FC2ブログ

180927鮫洲八幡神社

9月27日。

ちょっとわさわさしていた時期である。
呼び出し食らって鮫洲の運転免許試験場まで出かけた。
鮫洲の免許試験場なんて初めて行った。
免許取ったのは府中の試験場だし更新は優良ドライバーという名のペーパードライバーなので地元の警察署で済ますことが出来るし鮫洲に行く必要がないのだ。
しかし今回は出頭要請が出たので鮫洲。
鮫洲遠いよ。各駅しか止まらないし。
品川のホームで電車を待っていたら男性が目の前に来て『ここは止まらないよ』ってわざわざ教えてくれた。
ありがたや。城北の民故にわからないことが多くて( ;谷)
試験場までは同封されていた地図と道案内を見ながら歩いたので直ぐわかった。
指定された階まで行ったら高齢者講習を受けるお年寄りだらけでこんなわたしでもすごく若者になってしまう。
で、時間になって警察官(伊藤淳史似)のおにいさんとお話し合いと適性検査です。
病気やっちゃったので今後免許をどうするかという話。適性検査は何の問題もなかった。
また後日連絡ということになった。
色々めんどくさいので病気はしない方がいいよ。

駅の傍に神社さんがあるのを試験場に行く時に見つけて帰りは寄って行こうと決めてお詣り。
その前に先ずは鮫洲という町名の由来から。
諸説ある中で鎌倉時代、品川沖で大鮫が死んで浮いているのを漁夫が見つけ、この鮫の腹を割いてみると、聖観音の木像が出現。この聖観音は鮫洲観音と呼ばれ「鮫洲」の地名になったといわれています。この観音像は海晏寺の本尊として奉られています(鮫洲商店街サイトより)。
これもよくあるパターンのアレ。様式美だよな。

(以下あいぽんで撮影、雨降りでとてもてきとー)
鮫洲八幡神社。
鮫洲は元々漁師町で旧称を御林村という。その町の鎮守さま。
20180927001.jpg

鳥居から社殿に行くまでに3対の狛犬が居る。
左手が阿さま。
20180927002.jpg

20180927003.jpg

両方お子様連れの阿形。
初めて見た。
子受けの霊験があり男の子がほしかったら右、女の子がほしかったら左に祈願するそうですよ。
20180927004.jpg

20180927005.jpg

手水舎。
20180927006.jpg

社殿前の狛犬氏。
20180927007.jpg

20180927008.jpg

社殿。
20180927009.jpg

平林九兵衛さんとは政治家で私財を投げ打って地元鮫洲の発展に尽力した方だそうです。
20180927010.jpg

富士浅間大神。
祠はない。
20180927011.jpg

社殿の横に移動して社殿左の池の方へ。
はっきりした色合いで綺麗な錦鯉氏達。
20180927012.jpg

20180927013.jpg

お宮さんが見えたので入れるかなーと思って行ったら柵が囲ってあって猫が入らないように開け閉めは必ず鍵をかけてと注意書きがありました。
漁呉玉神社。
なごたまと読むそうです。読めない(
20180927014.jpg

厳島神社・鮫祠。
20180927015.jpg

漁師町らしい石碑。
20180927016.jpg

説明板。
クリックすると字が読めるように大きめにしたので興味ある方は是非。
20180927017.jpg

池とは反対側にある(社殿向かって右側)、出世稲荷。
20180927018.jpg

境内を出て駅を越したところにある青雲稲荷神社。
20180927019.jpg

観光協会サイト ⇒


海関係の神社さん好きだなぁ。
またお詣りに行こう。
今度は晴れた日に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません