FC2ブログ

180216-17金沢 その6

久し振りに社会復帰して色々打ちのめされているけど、それはしゃーないってことで。
徐々に取り返して行こう(がんばる気はさらさらない)。


***

つづき。

17日。
天気崩れますよ、吹雪きますよ、というこの日の金沢の天気予報。
おなか減ったから早々に朝ごはん食べに行ってのんびりして(久し振りに朝ドラ見ちゃったわよ)チェックアウト。
前日食事した店のおにいちゃんに武家屋敷をとてもすすめられたけど、先ず行きたいところに行ってから考えようという感じでホテルから出た。
部屋の窓からは見えなかったのでホテルのちょっと奥まったところにある神社さんにお詣りに行ったら無い。
駐車場になっていた。すごくがっかりした。
2015年に取り壊されたらしい。在りし日の小橋菅原神社。 ⇒

空は青空。
天気予報アテにならねえなと思いながら歩いてたら、片町のスクランブル交差点渡った途端細かい塊がバチバチ顔に当たるんですが( ;谷)
竪町ストリートで。わかりづらいが細かい雪が降っている。
20180217001.jpg
天気予報は当たったんだな…。

目的地は金沢21世紀美術館。
一度も行ったことないから行ってみたかった。
香林坊から広町方面に行けばわかりやすいのにあえて竪町から遠回り。
素直に香林坊から行けばよかったね。雪がどんどん降ってきた。

美術館着。
何処から入ればいいのかわからなくて裏の方から入館。
チケット売場は混雑。ほぼ漢字の国の人。たまに英語圏の人。日本人は多分居るくらいの人数(
B4(だったかな?)以上の大きさの荷物はロッカーに入れること(100円投入するが後で戻ってくる。投入口がおもしろかった)。
作品の撮影はほぼ禁止。

ジャネット・カーディフ & ジョージ・ビュレス・ミラーの展覧会を観る。
正直よくわからない。
『プレイハウス』という作品は観るのに1時間待ちでした。時間はある程度あるので並びましたけど。
待ってる時に外を見るとガラスに屋根の上に立つ像が見える。これが動いて見えてちょっとホラーだった。
20180217002.jpg
『ザ・カーニー』という作品がおもしろかった。無機質でパンクなメリーゴーランド。

金沢21世紀美術館と言えば的な作品。
少ない撮影スポット。
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』。
雪が止んだので外から観る。
20180217003.jpg

中から覗く前あたりからまた雪が降り始めたので外からの見学は中止。
20180217004.jpg

時間かけて観たなぁ。
20180217005.jpg

20180217006.jpg

20180217007.jpg

公式サイト ⇒



昼過ぎたし腹減ったし雪すごいしで武家屋敷は無理でした。また今度。
駅まで歩こうと思ったけど雪に負けた。相変わらずバス停は周遊バス目当ての外国人で溢れ返ってるので観光スポットからちょっと離れたバス停で待ってまちバスに乗った。
空いてはいなかったけど座れるくらいの混み具合でした。

金沢駅着。
ひゃくまんさん。
あとで写真見て足が生えてる!?ってびっくりしたけどわたしの足ではないか。
20180217008.jpg

とにかく昼を食べないとつらい。
黒百合に行きたかったけどやはり混んでるんだよなぁ。
前日から治部煮というワードが引っかかってるのでお店見つけて食べました。
ごはん食べたら買い物。お土産。
お土産買ったらもう少し時間あるし何か飲んでちょっとのんびりしたかったので金沢フォーラスのカフェで自家製ジンジャーエールを飲んだ。

ぼちぼち時間ですので。
20180217009.jpg

20180217010.jpg

金沢を出る頃には更に雪は強くなった。
長野は前日雪はなかったのに積もってる。
東京に着いたら風ぴーぷーだしな。
1泊2日の短い旅だったけど濃い時間過ごしたので行ってよかったな。
だから東京に戻るとほんとつまらなく感じるんだよなー。

もうちょっとつづきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
砂漠の鴎。
No title

金沢21世紀美術館ですが、意外とケチですなぁ。
てか、博物館・美術館に携わる人なら、「撮影不可とする意味」みたいなものを20年前くらいから問われているはずなのに。
(写真で撮ってお終いとするのを許さないとするのか、社会教育施設としていろんな方に見てもらうためにも撮影を可とするとかの議論)

…って書いて思いましたが、酒飲んで人のところにコメントしちゃいけませんね。何か日ごろの思いが発散しちゃいました。ごめんなさい<(_ _)>

  • 2018/03/07 (Wed) 21:22
  • 返信
さかした/ふぁぶ
さかした
★鴎さん

コメントありがとございますー。

美術館で撮る意味ねぇ、わしにはわからんわ。
写真からは伝わらない実際に観た感覚を大事にしてほしいという意図かもしれんしな。
写真から浮かび上がるものってワンクッション置いたものはやはり感想もワンクッション置いたものになってしまうと思うし。
考えると難しいねぇ。

写真とは関係ないけど1時間待って観た作品はおもしろかったけど待つほどの価値はないと思いました( ゚Д゚)
美術芸術に明るくないのでそんな感想しか出ないw