FC2ブログ

未だ3年

もう、じゃないね。
未だ、だよ。
先日親父の命日で実家に帰った時、母と妹と未だ何も始まってないよなって話をしていた。
国って何をしてるんだかね、って。

今日震災が起こった時刻、おなかが痛くてトイレに籠ってました…。
トイレに籠ってたから言い訳しているんじゃなくて、その時刻だから黙祷じゃないと思ったりもするんだ。
いつだってあの時のことを思い出す。
忘れたくても忘れられないのです。
時間が経つにつれて恐怖感が増しているんです。東京に居てもこんなです。
あの日は外部と遮断されて情報すらわからないところで仕事していてほんとどうなるんだろうと一緒に居たみんなが不安だったから。
過去の日記読んだり過去ログ読んだり一年に数回定期的にやっていて苦しくなる時もある。
新聞があの後から読めなくなり今もあまり読めない。
あの日を境に受け取り方の相違で離れて行った人も居た。ごめんなさいと謝りたいし、わかってほしかったとも思うし。
でも通常運行です。淡々と、淡々と。
自分が出来ることをやる、あの日から決めたこと。

今日読んだビートたけし氏の震災のインタビュー記事が一番しっくりきた。⇒
鈍ってる感覚にガツンと来た。
震災が起きた。親戚は居たか友人は居たかと直ぐそんなことを考えた自分を恥じた。みんなのこと心配をしなければ、みたいな書き出しの作家の手記を震災直後新聞で読んだ。
先ず先に思い浮かぶのが近しい人だと思う。近しい人を直ぐに思い出して何が悪いのだろう。偽善としか思えなかった。
しかし震災で近しい人が辛い思いをしているということは多くの人が辛い思いをしているからね。
言いたいことはわかるのですよ。でも何かが違うように思える。
わしの脳内ではたけし氏のインタビューと作家の手記はリンクしないし轍が交わることもないな。

今日のむすび丸のついったーのPOST。





読んで泣きそうになった。
職場だったから泣かなかったけどさ。

s-269c.jpg

早く本当の春が来ますように。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
い  ま  る  ぷ

三つめのツイートに、震えましたです。
TV新聞の無い生活、今日という日を忘れかける場面もありました。
あらためて、思い出させてくれてありがとうございます。

さかした
風化だけは避けたいです

>いまるぷさん
コメントありがとございます。

むすび丸のPOSTが一番ガツンと来ました。
両親の故郷、親戚達がいっぱい居ます。内陸部でも家屋が倒壊した親戚が居ます。
でも笑ってました。
前向いてます。

だからそんな人達のためにも出来ることをしたいし絶対風化させたくないです。
その日に思い出さなくてもいいと思います。ふと思い出してほしいです。

  • 2014/03/11 (Tue) 21:52
  • 返信
やんぼー

こんにちは。
映像見れないんで、こちら側にコメント(^o^;
まぁ予想はあったんですが、やっぱ政府と東電の行動が遅いですね。
もっと責任感じて、しっかり手を差し伸べればいいのに。
個人でできる範囲のことは、限られてます・・・
ビートたけしのインタビュー記事、私も読みました。
震災を見直すきっかけになりますね。
「1人が死んだ事件が2万件あった」これを忘れてはダメだと思います。

さかした
そーなのよねぇ…

>やんちゃん
コメントありがとございます(・∀・)
動画はゆっくりあとで見て。

あの時の与党と今の与党違うしね。
どいつもこいつも使えねえや、国も東電も。てめえのことしか考えてない。
ほんとに個人で出来ることは限られてるので先ず最初にやらなきゃいけないことをよく考えてほしい。
人命優先だろ。

1人が死んだ事件が2万件あった、これがガツンと来るんだよね。
言葉のマジックじゃない。事実だから。

  • 2014/03/13 (Thu) 13:18
  • 返信