FC2ブログ

181107-10仙台界隈 その4

ヘッダー画像替えました。
前のも悪くなかったんだけど、こっちもなかなかいいな。
千賀の浦です。


つづき。
今回もだらだら写真の羅列。

11月9日。
前日は5時前に目覚めちゃってうだうだやっていたが、この日は2度起きたけど6時過ぎまで熟睡してた。
いい傾向。
まあ家に居る時も5時過ぎには目覚めてるから普段と変わらんよな、旅に出ようとなんだろうと。
旅の前日までは仕事していて浮腫みが酷く解消出来ないまま遠出しちゃったので歩き回って余計酷くなる。
なので松島海岸から宿に戻る途中でドラッグストアに寄りサロンパスを購入して寝る前に膝から下に貼りまくったおかげで少し浮腫みが治まった。

朝ごはん。
前日と変わり映えしないけどガシガシ食べる。
20181109002.jpg

シリアルとサンドウィッチも食べる。
20181109003.jpg

前日の夕方からぽつぽつ来ていてこの日は朝からざーざーよ。
雨予報出てたしな。
なので予定練り直し。元々予定なんてあってないようなものだからいいんだけど。
傘の他にレインポンチョもバッグに入れて出発。
青葉通一番町駅の傍にバス停があって観光用の市内を回るバスが停まるので利用してみた。
るーぷる仙台 ⇒
瑞鳳殿までは激混みだぞ…。

わたしは博物館・国際センター停留所で下車して仙台市博物館へ。
20181109004.jpg
青葉城の一角にあって上に行けば本丸跡。

特別展示と常設展示を見るチケットを購入する。
特別展示は『戊辰戦争150年』。
で、とてももやっとするわけだよ。
白虎隊には涙するし(毎回)。
新政府ってさ(以下自重

特別展示は写真禁止なのでないが、最後に撮影OKの展示があってぱちり。
制服(何のかは説明見てくるの忘れた)。
20181109005.jpg

有名な浅葱色・だんだら模様の新撰組の羽織。
20181109006.jpg

常設展示も見て退館。
すごく見応えあったなぁ。また行こう。
お土産コーナーに伊達武将隊の写真パッケージのコーヒー売ってたんだが、買う人居るんだろなぁ…。
御屋形様イケメンだもんな。
わたしはカフェイン控えなきゃいけないので買わない。

公式サイト ⇒



広瀬川with電線。
20181109007.jpg
雨が降って山に雲or霧がかかるのはなんていう名称だっけな。

東西線の国際センター駅に行くつもりが大町西公園駅まで歩いてた。
仙台まで移動。

仙台駅には伊達武将隊の支倉常長さまと茂庭綱元さまが居るという情報を前日に掴んだので行ってみた。
ほんと居たw
握手してもらって一緒に写真撮ったよ(ミーハー)。写真はわたしは遠慮したんだけど写されてしまったw
お話ししたのは支倉さまだったんだけど、何処から来たか聞かれたのさ。東京と答えたらやはり『江戸からか!』と返答が。
やはりというのは前に仙台城跡で伊達成実さまにも同じこと言われた。その時の日記 ⇒
客あしらい上手いな。銀座のホステスかと思ったよ(
この日の夜瑞鳳殿で演武予定だったけど雨だから多分一緒に写真撮ったりくらいしか出来ないかなと言ってました。

どーぞと支倉さまからいただいた冊子とNewDaysで買った伯養軒の味噌おにぎり。
20181109008.jpg

仙台駅から仙石線に乗って移動。
おにぎりを食べようと思ったら案外混んでいて流石に食べづらい。
この日もまた東塩釜で待ちなので降りたら食べようかと思ったら急に空いたので気にせず食べた。

東塩釜から松島海岸で下車。
前日の仕切り直しというかリベンジというか。

先ずは五大堂(国指定重要文化財)に行ってみた。
お堂に行くまでに橋(すかし橋という)を2本渡るんだが下が見えるやつでマジ怖いんだけど( ;谷)
雨降ってるから滑りそうになるし、アレほんとやめて。
子供の頃のすげえ怖かった記憶が甦ったわ…。怖くて親父にしがみついてたんだわ。
20181109009.jpg



来た道を戻って。
お土産屋さんの軒下のかもめの玉子のキャラ。
かもめの玉子は岩手の土産なんだけどなw
20181109020.jpg

招き猫。
20181109021.jpg

瑞巌寺に来た。
正式名称は『松島青龍山瑞巌円福禅寺』。
拝観料大人700円。
脳内BGMは斎太郎節(ちなみに歌えます)。

法身窟。
法身禅師と北条時頼が出会ったところと伝えられているそうよ。
20181109010.jpg

20181109011.jpg
なんかカメラがおかしいなと思ったらレンズがマニュアルモードになっていて全然撮れてなかった。
五大堂もあいぽんで撮影したものであれ1枚だけなんだよなぁ。
色々いじったけどなんかイマイチでメンテ出した方がいいのかもしれない。

登竜門。
20181109013.jpg

庫裡(国宝)。
普段は非公開とサイトには書いてあった。
公開していて中に入って見てきた。
20181109014.jpg
中に入ったらおもしろくて興奮してきたな(富澤)。

庫裡と本堂は繋がっている。
とっても見入ってしまうものであったが当然撮影禁止。
警備員さんが中はダメだけど外を写すのは大丈夫と言われたのでぱちり。

埋木書院。
20181109015.jpg

これおもしろいなぁ。
20181109016.jpg

庫裡の奥側。
20181109012.jpg

青龍殿(宝物館)。
撮影禁止なので入口に居る鯉を撮った。
ここおもしろいよ。
御屋形様がでーんと鎮座されてる。
20181109018.jpg

青龍殿を出て中門(国指定重要文化財)から本堂(国宝)を望む。
手前の木は御屋形様が朝鮮出兵時に鉢植えで持って帰ってきた臥竜梅。
20181109019.jpg

奥にあるのは総門(宮城県文化財指定)。
20181109017.jpg

ン10年ぶりに来たけど当時の記憶がほとんどないな。
青龍殿の御屋形様は覚えてる。
御朱印帳が書き切りそうなので新しく購入。伊達家の家紋『竹に雀』がどどんと入っていてすげえカッコいい。
今度は晴れた日に来たいな。

公式サイト(五大堂もこちらに記載されてます) ⇒



つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
ぴよ社長
No title

じっくり見ましたね〜松島^^
瑞巌寺の修復も終わっていいときに来られましたね。
よく見るといいもんだなぁ、今度行ったら私もよくよく見るようにします。

さかしたさんの食事、いつもすごいな!と思って見ているんですが、
筋肉多くて代謝が高いんでしょうね、うらやましい。

私も武将隊におもてなしされたい。

さかした/ふぁぶ
さかした
★ぴよ社長さん

コメントありがとございますー。

松島はもっとじっくり見てもよかったなぁ。
これじゃ足りないw
晴れていれば遊覧船にも乗りたかったんですけどね。
瑞巌寺は二十歳くらいの頃に会社の同僚と行ったきりだったので楽しかったです。
伊達=桃山様式って感じでイメージ出来上がっちゃったな。

食事ですか?
普段そんなに食べないです。
外に出るとよく食べます。
でも食べた分だけ身になってるんですよ…( ;谷)
元々太ってますが今以上に太らないように気を付けてます。

No title

僕も仙台行ってみました! 楽しかったです。笑
仙台に車で入る時から、なぜだか、このでかい街は立派な殿様が作った大本があったから、今も繁栄しているのだ……という意識がありました。
みんながその歴史を大事にしているからかなと思いました。
一体感があっていいですよねえ。
そこ行くと、ぴよさんに「狛さんところの殿様は誰ですか?」と訊かれても、僕ははっきり答えられない。
幕府の領地だったとか言えばいいのか……僻地だからわからないし、だから結局今もよそ者の集まりみたいな雰囲気があるんですよね。

伊達正宗はグルメだったという話を読み、なるほどなと。
仙台うまいものいっぱいありました。
僕もまた行きたいです。笑

さかした/ふぁぶ
さかした
★狛さん

コメントありがとございますー。

狛さん、ウキウキしすぎですw
宮城はみんな大好き政宗くんなのです。
前にブラタモリで仙台やったのを見たけど街の作り方もおもしろかったな(しかし鳥頭は何がおもしろかったのか覚えてなくておもしろかったという記憶しか残っていない)。
御屋形様は世界のケン・ワタナベだぜ(違
でもたむらまろさんも推したいです。

お殿様ですか?
思い浮かぶのはご先祖様ですかねぇ。
政宗公の伯父さんに滅ぼされたんですけどね。最上義光め…(でも地元ではとても慕われてたお殿様)。
ひいばあさんが伊達の関係というのは聞いたことあるけどほんとかどうかは知らない。多分違うと思う。

仙台つーか宮城は美味いものだらけですよ。
あゝこの前ずんだシェイク呑むの忘れちゃったよ(´・ω・`)
仙台にどんどん行ってねw