FC2ブログ

春の訪れ。 その4

何の説明もなく始めてしまいましたが、哲学堂公園は東洋大学の創立者・井上円了博士によって精神修養の場として明治37年に創設されました。
東京都から中野区に移管されて現在に至ります。
で、大昔は和田義盛の城址。

絶対城。
20160326020.jpg

20160326021.jpg
建物は全部セコム入ってた(ミスターの顔を思い出すなど)。

理想橋を渡って向こうへ。
うねった桜の木。
20160326023.jpg

その洞。
20160326022.jpg
てきとーにカメラ突っ込んで撮ったらこんな感じだった。

染井吉野。
画像は同じようなのばかりだが気にしない。
20160326024.jpg

20160326025.jpg

20160326026.jpg

20160326027.jpg

友人はミラーレスを使ってるので真似して液晶見ながら撮影(それもてきとーに)。
20160326028.jpg
葉っぱにピント合っちゃってたな。

前に来たのが10年以上前で、その時は高円寺集合であちこち歩いて哲学堂に行ったんだよね。
大方変わってないとは思うけど、やはり哲学の庭のあの像がインパクトありすぎてwww
今も昔もシュールな空気醸し出してますわ。
また歩いてみたいなと思って久し振りに来ましたがおもしろかったね。
高校時代も学生時代も大人になってからもなんだかんだでここに遊びに来てる場所でした。

哲学堂公園公式サイト ⇒



あ、ここは幽霊が出るらしいですよ。ほんとか知らんけど。
円了先生、幽霊とか妖怪とか好きらしいしな。

まだつづきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません