FC2ブログ

033 目黒不動尊 その4

10月24日。

目黒不動尊へお詣りしてきました。
今年は酉年の守護本尊である不動明王を12年に一度の御開扉の年。
時期がわからずじまいだったのでそのままにしていたけど(前回お詣り後入院2回してますしねぇ…自分のこと優先ですわ)、FBに御開扉の情報が流れてきたのでラッキーでした。
10月22日から御開扉が始まったが台風だったので落ち着いてから出かけようということで24日に。

いつも目黒駅で降りて15分くらい歩いて目黒不動尊に行くけど、今回は東急目黒線を利用して不動前駅で降りた。
目黒から行くのと特に変わらないとは思うけど、道は不動前からの方がわかりやすいかなぁ。
道の起伏も比較的平坦なのは不動前からの方。目黒から行くと権之助坂があるからね。

到着。
仁王門。
s20171024001

大々的に謳ってます。
s20171024002

久し振りな狛山犬氏。
何度見てもかわいい。
s20171024003

s20171024004

男坂を上って本堂着。
回向柱がありました。
紐を握って不動明王様と繋がったぜ。
s20171024006

本堂に入って仏様達をお詣りし、秘仏の不動明王とご対面(本堂内は撮影禁止なので写真はなし)。
本堂内は暗いので遠く見るメガネをかけていないわたしにはちょっとお顔ははっきりと見えなかったです。コンタクトにすればよかったな(;´・ω・)
でも平日で参拝客が少なかったのでゆったり見つめながら手を合わせることが出来た。
熱心な方が数人いらっしゃって、でかい声でお経あげたりいきなり独鈷に頭ぐりぐり擦り付け始めてビビった…。

詣で終わって本堂から回向柱を眺める。
s20171024007
あれ?
いつの間にか山王鳥居が出来ている。
その昔は神仏習合だったそうですよ。
境内のあちこちで改修工事中です。

お不動さまと繋がってる図。
s20171024008
このおじさんに行く先々すごく邪魔された。故意にではなく素で。素は怖いわ。

阿弥陀堂隣の寺務所で御朱印をいただきました。
今回は御朱印帳忘れずに持ってきた(`・ω・´)
s20171024009

わんわん親子いつもかわいい(*´з`)
s20171024010

仁王門前の茶屋で開催されている永久保貴一先生の原画展にもお邪魔しました。
s20171024011
やっぱ原画綺麗でいいよねぇ。
グッズも売ってるので見ていて楽しかった。
わたしは手拭いを購入。

御開扉と原画展は10月29日まで。

公式サイト ⇒
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
No title

もりだくさん! という感じでいいですね。
こういう体感できる演出、昔の人はよく考えたもんだなあと思います。
なるほどー、これだと、ただ見て拝むだけより近づいた感がありますね。
犬さんたちもなんかよくわかんねえ造形だけど、立体的にありがてえな! みたいな感じでいいのかなとか(笑)。
行くと心が豊かになったり元気になったり、そういうマイお寺やマイ神社がいくつか欲しいものです。

中林20系
狛犬

こういう生々しく犬っぽいというか…犬じゃないな…何だろ?一度見たら忘れられず、夢にも出てきそうな顔と姿…とりあえず直感的に浮かんだのはピート・タウンゼントや加藤和彦や…あの辺りの顔でした。

  • 2017/10/26 (Thu) 19:58
  • 返信
さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。

目黒不動尊はお江戸の観光地だったので相当賑わっていたみたいです。
ほんと盛り沢山ですよ。おかげで目黒不動尊の日記がその4までになってしまいました。
回向柱つーと有名なのが善光寺かな。あちらは7年に一度です。
紐握ると繋がった感がすごくて心の中でガッツポーズしてしまいますね(わたしだけかもしれないけど
目黒不動尊には沢山のわんわん達が居るので全力でおすすめしますw みんなかわいいんですよ(メロ

マイ社寺あるといいですよね。
移動手段が限られてしまうので大きなところばかりになってしまうけど、手を広げて迎え入れてくれるような社寺が好きです。

さかした
★中林20系さん

コメントありがとございますー。

そこいらに居そうですもんね。
山犬とか和犬とか言われている彼らです。もふりたい。

ピート・タウンゼントとか加藤和彦とか…間延びした顔ってことかなw