FC2ブログ

180627世田谷文学館『萬画家・石ノ森章太郎展』

仕事終了。
ここでの仕事はクソのことを抜かせばとてもおもしろかった。
体さえ大丈夫だったら続けたかったと思う反面、変に気を遣う職場だったなぁ。
わたしも大分気を遣ってもらったし。
自己チュー合理主義者に変に気ぃ遣ってるのを見てるとすごい疲れてきてなぁ。
忖度って言葉が脳内に浮かぶわけよ。
間違った忖度だろ(同僚談)。
疲れるからもういいかなぁとも思う。
今月末で自分入れて3人辞めてるのよ。事情があるから辞めるんだけど言わないけど裏の事情もあるのよ、みなさん…。
居る人には大体挨拶出来たのでよかったかな。本当に残念がってくれる人が結構居て驚いてるわ。
わたしは何にも会得出来ず邪魔しに行っただけだもんなぁ、仕事場に。ほんとごめん( ;谷)
あと、作業中にリーダーのおばさんに抱きつかれてびっくりしたw
みんないい人というワードを使って暗示かけてる感はあったなぁ。実際いい人ばかりだけど鵜呑みには出来なかった。
仲良くなった人達とは連絡先交換して今度ランチ食べに行く約束した(*'▽')

帰りが一緒になった人達と花を愛でながら駅に向かってお別れした。
写真の花は自宅の最寄り駅の花壇だけど職場もいつも花が咲いていて随分和んだなぁ。
20190628001.jpg


***

本題へ。
昨日世田谷文学館へ石ノ森章太郎展を観に行ってきた。
京王線の芦花公園駅下車。
初めて降りたわ。このあたりだと隣の千歳烏山くらいしか降りたことない。それも高校の時練習試合で某高校に行った時だけ。
文学館に向かう途中インドネパール料理屋があったので一応覚えておく。

5分くらい歩いて世田谷文学館着。
20190627001.jpg

中は撮影禁止。
入口のこのパネルと和室(どういう意味かわかってなかった)は撮影可ですので、と説明を受けた。
20190627002.jpg

原画複製画満載で涙目ですよ。
仮面ライダーから始まってがっつりサイボーグ009でもうどうにでもなれーな気持ち(イミフ
ジョー!きみはどこにおちたい?で泣くわけです。
石ノ森先生は実験的なことを色々やっていて芝居の一幕を見ている錯覚に陥りました。
鴨川つばめ先生の原稿はホワイトをほとんど使っていなくて驚きの美しさだったのですが(過去記事参照⇒)、石ノ森先生はホワイトを多用していてそれがすごく美しいのでした。
ホワイト見てるだけで飯食えるくらい(

石ノ森先生の部屋を再現。
和室ってこのことだったのね。
20190627003.jpg
なりきり石ノ森先生セットもあって和室に上がって撮影することも出来る。わたしはやらなかったけど。

震災の展示もあってやはり涙出てきちゃうんだよな。
石巻の萬画館が再開するまでのパネルやベニヤ板に書いた寄書き見るとどうしてもな。
観に行ってよかったなぁ。石ノ森先生大好きすぎる。

石ノ森先生の展示を見た後は仁木悦子展(仁木悦子の肖像)を見る。
寺山修司からの書簡が展示されていてこの字の書き方は覚えがあるなと思ったら今は亡き競馬の師匠と似ていた。
あの年代の人の字の書き方や言葉の使い方って似通ったものがあってわたしは好きです。
ムットーニコレクションは自動からくり作品の展示でなんかおもしろかったんだけどプログラムが始まると暗くなってからくりも大きなものではなかったのでよく見えなくて途中でお暇した。

13時近かったのでお昼ごはんを。
行く途中にあったインドネパール料理屋を覗いたら中から店員さんが出てきて捕まったw
おすすめはバターチキンカレーと言われたけど海老きのこのカレーにした。

サラダとラッシー。
20190627004.jpg

海老きのこカレーとナン。
20190627005.jpg
コーンポタージュみたいな見た目。
甘めの味付け。
でも結構辛い。( ゚Д゚)ウマー

食べ終わって店を出て行きに見たメニューをまた見る。
味があって愛しいなw
生ビルかわいい。異国で言葉覚えて文字も書くってほんとリスペクトせざるを得ない。わたしは出来ない。
20190627006.jpg

夏越の大祓詣りをしようかとなんとなく決めていたけど台風が来るので帰宅しました。
しかし帰りの電車で寝てしまい最寄り駅を寝過ごした件(
隣駅近くで目が覚めたのでそのまま降りて買い物して帰宅したさ…。

あ、萬画家・石ノ森章太郎展は6/30までです
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません