FC2ブログ

曇る9月

本来ならばわたしは今日神戸に居るはずだった。
昼くらいに新神戸に着いて三宮でポートライナーに乗り換え神戸どうぶつ王国でウハウハしてから三宮に戻り地下鉄に乗ってほっともっとフィールド神戸で試合を観て今日は強くてカッコよかったなオリックスとニヤニヤしている予定だった。
先日も話した通りドクターストップかかったので旅は全てキャンセルです。
そしてオリちゃん負けたの( ;谷)
コットン3回途中までしかもたなかったか…。大山総長がんばったけどな。


***

病院での話とか。

6人部屋に居たが半数以上が介助なしでは動けない人だったので夜は寝ていても起きてしまうような環境だったのでした。
わたしはそれは仕方ないことだと思っているんだけどそう思わない人も居るわけで。
トイレで同じ部屋の人と一緒になった時にあの人がうるさくて眠れないとかああだこうだ言ってきたんですよ。
その人、看護師さんやリハビリの先生に同じことを言いまくっていたので聞きたくないから『みんな具合悪いから仕方ないよねー』と言ってトイレから出て行きました。
その人は文句ばかりだし陰口叩いてるし、聞きたくなくても筒抜けなので聞こえるしね。
毎日来る娘っていうのも人には優しくない話し方で(話す内容が。1から10まで言わないとダメというかは要点まとめられないし話の途中で割り込んでくるタイプ)、やはり聞こえてくると煩わしい。
絶対に触らない方がいいタイプなので来たら別のところで読書したりしてましたがな。
同室の女性も同じこと思っていたみたいで別のところに居た時にかち合ったりしてましたし。
他にもあの人ここに来させるなとかあの看護師かわいくないとか詳細は割愛するけど意味わからねえわ。
看護師さんパシリにしてるし。
悪口とかって聞いてる方がストレス溜まるからほんとキレてましたよ、わたし。
そして話の流れで溜まってるものを出すとそれは看護師に言ってくださいと言われてしまったりさ。
はいはい、あんた関係ないもんね( ゚Д゚)
TVつけっぱなしで寝落ちするBBAはほんと蹴り倒したくなるしな。
入院してアラーム必要ないのに毎朝5時半に鳴らしたり殺意しか芽生えんわ。 ←隣がそうだった
こちらが辟易してしまう患者は看護師さんもそう思ってるのよね。

認知症の症状がある患者さんも多くてトイレから戻った時に捕まって色々お願いされるけどどうしようも出来ないので看護師さんに言ってみるねと看護師さんに丸投げしたことも何度かあった。それでよかったらしいけど。
夜中に実はお城住まいだったけど双子は縁起が良くないから捨てられてしまったと切々と語るおばちゃん、寝ぼけてるんだかボケてるんだかわからん。
ただ話がおもしろかったので続きが聞きたかったw

身体のことはほんとにしゃーないので文句は出ないけど、そうじゃない場合は流石に腹立つので最終的に聞こえない状態にした。
聞きたくない声が聞こえてくる場合は耳栓してた。
集中出来てよかった。読書も捗る。
耳栓しても完全に音をカット出来るわけではないがかえってその方が都合よかったし。
呼ばれてもわかるからね。

メモ書きみたいなもの。
人には優しくてもいいと思うのよ。


***

文句たらたら書いていてもつまらないので1ヶ月前に食べたものの写真をあげておきます。
Apple銀座に行く前に食べたタイ料理。

ドリンク。烏龍茶。
20170801002.jpg

前菜。ヤムウンセン。
辛くて途中でギブアップ。
20170801003.jpg

有楽町スペシャル。
ガパオラオス・グリーンカレー・センレックナームのセット。
20170801004.jpg

これは腹いっぱいになる。満足。
またタイ料理食べに行かなくちゃね。
時間だけはあります。

友達が桃をお裾分けしてくれた。
未だ硬いらしいので数日置いておく。楽しみ。

雨降りの日が続いてる。
曇る9月だ。
気持ちもそんな感じね_( _´ω`)_ペショ
関連記事
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
中林20系
世の中の縮図

病院の大部屋って、外の世界の縮図だよなと…入院中に思ったものでした。
私は救急搬送の結果だったので病院を選ぶも何もありませんでしたが、その病院で好かったなというのが結果であり、入院経験のある見舞い客の話でも同様に。
とにかくまず、ご飯が毎食美味しすぎるという…慶應だったのですが、回復してきたある日“おかわり”について伺って叱られたのはわたしです(笑)。

で、六人部屋でしたが、空いてた隣に深夜、運ばれてきたひとがいて…このひとが893のひとだったという…マジで。

抗争の果てに…ではなく、単にころんで股関節の人工関節をアレしてしまったみたいで…でしたが、その翌日に面会で兄貴分と思しきひとや若い衆がたくさんやってきて、ベッドを囲んで説教したり今後の打ち合わせをしたり…縮図だなぁ、と。



出所すれば…あ、かつて白色申告だった時期は税務署で申告してたので、確定申告帰りは“ムショ帰り”とか名乗ってたものですが、やっぱりエスニックとか行きたくなりますよね?今や病院食も工夫を凝らしてますが、エスノまではさすがに及んでなさそうですし。

どうか、健康で!

  • 2017/09/02 (Sat) 20:58
  • 返信
さかした
★中林20系さん

コメントありがとございますー。

濃いめの話ありがとうございますwww
友人と入院の話をしていて病院の場所やら大きさやらで患者の傾向が変わってくるなぁと思いました。
話し声聞こえちゃうので聞かなくていい話聞いて変に腑に落ちてすごくもやっとしたりするんですよね。
収入的な話なんですけどね。ほんとに変に腑に落ちるんですよ。見舞い客見ていてもそう思うし。もうあゝ…って思わざるを得ない。
わたしはばあさんばかりの部屋に居たけど友人はセレブリティな町の大きな病院に入院して我儘なマダムばかりでしんどかったと言ってました。
確かに世の中の縮図かもしれません。

入院していた病院は割と食事が美味しいので有名なんですが、所詮病院食なので飽きてしまうんですよね。
もう途中からエスニックやらニクニクしいのやら食べたくて出所したら食べるだって食べログ検索しまくってましたw
でも薄味好きなので外飯の濃さにやられて結局自分で作った方がええわってなるんですよね。