かったのでまた来るわと言って店を出た。
お店の写真撮らせてもらった。どっかで使うからねとは申告してある。
20180216086.jpg
夜景撮ったままの設定で撮ったのでおにいちゃんぶれたけど、これはこれで使いやすいのでここで使わせていただきますわ。
ちなみに長身のイケメンですよ。色々気ぃ遣わせて申し訳なかったなぁ。
お店 ⇒

宿に戻るのに新天地界隈を再度通ったが宮崎に新婚旅行でもしに行くのかというカッコしたばあさんに『あなた女性じゃないわよね?』って話しかけられた。
あー、客引き。
調べるとこのあたりは昔は青線で今もちょんの間があるらしい。
イケメンだけど女なのでシカト。
ばあさんとやれる勇者はどうぞ( ゚Д゚)

17日。

朝ごはん。
20180217011.jpg

吹雪予報のこの日、チェックアウトして金沢21世紀美術館へ。
雪は降ったり止んだり。
美術館出てからはずっと降り続けていた。
背負ったリュックに雪積もってたしな。

のんびり美術館を回って12時はとっくに過ぎてたのでとにかく昼ごはんを。
さぶいから温かいものを食べたいなと思って探していたら治部煮というパワーワード発見。
店先にあるメニュー見たらそれなりのお値段しますが治部煮食べたいから入店。

なんて煌びやか。
かがやき。
20180217012.jpg
あまりにも美しいので柳原可奈子似の店員さん(とてもかわいい)に写真撮っていいか聞いて快諾してもらったので撮影。
朝ごはんとの対比がすごすぎるw

治部煮。
金箔載ってるのか治部煮って(間違った認識)。
20180217013.jpg
山葵はパンチ効きすぎです(;∀;) でも美味しい。

干くちこ。
初めて食べた。
貝類ぽい味で口の中でねっとりする。美味しいなぁ。
20180217014.jpg

20180217015.jpg

大好きな茶碗蒸し。
20180217016.jpg

ランチにお金かけることは滅多にないんだが3000円払って食しました。
どれも美味しくて優しいお味でほっとした。お値段はそんなにほっとしないけど(
流石老舗旅館だよなって感じでした。店員さんのサービスも行き届いてるし。
まま、旅は特別だから好きなもの食べないとさ。
お店 ⇒

お土産買ってちょっと新幹線の時間まで休憩。
寒いけど自家製ジンジャーエール。
20180217017.jpg
美味しいな。生姜効いてますよ。
お店 ⇒
このお店も加賀屋も英語で対応出来る店員さんが居るのね。海外のお客様多いもんなぁ。

新幹線に乗って車内販売でこよなく愛しているお菓子・ビーバーの白えび味を発見して即購入。
駅でも自分用にプレーンのを3袋買ったんだけどね。
20180217018.jpg
福屋製菓時代にあったカレー味もすごく美味しくてお気に入りだった。また食べたいなぁ。

1泊2日だったのでそんなに食べたわけじゃないけどとても満足。
行きたいところを事前に決めて出かけたのでゆっくり観られたし、写真も相変わらずへぼだけど撮りたいものを撮ったのですごく満足している。
電車賃は北陸新幹線を大宮発着にした。
えきねっとで取ったので乗車券と特急券が同じ駅から分しか買えないため。
地元駅⇔大宮は近いのでお金もかからず割引分から差し引いてもお得なままだった。割引が1000円以上違うとやはり諸々違うしね。

でだね、実はまた金沢行くんですわ。
メインは別にあってついでに行くだけなので宿だけ押さえて何も決まってないけどね。
今度は海の方に行ってみようかしら。

おわり。

タグ:金沢

180216-17金沢 その6

久し振りに社会復帰して色々打ちのめされているけど、それはしゃーないってことで。
徐々に取り返して行こう(がんばる気はさらさらない)。


***

つづき。

17日。
天気崩れますよ、吹雪きますよ、というこの日の金沢の天気予報。
おなか減ったから早々に朝ごはん食べに行ってのんびりして(久し振りに朝ドラ見ちゃったわよ)チェックアウト。
前日食事した店のおにいちゃんに武家屋敷をとてもすすめられたけど、先ず行きたいところに行ってから考えようという感じでホテルから出た。
部屋の窓からは見えなかったのでホテルのちょっと奥まったところにある神社さんにお詣りに行ったら無い。
駐車場になっていた。すごくがっかりした。
2015年に取り壊されたらしい。在りし日の小橋菅原神社。 ⇒

空は青空。
天気予報アテにならねえなと思いながら歩いてたら、片町のスクランブル交差点渡った途端細かい塊がバチバチ顔に当たるんですが( ;谷)
竪町ストリートで。わかりづらいが細かい雪が降っている。
20180217001.jpg
天気予報は当たったんだな…。

目的地は金沢21世紀美術館。
一度も行ったことないから行ってみたかった。
香林坊から広町方面に行けばわかりやすいのにあえて竪町から遠回り。
素直に香林坊から行けばよかったね。雪がどんどん降ってきた。

美術館着。
何処から入ればいいのかわからなくて裏の方から入館。
チケット売場は混雑。ほぼ漢字の国の人。たまに英語圏の人。日本人は多分居るくらいの人数(
B4(だったかな?)以上の大きさの荷物はロッカーに入れること(100円投入するが後で戻ってくる。投入口がおもしろかった)。
作品の撮影はほぼ禁止。

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラーの展覧会を観る。
正直よくわからない。
『プレイハウス』という作品は観るのに1時間待ちでした。時間はある程度あるので並びましたけど。
待ってる時に外を見るとガラスに屋根の上に立つ像が見える。これが動いて見えてちょっとホラーだった。
20180217002.jpg
『ザ・カーニー』という作品がおもしろかった。無機質でパンクなメリーゴーランド。

金沢21世紀美術館と言えば的な作品。
少ない撮影スポット。
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』。
雪が止んだので外から観る。
20180217003.jpg

中から覗く前あたりからまた雪が降り始めたので外からの見学は中止。
20180217004.jpg

時間かけて観たなぁ。
20180217005.jpg

20180217006.jpg

20180217007.jpg

公式サイト ⇒



昼過ぎたし腹減ったし雪すごいしで武家屋敷は無理でした。また今度。
駅まで歩こうと思ったけど雪に負けた。相変わらずバス停は周遊バス目当ての外国人で溢れ返ってるので観光スポットからちょっと離れたバス停で待ってまちバスに乗った。
空いてはいなかったけど座れるくらいの混み具合でした。

金沢駅着。
ひゃくまんさん。
あとで写真見て足が生えてる!?ってびっくりしたけどわたしの足ではないか。
20180217008.jpg

とにかく昼を食べないとつらい。
黒百合に行きたかったけどやはり混んでるんだよなぁ。
前日から治部煮というワードが引っかかってるのでお店見つけて食べました。
ごはん食べたら買い物。お土産。
お土産買ったらもう少し時間あるし何か飲んでちょっとのんびりしたかったので金沢フォーラスのカフェで自家製ジンジャーエールを飲んだ。

ぼちぼち時間ですので。
20180217009.jpg

20180217010.jpg

金沢を出る頃には更に雪は強くなった。
長野は前日雪はなかったのに積もってる。
東京に着いたら風ぴーぷーだしな。
1泊2日の短い旅だったけど濃い時間過ごしたので行ってよかったな。
だから東京に戻るとほんとつまらなく感じるんだよなー。

もうちょっとつづきます。

タグ:金沢 金沢21世紀美術館 ひゃくまんさん

180216-17金沢 その5

つづき。

兼六園から歩いて片町に戻る。
歩きながら夜の街を撮ってみた。
ずっと撮ってみたかったんだよ。

バス待つおじさん。
20180216065.jpg

部活帰り。
20180216066.jpg

石川近代文学館。
行く度に見学してるけど今回は外観だけで終わり。
20180216067.jpg

香林坊。
アトリオ広場。
20180216068.jpg
お地蔵さんスルーしちゃったなぁ。
気付かなかった。今度行く時は非礼を詫びて手を合わせてこよう。
ミスドは健在だった。

香林坊から片町スクランブル交差点に向かい宿の傍まで来たがおなか空いちゃってね。
香林坊から片町に向かう間にもいっぱいあるんだけど宿付近から途中折れて飲食店更に多めのエリアへ。

金沢新天地商店街。
20180216069.jpg

大好きなお地蔵さん。
20180216070.jpg

20180216071.jpg

20180216072.jpg
何の店かわからんし外から中は見えないしで入りづらい。
でもフォトジェニックな商店街なのよね。
ごはん食べに入ったお店のおにいちゃんが火ートは美味しくておすすめとゆうてました。

新天地抜けて金沢中央味食街。
20180216073.jpg

20180216074.jpg

20180216075.jpg
ここもフォトジェニック。
所詮観光客ですからこういうお店は新天地同様敷居高くってな。
酒はあまり呑んではいけないのでチョイスがなんかこう難しくて。
宿でトイレ行ったきりだったので公衆トイレ借りました。
あ、でも次は入りたいなぁ。

木倉町うろっとしてお店のおにいちゃんと目が合っちゃったのでそこに入ってお酒少しと料理いただいて宿に戻った。
最初に書きましたけど食べ物は後程おまとめでうpします。
帰りに新天地あたりであったこととかな( ゚Д゚)

つづく。

タグ:金沢 石川近代文学館 香林坊 金沢新天地商店街 金沢中央味食街

180216-17金沢 その4

つづき。

橋場町停留所からバスに乗って兼六園下停留場で下車。
この旅のメインかな。
兼六園で雪の中の雪吊り見たいってところから旅程組んだから。
ちょうどライトアップされていて夜は無料で入ることが出来ると知って自分とてもラッキーだと思ったわ(今年は2/2~20開催)。
以下同じような写真の羅列で許してね。

桂坂口から入って茶屋眺めながら歩く。
治部煮美味そうだよねぇ。寒いから余計に。気になって仕方がない。
そして外国の人多いですね。

金沢城。
こちらでもライトアップやってました。
行かなかったけどさ。
20180216052.jpg

公式サイトのマップ見ながらその時の記憶と照らし合わしている。
蓮池門あたりから中の方に向かう。
20180216053.jpg

20180216054.jpg

徽軫灯籠(ことじとうろう)の横あたり橋を渡って唐崎松が見えてきた。
20180216055.jpg

20180216056.jpg

20180216057.jpg
なんかすげえもの見ちゃったなぁ。圧巻だった。
すごい興奮してる。
茶屋街方面歩いてた時に出くわしたコスプレみたいなカッコの外国のおねえちゃんが傍で見ていたw

眺望台から夜景を望む。
20180216058.jpg

場所移動して。
20180216059.jpg

20180216060.jpg

20180216061.jpg
エキサイトしてでかい声で話す日本人の女が居たけどとてもみっともなかったです。
聞きたくないけどでかい声だから聞こえてきて言ってることがすごく頭悪くて恥ずかしかった( ゚Д゚)

少し奥に行ったところの松。
20180216062.jpg

また戻って。
いや何度見てもすごいわ。
20180216063.jpg

夜は入れるところを制限されているので入って戻る感じで歩いた。
確か入口手前にあった滝。
20180216064.jpg

雪吊りずっと見たかったけど、ライトアップされるとここまですごいのか。
行ってよかったなぁとしみじみ思うのでした。
念願叶ってよかった。

公式サイト ⇒



つづく。

タグ:金沢 兼六園

180216-17金沢 その3

昨日の女子フィギュアはメダルは獲れなかったけど宮原知子ちゃんと坂本花織ちゃんがんばったよなぁ。
女子マススタート、高木菜那ちゃんすげえな…ヒシアマゾンみたいだった(たとえが古い
つか高木姉妹なんなのよなんであんなに無双なのよ!!
女子カーリングの銅は泣けちゃったな。そだねー。
よかったなぁ。
やっていればひたすら五輪ピック見ている日々。


***

つづき。

尾山神社から片町の宿へ。
チェックインしてひとり作戦会議しながらひと休み。
移動中で見られなかった男子フィギュアSPはなかなかリプレイやってくれないのよね。

今回の旅は冬の夜を撮る目的で来た。
回る順番をどうするかとか考えていたわけだ。
移動手段とかさ。何パターンか考えて宿から出る。
…バス乗って行けばいいんだけど歩いちゃうんだよなぁ(;'∀')

香林坊から広坂へ。
兼六園と金沢城址の間を歩いて行く。

金沢城、いもり堀。
右手の石垣は鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)。
20180216034.jpg

利家公居た。
20180216035.jpg

兼六園下を抜けて国道159号(ちょっと足元悪い)をひたすら歩く。
目の前に漢字の国の女の子がふたり居るが何故かコスプレみたいなカッコしている…。
薄っぺらい羽織みたいなのだけで歩いているから寒くないのか勝手に心配してるおばさん。

橋場町交差点を通過。
軒先のひゃくまんさんに目が直ぐに行った。
20180216036.jpg

東山ひがし茶屋街着。
んー正直なこと言っちゃうとここはおまけ。
海外からのお客さんが多いからあまり長居したくないっていうかね。日本人居るのかと思わざる得ない状態。
20180216037.jpg

月撮る時しか使わないシャッター優先1/10設定にしていたので人が動くといい具合にぶれる。
普段から設定は何も考えないで撮ってるからやれば出来るじゃんってひとりで喜んでたわ(アホ
20180216038.jpg

20180216039.jpg

20180216040.jpg

20180216041.jpg

蝶のシェード(この呼び方でいいのかな)、カッコいいな。
20180216042.jpg

ほどほどのところで159号を渡って移動。
主計町(かずえまち)茶屋街。
20180216043.jpg

わたしは主計町の方が好き。
観光客はほとんどいないし、なんとも艶っぽい雰囲気でさ。
20180216044.jpg

20180216045.jpg

20180216046.jpg

20180216047.jpg

人気のお宿、木津屋旅館。
20180216048.jpg

20180216049.jpg
ほんとは路地や坂を歩きたかったけど日に当たらないところは雪がすごいので断念した。
夜だから凍ってるしな。

橋場町バス停。
20180216050.jpg

金沢観光協会サイト ⇒

主計町中心で。
ひがし茶屋街はだいたいお向かいさん。


またひがし茶屋街の方へ戻る。
20180216051.jpg

暗くなってしまったので歩くのはやめてバスに乗ることにした。
外国の人、周遊バス待ちでバス停がごった返している。
わたしは路線バス待ち。乗車しても空いているので楽ちんだった。
次の目的地へ移動。

つづく。

タグ:金沢 東山ひがし茶屋街 主計町茶屋街

180216-17金沢 その2

21日夜、風呂から上がってきたら家長が『大杉漣亡くなったって速報入った』というじゃありませんか。
信じられなくてネットを立ち上げてみたら本当だった。
急になのかよ。
漣さん好きだったので気持ちは潰された缶のようになってしまった。
謹んでお悔やみ申し上げます。


***

金沢、つづき。

駅からずっと漢字の国の人だらけでわたしは何処に来たんだろうと自問していたが、春節だったか。
日本人に会ってないような錯覚が…。
なるべく裏々に歩きたいところだけど路地は雪で狭くなっていて歩きづらいので大通りになっちゃうのよね。

1泊2日という限られた時間故に今回はベタな観光スポットを回った。
最初の目的地、尾山神社。
主祭神は前田利家公とお松の方。
由緒が利家公亡くなったから息子の利長公が父ちゃんを神様にしちゃおうぜ、でも家康公に言わないで神社作っちゃうのはまずいからうちにお祀りしてる神様達の新しい神社作ってどさくさに紛れて父ちゃんも神様にしちゃえという流れがとてもてきとーで好きですw

神門(国指定重要文化財)。
和漢洋折衷の造りでステンドグラスが綺麗な門。
いつ見てもほんと綺麗でお詣りに伺えない時も立ち止まって門を見てる次第。
20180216016.jpg
そして門でずっと写真を撮っている外国の方々。
避雷針は日本最古のものだそうです。

20180216017.jpg

20180216018.jpg

20180216019.jpg
装飾がこの時点で既にTHE前田です。
前田家家紋の加賀梅鉢。

拝殿。
20180216020.jpg
お詣りして御朱印をいただく合間に写真を。

狛犬氏。
阿さま。
20180216021.jpg

吽さま。
20180216022.jpg

拝殿から神門を望む。
20180216023.jpg

拝殿横の蚊母樹(いすのき)。
20180216024.jpg
主に西日本に自生していて、このあたりにあるのは珍しいらしい。

利家公像。
槍の権左☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
20180216025.jpg
並びにお松の方像もあります。

金鯰尾兜。
20180216026.jpg

金谷神社。
利長公から17代藩主までをお祀りしている。
20180216027.jpg

20180216028.jpg

本殿。
レンガに加賀梅鉢の紋の透かしが入ってる。
これはカッコいいなぁ。
20180216029.jpg

20180216030.jpg

神苑。
池が見事に凍ってますがな。
20180216031.jpg

公式サイト ⇒



神社の前にある商店街。
工事してたり雪がガッツリ積もってたりするので撮り辛いな。
20180216032.jpg

20180216033.jpg

大通りに戻って歩いてたら辻口さんが居ました。
20180216015.jpg

つづく。

タグ:金沢 尾山神社

180216-17金沢 その1

デジイチから写真を取り込もうとしたら出来なくなってビビったけど、翌日リトライしたら出来たのでよかったよかった。

2月16~17日に金沢に行ってきた。
旅を決めたのが2月に入ってからで大体2週間前に出立の諸々を決めた感じ。
4日から胃腸炎にかかり外に出られなかったしパソ子立ち上げてネットであれこれっていうのも出来なかったので宿の予約だけあいぽんからして新幹線は取れたら割引のチケットを、という感じでことを進めてた(ギリギリえきねっとから取ることが出来た)。
北陸が大荒れだけど行く頃には落ち着くだろうと踏んでいたが見事に外れた。
金沢に住むついったーのフォロワーさんや富山の友達に質問したり心の備えを。
雪慣れは適度にしてはいるけど滑って頭打つとシャレにならないのでね。寒暖の差が激しいのもダメだし。
今までとは違うって自分に言い聞かせるのよ。言い聞かせないと無茶するのよ…( ;谷)

今回もだらだら写真を。
食べたものは最後にでもおまとめで。

16日。
在来線で大宮へ。
1本前に発車の新潟行とき。
いってらっしゃい。
20180216002.jpg

20180216003.jpg

普段乗る方。
盛岡行はやぶさ。
いってらっしゃい。
20180216004.jpg

履物をどうするか悩んでスノーブーツ。
10年くらい前に買ったColumbiaのやつ。
念のためスパッツも持参した。
20180216005.jpg
雪のお道具はそれなりに持ってるわけで。

北陸新幹線。
乗車するかがやきキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
好きだよE7系。
20180216006.jpg
長野までは乗ったことあるけど、金沢まで行くのは初めてなのでウキウキ。

車内は満席ではなかったので気分的にゆったりと座れた。
E7系自体ゆったりとした造りなので疲れない。
お弁当食べたりぼんやりしたり週ベ読んだり。
20180216007.jpg
クワトロK思い出しちゃったよ。加藤武治を愛する。

長野は雪がなかったけど過ぎたら雪が。
上越妙高あたり。
20180216008.jpg
糸魚川あたりのプラント見ながらニヤついたり。
日本海側に出てからあまり海は見なかったな。席が海側じゃなかったから。

金沢着。
大宮から2時間ちょいで着いちゃうんだもんなぁ。
はくたか時代がすごく遠く感じる…。
20180216009.jpg

鼓門。
奥はもてなしドーム。
20180216010.jpg
しかし道の脇に除けてある雪がすごいな。
足元はよくて歩きやすかった。

駅からちょっと歩いたところにある此花町。
たこ焼き屋さんには初めて金沢に来た時迷子になって道を教えてもらったのです。
優しいおねえさんは店の中に居た。
20180216011.jpg

駅前シネマ。
んー、映画観たいんだけどなかなか入れないよな…。
20180216012.jpg

横道に逸れて日本家屋を見ながら歩く。
カフェがとてもいい感じだった。
道が狭く雪がすごいので写真はちょっと無理かなぁ。
安江町の金澤表参道へ。
かえるかわいい。
20180216013.jpg

魚居た。
20180216014.jpg
そーいやふくろうカフェ出来てたなぁ。

駅中心の地図。


ひとつめの目的地に向かう。
つづく。

タグ:北陸新幹線 金沢