FC2ブログ
プロフィール

さかした/ふぁぶ

Author:さかした/ふぁぶ
社会復帰した鳥の人。
でも隠居時代と変わらず日々ゆるく過ごしている。

野球、競馬、散歩、旅、食べ物のことばかり考えている。
読書が好きだけど日記にはほとんど出てこない。
鳥さまを溺愛。動物大好き。
長らく吸ってたタバコはやめ酒は控え気味と不本意ながら健康にほんの少し気遣うようになった。
自転車、楽しい。
ぼちぼちと写真撮ってます。


*コメントはスパムと宣伝防止で承認制にしてますが書いていただけたらとてもうれしいす(TBも承認制です)
*画像と文章の無断使用・コピー等は当然禁止だ。


地味に更新中、【ほぼ新東京百景】。
概要とINDEXは⇒ こちら

日記とわたしについては⇒ こちら

よかったらぽちっと。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Tag

巣鴨  東京タワー 脳梗塞日記 バファローズ 中山競馬場 赤羽 東京競馬場 紫陽花 浜松町 ペコちゃん 大宮 京都 上野 餃子 モカソフト 大塚 スワローズ タイ料理 金沢 神宮 東京ドーム 池袋 ぬこさん 上野動物園 長野 氷川神社 酉の市 ほっともっとフィールド神戸 スノーシューイング 三宮 ファイターズ 仙台市 中山グランドジャンプ 神戸花鳥園  ベイスターズ  読書メモ カープ インド料理 東京ジャンプステークス Bar ランチ 増上寺 中山大障害 水道橋 芝大神宮 中華料理 塩釜市 馬鹿祭り ジャイアンツ 善光寺 串揚げ 高崎市 大阪  大鳥神社 ハマスタ 仙台 日本シリーズ 榛名神社 マリーンズ 小諸 ホークス カレー ポピー 懐古園 忘年会  川越 オリックス・バファローズ ドーナツ 日暈 府中 京セラドーム ライオンズ 花粉症 銀座 温泉 宮城 高田馬場 都市対抗野球 大内宿 ケーキ たこ焼き 金木犀 福島競馬場 牡蠣 みかん氷 西巣鴨 盆踊り 天橋立 東京ヤクルトスワローズ ドラゴンズ アサヒビール園  江戸五色不動 東芝 哲学堂公園 かき氷 瀧泉寺 ことりカフェ 立ち呑み 目黒区  新幹線 ライオン 伊根町  神社 ごはん バス 志波彦神社鹽竈神社 CS 千葉ロッテマリーンズ 富山 ジンギスカン 神須牟地神社 阿武隈急行 新宿 明石 パリーグ 梔子 中野 横浜 明治神宮野球場 宝塚 築地 スカイツリー イーグルス 百日紅 西勇輝 東京ドームシティ 洋食屋 岡駅 鶏の唐揚げ 夕焼け コメダ珈琲 ブレービー 青山 亀の子束子 目黒 人形町 滝野川 宇都宮 東京ハイジャンプ 王子 東京大仏 都市対抗野球大会 中華 柴田大知 大手町 鶏専門店 週刊プロレス 東京駅 瑞鳳殿 結婚式 下谷神社 散髪 長岡天満宮 枝豆 会津鉄道 南禅寺 洗濯機 稲荷町 メガネ 大崎八幡宮 国道17号 有楽町 韓国料理 半田屋 キャマタ 恵比寿 さいたま新都心 アポロマーベリック オカメインコ スルッとKANSAI はいからさんが通る 回転寿司 鳩森八幡神社 千駄ヶ谷 三の酉 石巻 躑躅 鬼平 指扇氷川神社 指扇  西本聖 七夕 湯たんぽ 日光 祭り 中野ブロードウェイ ミャンマー料理 掛川花鳥園 名古屋 ブルーインパルス 石川ミリオンスターズ 鹿  奈良  写真 金沢市民野球場 林満明 出雲大社 リハビリライド 伊勢神宮 カルディ 猿田彦大神庚申堂 広島 ハンバーガー 梅田 アルペンスタジアム とうもろこし あいぽん 小松聖 寿司 モロニ展 二の酉 六本木 山手線 新大阪  赤羽八幡神社 中華街 武井神社 一の酉 田町 神保町 丸の内 北戸田 縁切榎 川崎 おにぎりアクション2016 香林坊 カープ鳥  滝野すずらん丘陵公園 カープ女子 戦場ヶ原 京都競馬場 茅の輪 浜町  夏の陣 ばんてふ お遣い 羽田空港 上田 上山 グリーンカレー 山形 左沢 六文銭 お盆 大沼 玉川上水 おみくじ スラィリー イタリアン 海野宿 ハンドクリーム たまご焼き エビスコ酒場 食堂 おたま 水絆創膏 カレーうどん 赤坂見附 六大学 ガスカートリッジ 豊川稲荷 目赤不動 五色沼 御徒町 本駒込 マエケン体操 歌舞伎町 イエローフォール 18きっぷ 日本橋 後楽園ホール 洋食 品川 水天宮 DDT 新中野 夏休み 豚カルビクッパ 東京ドームホテル 裏磐梯スキー場 香水 酒場 台湾料理 三回忌 3回忌 真田幸村 東京大衆歌謡楽団 花粉 スプリングゲント 白浜雄造 ホルモン ソフトシェル 新東京正義乃士 筋肉少女帯 河津桜 竹芝桟橋 汐留 ぐりとぐら 四十九日法要 おでん 北陸フリー乗車券 石川四高記念文化交流館 焼き鳥 雨宝院 にし茶屋街 長町武家屋敷跡 片町 王将 JBC 金沢競馬場 吉原寛人 御神本訓史 浜中俊 金杉橋  岡山 住吉大社 仮面ライダー アンパンマン列車 ズムスタ たこせん 味噌カツ 親分  梅雨 東京優駿 大阪駅 出雲 一畑電車 花水木 高速バス 灯台躑躅 こぶし 恋チュン マルゲリータ 戸倉 日御碕神社 出雲市駅 日御碕灯台 うに丼 ぜんざい 橋立 尼御前岬 震災 塚原卜伝 二荒山神社 宇都宮城 成人の日 やきう 流鏑馬  日比谷公園 新橋 風邪 カメラ 鹿島神宮 フーターズ 松月院 ブレーブス 鉄人28号 ぬこ殿 浅草 ロック座 新長田 チーズケーキ 大久保 焼肉 砺波 雨天中止 ハーバーランド 読書 缶詰 天神橋筋六丁目 日暮里 北浜 建築 辰野金吾 ドラえもん 藤子・F・不二雄 とんかつ 雪の科学館 加賀温泉 うどん 北前船の里資料館 アオイ科  神戸空港 三光神社 ヤマハ 大阪ガス 西瓜 お初天神 巳さん 長田神社 湊川神社 山陽電車 須磨寺 空堀商店街 8月 芋煮汁 フリージア 椿 駒込 ナガミヒナゲシ ハナミズキ アップルパイ 蕎麦 旧古河庭園 元浅草 WBC2017 湯島天満宮 文京区 聖の青春 湯島 ウィスット・ボンニミット 本郷 徳川慶喜 板橋 チキン南蛮 若鳥の炭火焼き 下谷 正岡子規 子規庵 入谷 根岸 見上げるビアガーデン 東京ソラマチ 東京スカイツリー 小野照崎神社 ノウゼンカズラ 板橋宿 フレンチトースト ステーキ 渋谷 武蔵浦和 マムアンちゃん 花と緑の散歩道 中浦和 東池袋 東京六大学選抜 天空のビアガーデンTerrasse 花火大会 誘導馬 東京第二陸軍造兵廠板橋製造所 王子新道 ポニー ヤギ 東板橋公園こども動物園 フチ子さん 夏越の大祓 明石海峡大橋 明石市立天文科学館 錦市場 ネルサイユ宮殿 新青梅街道 五木食品 江古田 給水塔 千代田区 北向観音 ドラフト2016 白石城 白石 江東区 亀戸天神社 明治神宮外苑 新宿区 亀戸香取神社 楽天Koboスタジアム宮城 ずんだ茶寮 銭湯 くるり 別所温泉 ビル 三浦大輔 槻木駅 深山神社 稲荷神社 自転車 ぐでたま 武田勝 北陸鉄道浅野川線 中野栄 仙台うみの杜水族館 埼玉西武ライオンズ 木倉町 福井ミラクルエレファンツ 銀座タイ料理 中日ドラゴンズ 立山連峰 ポタリング 大門 マカロニほうれん荘 モーニング 出雲大社東京分祠 茶碗蒸し 天丼 BAR 秋山翔吾 QUEEN 草刈正雄 塩釜 ボヘミアン・ラプソディ 仙台市博物館 上條淳士 瑞巌寺 五大堂 東太平洋 東北歴史博物館 アルクマ 親子丼 浅村栄斗 おにぎりアクション2018 プリン 国府多賀城 ドラフト2018 日の出  まるまつ 小和田アキ子 目黒不動尊 神明神社 代々木公園 西太子堂 セキセイインコ 大江戸和宴 石ノ森萬画館 蔵造りの町並み ベトナム料理 乗蓮寺 板橋区 フォー 中院 おにぎりアクション2017 川越氷川神社 喜多院 太子堂八幡神社 子育神社 兼六園 主計町茶屋街 東山ひがし茶屋街 石川近代文学館 金沢新天地商店街 ひゃくまんさん 金沢21世紀美術館 金沢中央味食街 尾山神社 チロルチョコ 大本願 大勧進 高岩寺 練馬 マジンガーZ さざえ堂 すがも鴨台観音堂 錦天満宮 八坂神社御旅所 御守 宮尾登美子 又吉直樹 妖怪ウォッチ  インコ オオハシ 茶漉し 文學界 水炊き 宮島水族館 道の駅ゆめランド布野 夜行バス 宮島 厳島神社 クリスマス あなごめし 揚げもみじ 東北道 那須高原SA 弥五島温泉 湯野上温泉駅 大内ダム ふくろう バードショー 元町 パンケーキ ペンギン ポン酒 かえる スノーシュー 塔のへつり チーズドック 櫻木姫 高倉神社 栃餅 ねぎそば  駅弁 久保田貴士厩舎 室津 三ノ宮 551 賀茂神社 姫路城 外宮 内宮 姫路おでん 大丸 心斎橋 達磨寺 王寺 興福寺 雪丸 ビール 難波 高校野球 甲子園 稲葉篤紀 野毛 大阪天満宮 ブライアント 練習 皆既月食 天神橋筋商店街 サンダーバード 恵比寿ガーデンプレイス 昼呑み 大正 曼珠沙華 ずんだもち 猿田彦大神 マリンフィールド  ウルトラセブン お彼岸 ロイズ 南京町  瑞鳳寺 コボスタ宮城 仙台育英高校 宮城縣護國神社 仙台城跡 狛犬 ブラックサンダー 櫻岡大神宮 本塩釜 御釜神社 とり野菜みそ プリッツ 菊花賞 宮城県 東北新幹線 志波彦神社 鹽竈神社 仙石線 御茶ノ水 JR 法要 宝塚歌劇団 四条 細見美術館 平安神宮 水路閣 蹴上インクライン 京都市美術館 五条 舟屋 智恩寺 観光船 京都丹後鉄道 元伊勢籠神社 真名井神社 インフルエンザ 傘松公園 富士S 弁当箱 東京 朝顔市 東京ジャンプS 富士山 花のみち 手塚治虫記念館 宝塚大劇場 ロッテリア 後楽園 西武線 仲宿商店街  館林 日本ダービー 豆乳 春日通り 本郷三丁目 旧中山道 阪急宝塚線 JR宝塚線 森本稀哲 長靴 虎ノ門 うちっかわ 白雲社 明石公園 明石城 魚の棚商店街 KITTE 黒ラベルビアガーデン 西宮神社 西宮 ライナ 明石焼き NTT西日本 しながわ水族館 大森海岸 春日大社 

cool beauty

昼休みに佐藤達也の戦力外・引退を知った。
家に帰りたかったよ(´・ω・`)
最優秀中継ぎ賞もらった頃の勢いはなくなり1軍で見かけることもなくぼんやりとこの先のことを考えてた。
シーズン終わりに1軍に上がってきたので久し振りに投げるところ見られるかと期待してたけど幸福の置物だったしな(マジでキレているわたしは)。
もう一回見たかったなぁ。
たつやお疲れさまでした。
でも総長が戦力外って意外だったんだけど。ダメなのか?


ここ数年鳥さまカテゴリーの日記をあげる時はお迎えしたか旅立ったのどちらかになってきたが、今回は旅立ちの日記。
10月5日にセキセイパイセンことひーちゃんが旅立った。
お迎えして11年と7日。長いこと一緒に居てくれた。
晩年は体の調子が悪く歳もとったから動きが悪くなってたけどよく食べるので元気は元気だったのでした。
病院に連れて行こうかどうしようか悩んでまちゃるくんのことがあってうちで余生を過ごさせようと家長と相談して決めた。
何度も危ないと思った時があったけど不思議と持ち直すんだよな。すごい生命力で尊敬せずにはいられなかった。
わたしは今年遠出する機会が多かったのでもしものことがあったらと腹括っていて、出かける前に必ず『無理はしなくていい、でも帰ってきて顔見たいな』って話しかけてた。
5日の朝から籠の下でうずくまってる回数が多くなりそろそろお別れかなと悟った。
わたしが昼寝している間に旅立ったよ。
一糸乱れずほんとに眠ってるようだった。苦しまずに旅立ったんだね。

鳥屋さんで見た時にケースの中で飼えと言わんばかりに仁王立ちになっていた。それが気に入ってお迎え。
まちゃるくんとゆきおさんと一緒に我が家にやってきたひーちゃんはいつも涼しい顔をしていたずらっ子で自由で冒険家だった。
ぷーちん親分が大好きで追い掛け回してた。ぷーちんはマジギレしてたけどw
まちゃるくんとは仲良しでいつも一緒だった。
ゆきおさんに小松菜の食べ方を指南するのもひーちゃんの仕事だった。
震災の後の余震がひどくて鳥マンション(籠を置いてるラック)の最上階だったひーちゃんが驚いて暴れないように寝る時と出かける時は必ず籠を下ろしてた。未だに寝る前に下ろさなきゃって思うのだった。
顔も色も佇まいも凛としていて美しい子だったね。
綺麗だねカッコいいねって褒めるのがわたしの日課だった。

昨年の11/3の写真。
20181029001.jpg

今年の5/26。はまちゃんと。
20181029002.jpg

7/15。
20181029003.jpg

9/29。
8月になる前くらいから籠から出なくなった。
最後の写真。籠は父ちゃんの魔改造が( ;谷)
20181029004.jpg


はまちゃんはうちにきてからひーちゃんと一緒だったのでなんか持て余してるように見受けられる。
ひーちゃんの籠を下ろすとはまちゃんは必ず傍に寄ってきて一緒にお留守番してた。
ぷーちん・まちゃるくん・ゆきおさん・ひーちゃんと毎年旅立って母ちゃんはとても淋しい。ずっと4羽一緒だったから。
いつでも好きな時に帰っておいで。それまで良き旅を。

はまちゃんひとりは淋しそうなので暖かくなったらね。
うちの子はひとりにはさせないって決めてるから。
スポンサーサイト

New Face

信号赤なのに渡ってきて自らぶつかりに来るBBA達ってなんなんでしょうね。
ぶつからずに済んだけど、謝れば済む問題じゃないと思うんだが。
交通ルールもわからない人は家から出ないでほしいわ。
出るなら勝手に轢かれたらいいんだよ。
存在がすごく迷惑(マジギレして怒鳴った、流石に)。
…病院の帰りの出来事。
分別のつかない人間になりたくないなー。
年寄り優先されて当たり前とか勘違いしてるジジババ居るからな。
世の中年寄りだらけなんだから勘違いするなとうちの母にも言ってある。


***

さて。
わたしのどうでもいい話はほんとにどうでもよくて(よくないけど気を付けようね)、かわいいのを。
うちの中ごちゃごちゃなのがばれてしまうのもアレなんだが( ;谷)

11月3日にお迎えしたオカメインコ後輩。
うちに来た途端にぶっ飛んで柱にぶつかってとなかなかやんちゃというか危ないので目が離せなかったのだが、先日ペットショップで羽根を切ってもらいぶっ飛ぶこともなくなりました。
しかし、籠の中でバタバタしてそれはそれで危険ですヽ(;´Д`)ノ

9月8日生まれ。
性別は未だわからない。多分やろーじゃないかなぁ。
我が家にお迎えした理由は目が合っちゃって籠にしがみついてアピールされたからです。
とても元気だったし。
元気が一番ですよ。

我が家に来て直ぐの写真。
20171103002.jpg

最近では扉を開けると自ら外に出てくるようになりました。
20171119001.jpg

家長の後頭部にくっつくのが好きですw
20171124019.jpg

自分から手に乗ってくるようになりました。
んでベタベタです。甘えんぼちゃん。
おかげで母ちゃんの手は傷と蚯蚓腫れだらけです。痛いけどかわいいからいいんです(;∀;)
名前ははまちゃんです。

相変わらずカッコいいセキセイパイセン。
セキセイのラテンでフリーダムな感じがほんとに好き。
オカメ後輩のことは気になってるみたいで距離取って観察してますよ。
喧嘩しない程度に程よい関係を築けたらいいなぁ。
20171125005.jpg

セキセイパイセンことひーちゃんと言えば武田久投手から名前をもらったんだが、その久がプロ引退してとても淋しいです。
しかし古巣に戻ったので都市対抗野球が楽しみだな。
(,,・θ・)<ソウダナ

タグ:オカメインコ セキセイインコ

WBC開幕。

始まりましたね。
イスラエルが台風の目と化していてとてもおもしろいです。
日本×キューバ戦を視聴しながらの日記です。

おさむらいJAPANとは何も関係ないんですがね、
我が家のオカメ男子ゆきおさんがわたしが入院中だった1月25日に旅立ったんですよ。
全国的に寒い日で東京もすごく寒く朝からあまり元気なかったらしい。
で、家長はこの日病院に寄らず直帰したけど、帰宅した時には籠の中で横たわっていたそうです。

家長が送ってくれた最後に撮った写真。1月22日。
20170307001.jpg

鳥屋さんでとても元気に動いていたのが気に入って扉を開けてもらったら懐に飛び込んできたんですよ。
こりゃもうメロっときますわ。ひーちゃんとまちゃるくんと一緒にお迎えしました。
初めてオカメインコをお迎えしたので飼い方の本を真剣に読みましたわ。
甘やかしたのですっかりわがまま王子になったけどそれはそれでいいんです、かわいいです。

日向ぼっこ不足で骨格不良になってしまい体は小さいし足は曲がってしまった。
具合悪くなって捕まえて無理矢理薬飲ませてたから母ちゃんの手は悪者で嫌われてたなぁ。
今回の入院で大好きな父ちゃんの帰りが遅くなって淋しい思いさせちゃったなぁといつも思っていてさ。
彼にはほんとに申し訳ないと思うことばかりで。
わたし栗山状態ですよ。オレが悪いって。

お気に入りの写真。
家の中からゆきおさん。
20170307002.jpg
(いつまでこんなことやらせるんだとキレ気味です)

常に家長の膝の上に居て、不意打ちでひーちゃんが飛ぶとビビッてどっかに飛んで行って不時着するのがお約束(その度に母ちゃんが助けに行く。通称レスキュー)。
母ちゃんの手は嫌いだけど一緒に口笛吹くのが好き。得意な曲は父ちゃんが教えてくれた与作(でもヘイが多い)。
WBC前からおさむらいの試合やっていて、ゆきおさん野球好きだからつい籠に向かって声かけてるんだわな。
習慣ってふと淋しくなる。
あ、でも大好きなまえけんちゃんとマーくんは代表じゃないから今頃アメリカに居て空から覗いてるかもしれんな。
帰宅したらいつの間にか居なくなっていて何処か信じていなくて、でもWBCが始まる前にやっと飲み込めたから日記にしました。
旅を楽しんできたらまた戻っておいでね。待ってるよ。

やはり君はおもしろいなーw
20170307003.jpg

んー、ひーちゃんひとりになってしまってかわいそうだし、父ちゃんも口には出さないけど相当淋しがっているので暖かくなったら…とはちょっと考えています。
わたし時間だけはある人だからね。

そして日本×キューバ戦が山場あり過ぎでいつ終わるかわかりません( ;谷)
つつむらん素敵。

おてんば娘のこと。

病状の備忘録も兼ねて。


セキセイインコのまちゃるくんのおなかがいつしか禿げていてポコッと出ていた。
8月15日に病院に連れていく。
この日は朝からあまり元気がなかった。
ゲージに移してから落ち着きがなくなった。
んー自分の部屋(籠)じゃないからなぁ。
外に行くのは初めて車に乗るのも初めて。ビビりまくってる。
親分も初めての時は落ち着かなかったけどどっちかというとキレ気味だったな( ;谷)
20160815001.jpg

病院に到着してすぐに診察してもらった。
先生がおなかを見て『この子女の子じゃない?』って聞くんですよ。
え? 9年一緒に居るけど一度も卵産んだことないしどっちかというと暴れん坊だし。
このタイプの色の子は鼻が綺麗なピンクだと男の子、薄いピンクだと女の子、だそうです。
昔の写真ない?って聞かれたけどないよ。
ただ、男の子にしてはすごくかわいいから家長と2人で悩むことはしょっちゅうあった。
ヘルニア起こしてるということで検査入院となる。
しょぼーんとしているからすごく心配であった。

帰宅して暫くしたら病院から電話があった。
先生が血液検査したらまちゃるくんの腎臓の値がぶっ飛んでいると慌てて捲し立ててる。
先生落ち着いて。

台風が来ている16日、連絡があり病状と今後について話をしたいので病院に来てほしいとのことだったので再度病院へ。
レントゲン画像を見ながら説明と血液検査の結果と病気についての説明を受けた。
他は大丈夫だけど腎臓の数値だけはほんとにぶっ飛んでいた。
で、完全に女の子ということも判明。
…9年間男の子だと思い込んでいた母ちゃんと父ちゃんを許してね。
病気は腎臓障害・腹壁ヘルニア・卵管蓄卵材症。
とにかく腎臓の方をどうにかしないと他が治せないとのことで点滴治療(痛風予防も兼ねて)で入院することになった。
ヘルニアの方はまだ軽いので点滴治療をしたら少し腫れは引くだろうと。腎臓の方が少し落ち着いたら並行してホルモン治療も始めるとのこと。
レントゲン画像、サンプルで他の鳥ちゃんのも出して説明してくれたのだがまちゃるくんは骨がしっかりと白く写ってる。サンプルの画像は半透明。
これはほんとなら卵を産むためのカルシウムが卵を産むことなく蓄積されていたため。なるほどなぁ…。
説明後はまちゃるくんが入院している部屋に行った。
しょぼーんとしてるし落ち着いてないし。お友達がいっぱいいるからそのうち落ち着くかなと思いながら声をかける。
また来るからねって言って部屋を出た。

18日の14時45分過ぎにあいぽんに病院から電話が入る。
先程旅立ったとのこと。
お礼を言って切る。
家長に連絡して仕事帰りに引き取りに行ってくると。
ゲリラ豪雨で土砂降りだったが帰宅途中で家長から帰って来たよと連絡をもらったら雨は止んだ。

帰宅して家長から昼まではいつも通りだったが急変したと病院で聞いたと。
小さい身体に針打ってしんどかっただろなぁと思う。でもがんばったんだよなぁ。
暫く一緒に居たかったけど夏だからね。ゆきおさんとひーちゃんに顔を見せてお別れした。
お別れしてる時に隣の家のおばさんが来てしまい涙と鼻水だらだらの顔を見られてしまった。
でもおばさんと会ってよかったかな。互いのうちに居た子達のこと色々話したし。ここにはいっぱい鳥が埋まってるよと教えてもらったしな。

入院してから夜になるとお母ちゃん怖いよおうちに帰りたいよって声が聞こえた。
わたしの幻聴かもしれんしほんとに聞こえたのかもしれんし。
セキセイの9歳は高齢の部類だからもう寿命だったのかもしれない(先生曰く平均7~10歳らしい)。
気付いてあげられなくてかわいそうなことをしたなぁって後悔があるんだけど、腎臓悪いのってなんかいまいちわからんしなぁ。先生が慌てて電話してくるくらいだから先生もパッと見じゃわからなかったんだろうし。
元気になって帰ってくるものだと思ってただけに辛いな。でも再度言うけどがんばったんだよ、彼女は。

人間大好き鳥ちゃん大好き。特に鳥屋で一緒のケースに居たひーちゃんとは仲良し。
父ちゃんと母ちゃんにべったりで噛み付くのが大好きで。鼻かんでると向かってくる。
人間の体はアスレチック。母ちゃんがかけてるメガネは止まり木(通称まちゃるくんメガネ)。
振り向かせる天才。飛ぶのはちょっと下手。おてんば娘。
とにかくかわいかった。ほんとかわいかった。

2012年9月1日の写真。お気に入りである。
指出されて怒ってる顔。
20160819001.jpg

同じ日の朝に友達んちのフェレットが旅立った。
旅はひとりじゃなくてふたりだから淋しくないね。
ふたりで色んなところ回って楽しい旅をしてまた戻っておいで(フェレットちゃんも友達のところに戻っておいでね)。
待ってるよ。

Bon Voyage

20160505001.jpg


日記をあげようかどうしようか悩んであげる。

昨夜22時過ぎに16年一緒に生活してきたぷーちん親分が旅立ちました。
昨日の午前中は元気よく遊んで、そのあともいつもどおり過ごしていたので急すぎてなんとも言えぬ気持となってます。
ただ高齢だし兆候もあったので覚悟は出来ていたけどな。
止まり木からから落ちて無念と言った顔をして家長の手の中で眠りについた。ほんの数分の出来事。
親分は相当今までがんばったと思うんだ。
親分を譲ってくれた友人にメールでお知らせして鳥好きの友人にもお知らせして。
今日は義父の法要があったので日の出とともに起きて親分とお別れした。
義父が酉年生まれでもしかしたらお迎えに来たのかもなぁという話を家長と法要が終わってからしてました。

16年も一緒に居たしその時間は濃密なものだと思ってるので言葉では言い表すことは出来ないが、少なくてもわたしは一緒に親分と居られて幸せだったね。
かわいらしくて男らしくてカッコよくて慈愛に満ちた子でしたよ。

お別れする時、『旅が落ち着いたらいつでも戻っておいで、待ってるよ』と声に出してました。
また会う時まで、良き旅を。

親分、初めて病院に行く。

ぷーちん親分、一昨年の夏頃から飛べなくなりそのせいか羽根を毟るようになった。
最近特にひどくなったので病院に連れて行くことにした。
本当はもっと早く行った方がよかったのかもしれないが、すこぶる元気だし彼の年齢のことや諸々考えると悩ましい。
考える時間があるなら早く連れて行けというご意見があるならばそれはご尤もだと思っております。

オカメ男子ゆきおさんが元気がなくなって病院に連れて行った時のことを思い出し、移動用のゲージに早めに移してみる。
検査で糞を取ったりしたのよね。いくらあってもこの場合邪魔じゃないし。
親分、頑固者である。故にいつもと違うところに居るというだけで嫌がるんじゃないかと推測。
…案の定落ち着かない。
籠の中ぐるぐるつたうので写真もぶれるぶれる。
20150516001.jpg
なんだここは?オレんちじゃない。早く出せ、と。

休日出勤した家長が15時頃帰宅。
その足で病院へ。

車の中の親分。
オレは動いてないのになんか動いてるぞ、と不安の顔。
20150516002.jpg
親分は初めて外に出て初めて車に乗って初めて病院に行くのです。
初めてだらけで不安になるよな(´・ω・`)

陸橋を渡る。
この陸橋、若かりし頃職場の同僚と泥酔して関西GⅠファンファーレ歌いながら渡った実にアホな思い出が。
よく呑みに行ってたんだよな、この界隈に。
20150516003.jpg
ちょうど電車が通過。


病院に到着して受付。
ゆきおさんが前に診察したことある旨を伝えてゆきおさんの診察券を出してカルテを出してきてもらった。一緒なのか、カルテ。
名前と歳と性別と症状を看護師さんに伝え腰掛ける。
隣にはマメルリハちゃん。飼い主さんにお話を伺ったら先天性で肝臓が悪いそうだ。
水ばかり飲んでごはんは食べなくなってからずっと通院だそうな。お迎えした時に病気なんてわからないもんな。
最初マメルリハちゃんだとわからなくて種類を聞いたくらい小さかったんだよね…(マメルリハはボディが元々小さいんだけども)。

診察してもらい毛引き症だとわかった。
飛べなくなったストレスから発症。今はストレスがたまる全てのものに対して毟ることで平静を保ってるとのこと。
内臓疾患かストレスか外因か実際は全部調べないとわからなくて、しかしひとつ治したから全て治るというものではないのが毛引き症のめんどくさいところだそうだ。
高齢なのでレントゲン撮ってもどうなのかという現状である。
元気だし薬で症状を緩和させるという治療もあると先生が仰る。
命の期限を考えてなるべく彼には自然に任せ穏やかに暮らしてほしいのでわしは投薬療法を選択した。
看護師さんに握られても聴診器あてられても注射打たれても騒ぐことなく診察してた親分はすごいな。流石動じない男。
ゆきおさんは握られてキレ聴診器あてられてキレ注射されて大騒ぎだったからなwww
生活全般を変えない、毛引きしてもやめさせない、日光浴をさせる、好き嫌いさせないと先生から。

親分、先生や看護師さん待合室にいる飼い主さん達に15歳ということに驚かれ、綺麗かわいいと褒められた。
よかったねぇw (ゆきおさんもかわいいかわいい言われて特に看護師さんに人気あった)
初めて小さな女の子を見たけどおとなしいもんだ。女の子もかわいいってにこにこしてたもんなぁ。見ていたこっちもにこにこしちゃうわ。

帰宅して人間が夕飯食べた後、薬を飲ませたがすんごいクソ不味かったらしくキレて籠の中の梯子に八つ当たりしてましたwww
ごめんな、暫くはこの生活(;∀;)

久し振りに

(旅の記録は後程)



日記に鳥さま達を。久し振りの登場ね、こちらでは。

初めて鳥さま達をデジイチで撮ってみた。
あいぽんで写真撮るのをすごく嫌がるのでいつも盗撮気味なんだけど(親分は堂に入ってるので気にしない)、嫌がるだろうなぁと思ったらやはり嫌がってですね…(親分はデジイチでも気にしなかった。流石や…)。
ほんとごめんな。母ちゃんを許してね。
オートで撮ってるのでほんとに適当(露出補正とかで遊んでみたけどまあ練習なので出さない方向で)。
ピントもワイドだから更に適当。

親分。今日もいい男。
20131109001.jpg

ふたりの世界。
20131109002.jpg

あぁた達何処見てるの?
20131109003.jpg


母ちゃん、練習してくるわ。
そしたら盗撮気味にまたこそっと写させてくれ。

親分

20120415011.jpg

今朝、遊んでいた時にチラシ齧りながら目を見開いて固まっていたので慌てて名前を何度か呼んだら我に返った。
ハッ!なんだよ( 'Θ' ) って感じで。
目を開いたまま死んでいたのかと思ったくらいビクともしないからさ。

元気いっぱいだけどね、ぼちぼちおじいちゃんなので心配なのですよ。

まちゃるくん

CA3D0193.jpg

セキセイ'sは写真が大嫌い。
でも不意打ちでまちゃるくんをぱちり。
鳥さん大好き、人間大好きなまちゃるくん。
誰っかしらにべったりなのよねん。

母ちゃんは今異常に凹んでいるので一緒に居てくれるととても癒される。

美男子。

CA3D0119.jpg

先日、写真撮られるのが大嫌いなひーちゃんが気紛れに撮らせてくれました。
あぁ、やっぱり美男子ね.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
ペットショップのケースの中で『オレを買え』と言わんばかりにこっち見て仁王立ちしていたのですよ、この子w