FC2ブログ

桜を追いかけて 上田→海野宿→小諸

4月21日。
東京は桜が散ってしまったが、まだまだ桜を愛でたいといふ気持ち強く長野まで行くことにした。
今回は高速バスで移動。
出発点である池袋、朝の7時くらいは人も少ない。土曜日だから尚更か。
ひんやりした中(つか、寒い中)喫煙所で一服してマックで朝餉を。
2012042101.jpg
時間になりバスに乗り込むと満員じゃないですか。
多分別所温泉に行く年輩の方々、歴女と思われる女性達、カポー、サラリーマン(新幹線は使わせてもらえなかったのかな…)、わしみたいなひとり乗車の人。
隣にカポーの彼氏の方が座ってしまい、ちいとキュウキュウな席でした(;∀;)
女の隣に彼女座らせないんだな。彼女はリーマンの男性の隣だったんだけど、そういうのは気にならないのかなぁと老婆心。
東京から離れれば離れるほど霧が酷くなる道中。こんなに真っ白になる風景を見たのは久し振りだった。
山越して佐久に入る前に真っ白な霧が嘘みたいな青空。山なんだなぁ、としみじみ。

車窓から望む浅間山。
前に戸隠に雪歩きで行った時、浅間山はガスがすごかった。その数日後に噴火。
あの時とは違う穏やかな浅間山である。
20120421003.jpg

11時過ぎに上田駅に到着。
観光案内所で観光マップとグルメマップをいただく。
うん、おなかがすいたのですよw
駅に着く前に見かけた洋食屋らしき店もグルメマップに載っていてオムライスがとても美味しそうだったけど、肉モードなのでとんかつ屋さんに行くことにした。
行く途中に見つけたパン屋さんで売ってた真田六文銭スコーン。迷わず購入(ネタのため)。
20120421020.jpg

で、とんかつ屋さんにin。
グルメマップに載っていた六文銭定食を。紫蘇巻のカツです。
ごはんがね、多くてうれしい限りですよ(・∀・) どんぶり飯愛好者としてはやはりね♪
美味しかったし、すんごいおなかいっぱいになりました。
20120421004.jpg

坂を上って上田城に入りますー。
上田城千本桜まつり、絶賛開催ちう!
P4210978.jpg

20120421005.jpg

P4210980.jpg

いやはや、圧巻。
P4210982.jpg

20120421006.jpg

真田石。
P4210985.jpg

P4210987.jpg

真田神社。
P4210988.jpg

春よ。
P4210989.jpg

P4210990.jpg

P4210992.jpg

P4210993.jpg

P4210994.jpg

P4210995.jpg

P4210999.jpg
人がいっぱい居て出店もいっぱい。賑やかだけどなんとなく穏やかな感じ(招魂社はちいと淋しい気持ちになったけどね。でも、石造の鳩の上にテントウムシが居て和んだよ)。
上田城にもおもてなし隊が居るのですよね。見ることは出来なかったけど、また機会があれば見てみたいような(幸村殿が女の子っていうのにはびっくりしましたわ)。

上田城を後にして次の目的地へ。
しかし暑い。半袖で歩いてもちいともおかしくない気温である。
この日の東京と大違いよ…。
大きめのタオル持って行けばよかったなぁと後悔。

汗だくになりながら池波正太郎真田太平記館に到着(当然ながら館内の撮影は禁止です)。
池波先生の本で持っているのは剣客商売と堀部安兵衛、幕末新撰組くらいかなぁ。あ、乳房も持ってる。
やはりTVドラマなのですよね。鬼平犯科帳や仕掛人。
なので真田太平記の知識はさっぱり持ち合わせてない。故に勉強になりました。
猫をだっこする池波先生の写真、とても素敵だったなぁ(・∀・)
気になるのは柴田錬三郎の真田十勇士…。
P4211001.jpg

蔵の町。
P4211003.jpg

町は六文銭でいっぱいである。
信号の表記も。
P4211004.jpg

街燈も。
P4211006.jpg
六文銭で結構腹いっぱいになった(^^;
今回は時間の関係で見たいところは2ヶ所に絞って歩いたけど、レンタサイクルがあるみたいなので色々回りたい方は借りた方が楽ちんですね。

腹いっぱいになったところでお茶を飲んで移動。
久し振りのしなの鉄道。
20120421010.jpg
田中駅に向かいます。

田中から歩いて20分くらいの場所にある海野宿へ。
ネットでタイムスリップを体感出来るようなことを読んだのでちいと興味があった。
しかし、田中に着いたら風が強くてなぁ。日差しは強いけど寒くてなぁ…。

遊歩道をひたすら歩いて海野宿に到着。
白鳥神社。
P4211007.jpg

海野宿。
…観光客、あまり居ない。
P4211010.jpg

20120421012.jpg

この格子は海野格子って言うらしい。
P4211015.jpg

P4211016.jpg

千曲川と白鳥桜。
20120421013.jpg

海野宿は勿体無いなというのが正直な感想である。
建築物好きとしてはほんとに素晴らしいところだと思う。
しかし、観光するにはなんかね。
建物の間を車が通り抜ける。
生活圏だから仕方ないとは思うのですが、30㎞/h規制されてるのに結構スピード出してるトラックとか多くてほんとに怖かったのです(涙
故に途中で引き返しました…。
田中駅でもレンタサイクルもやってるみたいなので、歩くのがしんどい時は自転車がおすすめ。

風が強い中、田中に戻り再度しなの鉄道に乗って小諸へ。
懐古園の夜桜を見るために。
しかしですね、行く前からわかっていたのですがこの日(4月21日)に開花宣言が出されたのですよ(笑
↑それもついったーで小諸市公式さんに確認まで入れてたと
日が落ちるのを待つために商店街をふらふら。
数年前の夏に来た時より活気があるように思えた。
その数年前の夏に入った喫茶店に再来。またっとしながら温かいココアを飲む(そして客は今回もわしひとりだった。近くの甘味処に入ろうか悩んであんみつは流石に無理なのでやめて夕餉食べるには早いし昼食べたものがおなかにまだ残ってる状態なのでやめたといふいきさつもあるんだがな)。

日が落ちて来たので懐古園にごー。
日中の上田と打って変わってクソ寒いです(;∀;)
防寒対策はしてあるので大丈夫でしたけどね。
懐古園桜まつり、絶賛開催ちうですよ!
しかしほんとにぽつぽつとしか咲いてません(笑
小諸八重紅枝垂もまだまだ蕾です(写真撮ってみたがボケまくってボツとなりました。涙)。

水の手展望台からの千曲川。この風景が大好きなのです。
P4211018.jpg

天守台から。
P4211023.jpg

桜は関係なく花見する人はいらっしゃるのですよw
P4211024.jpg

懐古神社前の桜。
20120421017.jpg

雪洞が灯った。
P4211026.jpg

寒くて完全に日が落ちるまでは居られなかった弱い大人です。
高速バスの時間まで中途半端にあったので立ち食い(でも座れる)蕎麦屋でうどん食べて(何故蕎麦を食べない?→うどんが好きだから)時間潰し。
時間が来てバスも到着したけどバス停に駐車している車が多くて運転士さんも困ってたよ。
バスに乗ったら一番前の席でした。なんかうれしかった。
展望台で写真を撮ってた男の子も一緒にバスに乗ったな。
そんなに乗客は居ないのでゆったりと座って到着時間より早く新宿に着いた。
一番前に座ってたのでよく見えたんだけど車線変更の鬼のような運転士さんだったな…。


昨年は震災があって行くことが出来なかったので(当時の就業先で輪番停電があったので平日休みにして土日出勤にしたりね)、ちいと自分なりの贅沢をしてみました(1日に3ヶ所回るという強行スケジュールだけど)。
やはり桜は美しくてずっと見ていたい。
いつも言ってるんだけど、桜と共に北上するのが夢です。
あ、真田六文銭スコーン。塩気が強めでわし好みでした。美味しかった。また食べたいな(・∀・)
あと、家長の土産にした蕎麦粉を使った青木村のバウムクーヘンが好評で。これもまた食べたい♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません