FC2ブログ

170425長野小諸日帰りの旅 その4

長野の旅、つづき。

長野駅からしなの鉄道軽井沢行に乗り込む。
いつも混んでいる気がする。本数少なめだからか乗る人多いのか下校する高校生とぶち当たるからかわからん。
一足遅いと眩しい席に座らなきゃいけないのがつらい。でも眩しい席の方が車窓からの景色はいい。

篠ノ井。
カメラのテストで写したもの。なので特に意味はない。
20170425039.jpg

確か上田の手前あたり。
杏・山桜・桃と車窓から眺める景色は華やかである。
山の合間に咲く山桜が陽に当たる様は特に綺麗だったなぁ。
20170425040.jpg

当初の予定は田中に寄ってから小諸に行こうと計画したがのんびりしたのでやめ。
駅前の温泉に入ろうかと思ったけどまた今度だね。
田中の発音は田端と同じ。

1時間ちょっと電車に乗って小諸着。
地下道潜って懐古園の三の門。
20170425041.jpg
あゝ久し振りだねぇ。
小諸城は城下町より低い位置に作られた珍しい穴城。山本勘助が縄張りとし、わたしの中でとても評判の悪い仙石秀久によって完成された城。
で、懐古園は小諸城址に作られた公園。

桜まつり+4月24~25日は本丸跡にある懐古神社の例大祭です。
狙ってきました。
屋台がいっぱい出ている。

右の石垣の上は二の丸跡。
20170425042.jpg

左の石垣の上は南丸跡。
20170425043.jpg

黒門橋。
20170425044.jpg

懐古神社。
20170425045.jpg

神社内の池。
散った花弁で鯉氏が見えない。
20170425046.jpg

山本勘助の鏡石。
20170425047.jpg

御朱印いただいてお菓子もいただきました。
20170425048.jpg

神社から降りて馬場に出る。
染井吉野はかなり散ってしまったが小諸八重紅枝垂は未だ大丈夫。
20170425049.jpg
小諸八重紅枝垂は園内に4本のみという貴重なもの。

観測の木である小諸八重紅枝垂。
20170425050.jpg

20170425051.jpg

20170425052.jpg
いつ見ても綺麗だなぁ。

つづきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません