FC2ブログ

銀座新橋浜松町ぷらぷら その3(記憶の断片)

浜離宮の横を抜け浜松町方面へ。
目指すは竹芝桟橋。

学生の頃たまに竹芝桟橋に足を運んでいた。
何するわけではなくぼーっとしていたんだが。
最後に行ったのはガッコの講義さぼった午前中だったと記憶する。
地べたに座りタバコ吸いながら海と倉庫を見ていた。

勤め先がはままつちょで一度職場に入ったら外に出ることはほとんどない。
帰りはタバコ屋に寄るくらいで真っ直ぐ帰宅する。
たまにお遣いに出てはままつちょの変貌にびっくりするわけで。
だから歩きながらこんなのあったかいなと考えるのだ。

東京の山へ向かう玄関口のような町に生まれ育ったので海が見たい時手っ取り早く行くことが出来るのがなんとなくはままちちょだった。
東京タワーがよく見えるのも行きたくなるポイントで。
学生の頃行った竹芝桟橋は海と倉庫とトラックとコンテナと船という景色。非常に殺伐としたものに見えた。
それが好きだった。

今では東京スカイツリーが見えちゃうんだぜ。
まあ、昔はありませんでしたからねぇw
20140307010.jpg
当時の記憶なんてすごく曖昧なものだけど、店なんかあまりなかったような。
それなりに食べるところがあるんだな、今は。

ビルなんか建ってなかったよな、と見上げて思う。
20140307012.jpg

なんかビルがすごく増えているんですががが。
20140307013.jpg

デッキの鳩さん達。さぶそう。
うん、さぶい。
いきなり空が厚い雲に覆われてきた。
20140307014.jpg
鳩さん達撮ってたら通りすがりの外国人のおにいさんに微笑まれた。

流行の漢字ですよね、これ?
20140307015.jpg

わしはこの漢字が好き。理由はわからん。
20140307016.jpg

デッキの一角が舟偏の漢字のタイルになってる。
20140307017.jpg

ちょうどクルーザーが帰って来た。
20140307018.jpg

向こうにレインボーブリッジ。
20140307019.jpg

気温がどんどん低くなっているのがわかるくらいさぶかったのでお暇や…。
20140307020.jpg
浜松町駅に向かおうと思った時ちょうどゆりかもめが走ってきた。

昨夏、あることがきっかけて思い出したくないものを思い出してずっともやんとしていた。
もやんとしてるなら己と向き合うのに行ったらいいじゃんと(脳内BGM/CKB『タイガー&ドラゴン』)。
なかなか行く機会が出来なくてやっとだわ。半年以上かかってやっと。
行ってあまりの変貌ぶりに唖然としてしまったわけだ。
あの殺伐とした好きだった風景は何処に行ってしまったの!?、と。
何かがぼろぼろと崩れ落ちて悟ったわ。時が流れたら変わるものは変わると。
もやんとしてたわし、バッカでーっ。そんな感じですわ。

20140307011.jpg
あゝ、でもさ。
あなたと対面の男性は変わってなかったわ。
懐かしかったわ。 (つづく)
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません