FC2ブログ

また西に行ってみた その7(室津にて)

(長いし画像多いし)


8月12日。

朝早くに~なんて思ってたんだけど、11時32分のバスに間に合えばいいやという感じになった。
行くところ、さっくり歩けてしまうっぽい。
しくじったのは自宅に会社で印刷した地図を忘れてきたことだ(マテ

夜中か早朝かわからないが雨が降ったみたいですごく蒸す。
宿の真ん前に小さなお宮さんがあってお詣りして駅に向かう。駅に行く途中にはお初天神。こちらでもお詣り。

8時台の山陽電車特急に梅田から乗る。ひたすら乗るだけです。本でも持ってくりゃよかったレヴェル。
空も曇ってるしな。
何故月見山駅に特急が止まるのか考えたり(こっちの事情わからんから答えなんか出ないわ)、須磨界隈は太陽が出て海が綺麗だったり、明石大橋は大橋っていうだけあってすげえでかかったり。

そんなこんなで飾磨に到着。
ここで乗り換えです。乗り換えないと姫路に行っちゃいます。
20140812001-1.jpg

20140812001-2.jpg

飾磨から網干へ。
あんまちゃんと見てなかったけど、単線ですよね?

網干着。
駅隣のコンビニでたまごサンド買ってバス停でもぎゅもぎゅ。
で、11時32分のバスに乗ると。

行先は室津。
なんとなく前から行きたかったんだよな。
職場に向かう途中のお寺さんの壁に室津遊女伝説の絵が飾ってあって気になって。
法然さんと友君のやつらしい。友君は木曽義仲くんの側室。これは縁だな。義仲くんとは切っても切れないらしい、あたしゃ。
大体夏は18きっぷで回ることが多いので調べたらまあ行き辛いところにあること(;つД`)
だからパスしてたんだけど、今回はスルッとKANSAIだし、ここに遊びに来てくださるつねまるさんの記事を読んでやっぱ行こうと思ったわけですよ。

室津着。
20140812001-3.jpg

20140812001-4.jpg

バスを降りたら下って行くのです。
20140812001-5.jpg

20140812001-6.jpg

たつの市立室津海駅館。
外観見ただけになってしまったけどな。
20140812001-7.jpg

井原西鶴の『お夏清十郎』の清十郎の生家跡。
20140812001-8.jpg

見性寺・本陣跡・御茶屋跡・診療所…
丸窓の素敵なおうちもあったのですが、カメラには収めませんでした。人んちですし。

20140812001-9.jpg

メインかな。
横道逸れて賀茂神社。
20140812001-10.jpg

平清盛くんも来たんですよ。
20140812001-11.jpg

20140812001-12.jpg

御祭神は賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)。
京都と同じ。
国の重要文化財。

本殿。
20140812001-13.jpg

対面に拝殿。
本殿と向かい合わせの拝殿を『飛び拝殿』と言います。
20140812001-14.jpg

回廊の奥にある社殿がすごくカッコいい木製の狛犬氏いっぱいで萌え萌えでした。
写真は悩んで撮らなかったんだけどな。格子の中に社殿だったから。
20140812001-15.jpg

馬足の龍。足に蹄があるからなんだって。
20140812001-16.jpg

最北端の野生のソテツの群生。
なんでソテツなんだろなー。
20140812001-17.jpg
境内もっとあちこち見たかったんだけど草ぼーぼーでしてな。
入って行くには装備が軽すぎて(虫に刺されたくないんですよ…)。
検索すると整備されてる画像ばかりなのは大河ドラマで平清盛やってた頃のものが引っ掛かるわけだ…。
境内からの景色がいいとか書いてあったの見たけど草ぼーぼーでしたから…。
でも好きだなぁ、こちらの神社さん。

賀茂神社から下って。
20140812001-18.jpg

20140812001-19.jpg

大阪城石。運ぶ途中で海中に落としたもの。
20140812001-20.jpg
賀茂神社の別の参道通るとこの辺りに降りれるらしい。どれかわからなかったが。

端まで行ったのでもっとあちこち回って逆の端をと思いましたけど、すごく蒸し暑くてばてちゃって。
お茶タイムです。
ジュース飲みましたが。
20140812001-21.jpg
いきなりトーストは?って聞かれて???だったのですよ。丁重にお断りしました。
そしたらジュース頼んだだけなのにドーナツとうでたまごがついてた。ををををを、なんかうれしい(・∀・)
美味しくいただきました。
テレビは花子とアンからの高校野球をやっていて食い入るように見てました。
一緒に入店してしまったおばあちゃんと孫ちゃん達の男の子の方(未就学)が高校野球見ながら、
『負けて砂拾いながら写真撮られるのは悲しい』と言ってましたわ。
…真理だわ。

のんびりジュース飲んでジュースがなくなったら昆布茶いただいて、申し訳なくて長居してすみませんと店のおねえさん達に謝ったらゆっくりしてってーと。
バスが一日に数本しかないのでほんとありがたかったです(;つД`)
ぼちぼち時間なのでお勘定したら後から来たおじさんも交えてなんか話し込んじゃってな。
おもしろかったけどバスの時間があるから店を出た。
教えてもらった話。イルカが見られるんだって。船にくっついて泳いでるそうですよ。

海駅館の裏手あたり。
20140812001-22.jpg

バス停着。
20140812001-23.jpg

行先案内をじっと見る。
来た方に室津西口と書いてある。
( ゚Д゚)ファッ??? わしは七曲りの方から来たのだ。
20140812001-24.jpg
知らぬ土地、惑わされるとほんとにビビる。
ちょうどおばあちゃんが来たので聞いてみた。駅に行くバスだって言われたので安心。
でもおばあちゃんもわしが言うまでこの間違いに気付かなかった模様www

室津港、おもしろかった。
暑くなければなぁ、もうちょっと回ったんだけど。
牡蠣が美味いらしいですよ。今度は寒い頃来たいなぁ。
『梅咲いて 帯び買ふ室の 遊女かな』 蕪村

つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
砂漠の鴎。
これはまた、いい港町で

狭い路地。
密集する家々。
そして、海と船。
こういう港町ってのは歩きながら呼吸をするたびに、“風情”というものを吸いこんでいるような感じでいいですなぁ。

しかし、ここはたつの市なんですね。
わたしゃ、てっきり赤穂か姫路かと思ってました。

  • 2014/08/21 (Thu) 22:42
  • 返信
さかした
うん、よかったよぉ(・∀・)

>鴎さん
コメントありがとございますー。

港町、いいよね。
大好き。
生活感がある室津や前に行った橋立はすごくいい。
ちと家屋の写真は選び選びだったんですけどね。生活している空間ですから。
あの丸窓は素敵だった…撮らずに目に焼き付けてきたよ。

兵庫は神戸くらいしかわからない私ですが、軍師官兵衛見たおかげでなんとなく興味持てて地図で調べたり電車調べたりしてこの辺りの地理が漠然とわかりました。
姫路だと結構この辺りは距離ありますねー。赤穂ならなんとなくわかるけど。

さかした
↑姫路広すぎ

自己レスなんだけど、姫路があまりにも広すぎて勝手なイメージとしては姫路と言われてるところはお城の辺りであとはそれぞれの町って感じだなぁ。
姫路の海はコンビナートばかりだったなぁ。

室津は相生の方が近い気がする。気だけ。
赤穂とは海でイメージ繋がってる感じ。

姫路ってジョージマン北の出身地なんだね(ぷち情報)
あまりここで姫路のこと言っちゃいけないな。追々姫路のことあげるんだからw

  • 2014/08/22 (Fri) 14:47
  • 返信
つねまる
室津だー

こんばんは。画像が違うと別のところみたいだ…(T_T)
姫路から車で入ったので、室津城跡から賀茂神社へ。港町に車を持ち込むのはあちこちで懲りてるんで手前で停めて正解…。

官兵衛の始めの頃に行ったんで、おたつちゃんを思い出してほろりと。
あ、水無月祓の能の紹介でも、室津の遊女の話、書いたんでした。室津はとてもとても賑やかだったんだなあー。

いいところですよねー。こうやって歩くのはいいですねぇ。今頃は八朔のひな祭りしてるはず。

牡蠣祭りのときは、そりゃもうえらい騒ぎで。おいしいよー。

さかした
おんな港町(違

>つねまるさん
コメントありがとございますー。
同じように見えたら結構気持ち悪いよw
みんなちがってみんないい(金子みすゞ
出来るならば車がいいなぁと思ったんだけど(海の駅とか寄ってみたかった)、わしはもう運転するのやめちゃったから怖いし。

そそ、おたつちゃんを思い出しましたよ。
八朔の雛祭り、何かやってるかなぁと思って淡い期待もしたんですが静かなもんでした…。盆入り1日前だったしな。
良港と謳われた港、昔のも見てみたいな。シーボルトのじゃなくて。
歩くのおすすめですよ。小さい漁港だからさっくり終わっちゃうけどじっくり見たらすごくいいだろなぁと思います。

牡蠣食べたいねぇ。牡蠣大好き。だから牡蠣美味しいところ大好き。
わしが行った時はほんと静かだったので地元の方に会ったらなんとなく挨拶してました。
ゆったりしてる方が多かったですね。素敵。