FC2ブログ

171115八幡様詣で その1

調べるという作業がちょいとつらい(進行形)ので置いといたんだけどぼちぼち出さないと。
写真はある程度のところで区切るようにしているが2ヶ所出かけて写真多いし時間も経っちゃったしで自分の決め事に反するけどだらっと写真多めで行きます。


11月15日。
検査結果を聞きに行った足で散歩がてらお詣りに。
何となく自分の中で自転車ブームだしマイちゃり・ベロちゃんは大事に乗りたいのでせめて交通安全のステッカーくらいは買っておこうかと。
色々調べたら行ってみたいなと前々から思ってた神社さんに自転車用のステッカーがあることがわかり千駄ヶ谷に向かった。

千駄ヶ谷はたまーに神宮の帰りに使うだけでまるっきり土地勘ないのでぐーぐるさん頼りです。
駅から真っ直ぐ歩いただけですがw
目的地着。
鳩森八幡神社。

北側から入りました。
20171115001.jpg

狛犬氏。
阿さま。
20171115002.jpg

吽さま。
20171115003.jpg

神輿庫。
20171115004.jpg

御祭神は応神天皇と神功皇后。
御由緒。
「江戸名所図会」によると、「往古、此地深林の中に時として瑞雲現じける。又或時、碧空より白雲降りて雲上に散ず。村民怪しむで彼の林の下に至るに、忽然として、白鳩数多、西をさして飛び去れり。依って此の霊瑞を称し、小祠を営み名づけて『はとのもり』と云ふ。」とあり、神亀年間(724年 - 729年)に創建された社に、貞観2年(860年)、慈覚大師(円仁)が村民の懇請によって神功皇后・応神天皇・春日明神の像を作り添え、八幡宮として奉ったことが当社の縁起と伝えている(wikiより抜粋)。

拝殿でお詣りしたのち社務所で御朱印をお願いして書き上がるまで境内を回りました。
富士塚。浅間神社詣で。
移築などが行われていない都内に現存する富士塚の中では最古のものだそうで。
20171115017.jpg

富士塚の狛犬氏。
20171115009.jpg

20171115010.jpg

登ります。
20171115005.jpg

奥宮。
20171115006.jpg

富士塚のてっぺんから里宮を望む。
20171115007.jpg

20171115008.jpg
なかなかワイルドでハードな富士塚だった。おすすめ。

能舞台。
20171115011.jpg

拝殿。
20171115012.jpg

鳩みくじを引いてみたくて前々から行きたかったのです。
20171115013.jpg
かわいい。

末吉でも内容は悪くない。
20171115014.jpg

拝殿前の狛犬氏。
阿さま。
20171115015.jpg

吽さま。
20171115016.jpg
黒目があるね。

鳥居端っこ切れちゃったけど、甲賀稲荷社。
昔は青山権田原の御鉄砲場付近に鎮座していて甲賀組組屋敷の武士等が崇敬していたそうです。
明治18年に青山練兵場設置のため遷座、合祀。
20171115018.jpg

20171115020.jpg

20171115021.jpg

稲荷社近くに居た狛ちゃん。
20171115019.jpg

戦火を免れたご神木の銀杏。
20171115022.jpg

将棋堂。
20171115023.jpg

神明社。
20171115024.jpg

11月15日だったので七五三詣りのご家族がさらりといらっしゃったね。晴れ着かわいかったねぇ(*´з`)
何したわけじゃないけどとても楽しかった。
またお詣りに伺います。
20171115025.jpg

公式サイト ⇒



隣は色々話題になっている将棋会館。
将棋堂があるのはその関係。
20171115026.jpg

12時近くだったので神社さん近くのレストランでお昼をいただきました。
チキンカツ。でけえ( ;谷)
20171115027.jpg
出てくるのがすごく早かった。
早いよね、だって冷めてたもん。
見ての通りチーズ乗ってるけどあまり溶けてない。温かいの食べたかった。
なんかこういうの惜しいよなぁ。


満足度はとても微妙だが腹はとても満たされた。
移動します。

つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
砂漠の鴎。
No title

『聖の青春』の読者と、村上春樹ファンにもおなじみの鳩森八幡神社ですね。
この時期はイチョウが綺麗ですね。
それにしても、富士塚登るのに有料なんですか?(初穂料という文字が見えたので)
無料で登らせてくれる品川神社は気前がいいんですなぁ。

  • 2017/12/10 (Sun) 20:19
  • 返信
さかした
★鴎さん

コメントありがとございますー。

村上春樹=やくるつハァン
くらいの図式しかないです。読んだことないからなぁ( ;谷)
そそ、将棋会館見て直ぐに村山聖思い浮かんだよなぁ。ひふみんも藤井くんも思い浮かぶ順番はうんと後で、村山聖の次に羽生永世七冠ですよ。

富士塚は無料ですよ。
どうも初穂料とはこちらの本のことみたい。 https://books.jinja.co.jp/ycBBS/Board.cgi/002/db/ycDB_book2-pc-detail2.html?mode:view=1&view:oid=3698
この本もなかなか興味深いですね。

砂漠の鴎。

初穂料は富士講の本に関してでしたか。勘違いしてすみません。

将棋と聞くと、確かに村山聖と羽生善治、谷川浩司ですね、あの本の読者としては。藤井四段が出ている今から見れば、“前世代”なのかもしれませんが。

  • 2017/12/11 (Mon) 07:47
  • 返信
さかした
★鴎さん

いえいえ、お気になさらずに。
自分で写しておいてアレですけど、何の初穂料だったのかわたしもわからなくて写真拡大して調べちゃいましたよw

個人的には中原さんや米長さんも思い出されますね。理由はお察しだとは思いますが(
気骨ある昭和の将棋指しだなぁ、うん。